オゾワール=ラ=フェリエール


オゾワール=ラ=フェリエール


オゾワール=ラ=フェリエールOzoir-la-Ferrière)は、フランス、イル=ド=フランス地域圏、セーヌ=エ=マルヌ県のコミューン。

地理

ブリー地方に属する。

交通

  • 道路 - N142
  • 鉄道 - RER E線

歴史

モンテティ(Monthéty)またはモンテリ(Monthély)という名の森の中に、1162年、パリ司教が修道院を創設した。モンテティの名は20世紀初頭まで移動遊園地の場所として残っていたが、1930年代にN4道路沿いに移動してから世界大戦後に消えてしまった。オゾワールとは、ロータシズムとは逆の現象で生まれた名称で、元はオラトリオを意味するoratoriumであった。

オゾワール=ラ=フェリエールは、パリからの鉄道路線沿いにある他コミューン同様に、世界大戦後に劇的に人口が増加した地である。

姉妹都市

  •  スウォーズ、アイルランド
  •  エスポセンデ、ポルトガル

脚注


オゾワール=ラ=フェリエール


Langue des articles



Quelques articles à proximité