シネブリュコフ美術館


シネブリュコフ美術館


シネブリュコフ美術館はヘルシンキにある美術館。フィンランド・ナショナル・ギャラリーに属しており、そのコレクションのうち14世紀から19世紀初頭までのヨーロッパの芸術品を擁している。

沿革

美術館の建物は1842年にロシア出身の実業家、ニコライ・シネブリチョフによって彼のビール(シネブリチョフ)の醸造所に隣接してとして建てられたものである。醸造所は1992年まで稼働していた。ニコライの兄弟が住み、甥のパウルが美術品収集を行い、1921年に収集品をフィンランド政府に寄贈した。1975年にフィンランド政府が、建物を買い上げ修復を行い、1980年に美術館として開館した。

コレクション

14世紀から19世紀初頭までのヨーロッパの芸術品を擁している。

関連事項

  • アテネウム美術館
  • ヘルシンキ現代美術館

外部リンク

  • Official Website

シネブリュコフ美術館


Langue des articles



Quelques articles à proximité