ベロー駅


ベロー駅


ベロー駅(Bérault)はパリメトロ1号線の駅である。この駅はサン=マンデとヴァンセンヌの2つのコミューンの境界にある。駅名は近辺のベロー広場にちなむ。広場の名前はヴァンセンヌの元助役(1796-1871)を記念する。また、1500年頃のヴァンセンヌ城主のベロー・スチュアール・ドーブニーも記念している。

この駅は1号線の無人運転化に際して2番目にホームドアが設置された駅である。2005年7月28日・29日にプラットホームのかさ上げが行われ、2009年3月にホームドアが設置された。

歴史

  • 1934年3月24日 1号線の駅として開業。

配置

ギャラリー

参考文献

  • Roland, Gérard (2003). Stations de métro. D’Abbesses à Wagram. Éditions Bonneton.


Giuseppe Zanotti Luxury Sneakers


Text submitted to CC-BY-SA license. Source: ベロー駅 by Wikipedia (Historical)


Langue des articles



Powered by Shutterstock

Quelques articles à proximité