ボワシー=サン=レジェ駅


ボワシー=サン=レジェ駅


ボワシー=サン=レジェ駅はフランスパリ東部郊外のボワシー=サン=レジェにある鉄道駅である。この駅は、RER A線の終端駅の1つである。

歴史

ボワシー=サン=レジェ駅は1874年7月9日にヴァンセンヌ線の終点駅として開業した。翌1875年にはブリ=コント=ロベールへの延伸により中間駅となり、更に1892年に路線はヴェルヌイユ=レタンまで延伸した。ボワシー・ヴェルヌイユ間の旅客営業の停止により1953年5月18日にヴァンセンヌ線の終点駅となった。1969年12月14日にRERの駅となり、現在はRER A2線の終点駅である。



ボワシー=サン=レジェ駅


Langue des articles



Quelques articles à proximité