ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター


ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター


ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター (Jacob K. Javits Convention Center) またはジャヴィッツ・センター (Javits Center) は、ニューヨーク市マンハッタンの大型コンベンション・センターである。

概要

ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センターは34丁目から40丁目の間の11番街沿いに位置する。イオ・ミン・ペイ&パートナーズのJames Ingo Freedによる設計で、革新的なスペース・フレーム構造を採用している。建設は1980年に着工し、1986年に竣工した。施設の名前は完成した年に死去したアメリカの上院議員ジェイコブ・ジャヴィッツから取られている。展示スペースの面積は62,700平方メートル (675,000 ft²)以上である。この施設はニューヨーク市コンベンション・センター運営会社 (New York City Convention Center Operating Corporation) によって運営・管理されている。

コンベンション・センターをウエストサイド・マンハッタンに建設することには長い議論の歴史があった。この議論には1970年代初頭に立ち上がったウエストサイドの大規模開発計画も関連している(詳細は英語版記事参照)。

この施設が完成する以前のニューヨーク市の主要なコンベンション・センターはコロンバス・サークルにあったニューヨーク・コロシアムだったが、ジャヴィッツ・センターの開業に伴い解体されタイム・ワーナー・センターへと建て替えられた。

1995年、Independent Review Boardはこの施設の求人はマフィアが取り仕切っていることを告発した。

主要施設

このほか、2層構造の船積みドック(50か所)がある。

関連項目

  • ウェストサイド・スタジアム
  • ニューヨーク市地下鉄7系統延伸 - ジャヴィッツ・センター前に新駅を作る計画
開催イベント
  • ニューヨーク・コミックコン
  • ニューヨーク国際オートショー

脚注

外部リンク

  • 公式ウェブサイト
  • Javits Convention Center at Great Buildings

ジェイコブ・ジャヴィッツ・コンベンション・センター


Langue des articles



Quelques articles à proximité