300 recettes

Article

パーク・プレイス駅 (ハドソン・アンド・マンハッタン鉄道)


パーク・プレイス駅 (ハドソン・アンド・マンハッタン鉄道)


パーク・プレイス駅(Park Place)はかつて存在したハドソン・アンド・マンハッタン鉄道(H&M)の終端駅で、ニュージャージー州ニューアークのパーク・プレイス - センター・ストリート交差点にあり、通り向かいはニューアーク・パブリック・サービス・ターミナル近くのミリタリー・パークであった。1911年11月26日に開業し、その後ジャージーシティのグローブ・ストリート駅からサミット・アベニュー駅マンハッタン・トランスファー駅、ニューアークへと延伸されていった。1937年6月20日にH&Mの路線網が再編され、新設されたニューアーク・ペン駅が終点となったことから廃止された。

H&Mは1962年にニューヨーク・ニュージャージー港湾公社に買収され、路線網はパストレインとなった。ニュージャージー・パフォーミング・アーツ・センターは当駅の跡地にあるニューアーク・ライトレールNJPAC/センター・ストリート駅に入居している。

関連項目

  • センター・ストリート橋
  • ユナイテッド・ニュージャージー鉄道運河
  • フォー・コーナーズ
  • ニューアーク・アンド・ニューヨーク鉄道

脚注


外部リンク

  • 1931 aerial view of terminal
  • Park Place H&M station image (WorldNYCSubway.org)

パーク・プレイス駅 (ハドソン・アンド・マンハッタン鉄道)


Langue des articles



dbcapsulecorp

Quelques articles à proximité