日本の民族問題


日本の民族問題


日本の民族問題(にほんのみんぞくもんだい)では、日本における民族政策や民族的出身に基づく差別などに関して概説する。個々の問題の詳細については当該項目を参照されたい。

概要

モンゴロイドが大半を占める日本では、とくに近隣諸国に起源を持つ人々や南米等からの日系人帰国者などに対しては、同じモンゴロイドであることから人種(race)や皮膚の色(colour)に基づく差別は存在しない。しかしそれらの人々に固有の文化も存在し、この文化に対する周囲の理解といった問題や、公人の人種差別(racial discrimination)・マイノリティ差別的な発言によって問題化する場合がある。

部落問題、特別永住者と人種差別撤廃条約

部落問題は、近世以降の歴史的な問題であり、社会的少数者である部落出身者への職業や世系(descent)による差別である。しかし、20世紀前半、部落民は日本民族とは人種的に違い、奴隷や朝鮮人、さらにはイスラエルの失われた支族の末裔であるといったことが信じられていた。1965年の同和対策審議会で「ただ、世人の偏見を打破するために断言しておかなければならないのは同和地区の住民は異人種でも異民族でもなく、疑いもなく日本民族、日本国民であるということである。すなわち、同和問題は、日本民族、日本国民のなかの身分的差別をうける少数集団の問題である。同和地区は、中世末期ないしは近世初期において、封建社会の政治的、経済的、社会的諸条件に規制せられ、一定地域に定着して居住することにより形成された集落である。」と答申され、異民族起源説は政治的には完全に否定された。

また、その後の研究では部落民は徳川幕府の政策により形成され、江戸時代を通じて追放者をこの身分に含めていくことによって増加し続けたが、それ以前はまったく、あるいはほとんど存在しなかったとされ、1615年以前は部落民の祖先となる人々に対する差別は特に無かったとする近世政治起源説がある。但し、鎌倉時代には被差別部落の形成が始まり室町時代には差別は表面化していたとする説もまた存在し、被差別部落の起源については論争がある。近代以降の内地(日本本土)については北海道旧土人保護法や風葬#京都帝国大学による風葬骨持ち去り問題などもしばしば話題にのぼる。さらに、戦前は大日本帝国として外地の複数の民族を抱え込んだために、朝鮮排華事件のような中国人虐殺事件が起きることもあった。人類館事件や皇民化政策も併せて参照。

一方、「あらゆる形態の人種差別の撤廃に関する国際条約(人種差別撤廃条約)」では世界人権宣言の具現化を目指し、人種、およびそれに関連するあらゆる差別撤廃に取り組むよう世界に要請している。この条約において、民族差別と人種差別は、これらの明確な区分が難しいこともあり、民族的若しくは種族的出身(national or ethnic origin)に基づく差別を含めて「人種差別 (Racial discrimination)」 として定義されている(第1条第1項)。また、この条約、および監視機関である国際連合人権高等弁務官事務所人種差別撤廃委員会(Committee on the Elimination of Racial Discrimination)において人種差別だけでなく、カースト等の社会階層 (social stratification) 問題も含めて包括的に扱うため、第1条第1項において「職業や世系による差別」が「この条約における人種差別の定義」に含められた。これをもって国連 や国連との協議資格を有する部落解放同盟系のNGO、反差別国際運動 (IMADR)などで、部落問題を「条約上の人種差別」としてとらえることがある。

また、2002年8月の国連人種差別撤廃委員会の会合(CERD/C/SR.1531)において「世系による差別」をテーマに議論が行われ、人種差別撤廃条約第1条中の「世系」は人種のみを指すものではなく(人種由来でない世系差別も対象にする)、また「世系」(descent)という語句はその語句自身の持つ意味を重視すべきであり、日本政府から提出された最初(1997年1月14日)と二回目(1999年1月14日)の報告書に見られるように、人種や民族、出身国と混同すべきではない、とする2001年4月の同委員会の立場(CERD/C/304/Add.114)を改めて表明した。

他方、日本国憲法第15条で国民固有の権利とされる公務員の選定・罷免権(外国人参政権、外国人の公務員管理職への登用等)に関する問題、各種学校・民族学校である朝鮮学校への公的支援問題といった、元大日本帝国臣民でありサンフランシスコ平和条約発効により日本国籍を離脱し外国人となった韓国・朝鮮籍特別永住者に関係する人権・権利問題を、その歴史的背景と関連付けて日本の民族差別問題として扱うことがあるが、「人種差別撤廃条約」においては政府による市民・非市民間の区別、排除、制限、選別問題は人種差別としては取り扱われない。外国籍市民への不当な差別については国際人権規約やILO条約などに照らして扱われる場合が多い。

国連人権委員会特別報告

2005年7月3日から11日まで、日本の人権NGO、反差別国際運動(IMADR・2005年当時の事務局長は武者小路公秀)の案内で、国連人権委員会任命の特別報告者、ドゥドゥ・ディエン(セネガル国籍)が人権状況の調査の為に来日した。同報告者は各地の人権団体の案内で被差別部落(大阪市浪速区・西成区)、ウトロ地区、京都朝鮮中高級学校、部落解放同盟中央本部、北海道ウタリ協会(現・北海道アイヌ協会)、沖縄・嘉手納基地や、名護市の普天間基地の代替施設建設予定地を訪問し、ヒアリングを中心とした9日間の調査を行った。同報告者は2006年1月に報告書を発表し、調査の結果、日本には人種差別と外国人嫌悪が存在しているとし、日本政府に「日本社会に人種差別および外国人嫌悪が存在することを正式にかつ公的に認めること、人種主義、差別および外国人嫌悪を禁止する国内法の採択」を勧告した。

さらに、アイヌ民族や朝鮮半島出身者への差別解消策として、歴史教科書を改善するよう提案し、国連総会に提示する考えを示した。また、取材に対し「日本政府は今回の訪問に協力的だったが、当局者の多くは民族主義と人種差別の深刻さを理解していない。政治家が民族主義的な態度で民衆の感情を煽っていることを憂慮する」と述べ、石原慎太郎都知事の所謂「三国人発言」に対して政府が何らの態度表明も行わない事に懸念を示した。2005年11月には、同・特別報告者が国連総会第3委員会(人権)に於いて日本における人種差別を問題にし、包括的な人種差別禁止法の制定を訴えた。

国連人権委員会の勧告に強制力は無く、自国において深刻な人権侵害が存在すると疑われる国も委員会の構成国となっている事などから、調査対象とされた多くの他国政府は勧告を無視しており、日本政府も公式の反応を示していない。またアイヌや旧琉球王国領域の住民は、北方領土問題や尖閣諸島問題のほか基地問題(普天間や高江)などを抱える地域と関係が深いことにも留意を要する。 国際社会では、敵対国や領土問題等をかかえる利害関係国が民族対立を扇動し分断工作や離間工作に利用する間接侵略(シャープパワー)も珍しくなく、この報告書に関しては、その中立性に対して『産経新聞』などの一部マスコミや保守層から、ポリシー・ロンダリングを疑う声が上げられた。

産経新聞では、「調査をアレンジした武者小路公秀がピースおおさかの会長でもあり、金正日の思想を普及しようとするチュチェ思想国際研究所と関係の深い人物である」ことを挙げて、「日本に悪意を抱く人物が人権を武器として、国連を利用し日本に言いがかりをつけることがよくある」と報じている。

沖縄地域の構造的差別

2013年12月3日元外務省主任分析官で自らを沖縄人と自認する佐藤優はハフィントンポスト日本版において、「日本による構造化された差別」が沖縄には存在し、石破茂の「デモはテロと変らない」発言にみられる在京エリートとマスメディアが沖縄の差別構造に無自覚であることが沖縄人としての自己同一性を強め、日本人であるという自己意識を捨て民族としての沖縄人を確立しなくてはならないと考える沖縄人の出現を促していると述べた。また同氏は係る状況を国際基準で見た場合「民族問題の初期段階」であると分析している。

日本国内の少数民族

日本国内で生活し、日本国籍をもつ者にも、日本固有の意識(「日本人」としての意識或いは大和民族・和人など)とは異なった民族的自覚を持ち続ける人々がある。日本国民としての国籍を有するものは、個人の権利・義務が、民族としてではなく一国民(個人)として憲法上保障されている。

  • 「先住民族」の定義 →先住民を参照
  • 「民族(Ethnic group)」の定義→民族集団を参照(主として言語・文化・歴史・共同体意識などに基づく集団)
  • 「民族(Nation)」の定義 →ネイションを参照(産業化・近代化に直面した集団が「ナショナリズムの運動」を経て獲得した政治的地位(ある国における「"少数民族"としての認知」または自前の国家を獲得した場合は「国民」)。

少数民族とされる集団(民族集団との意見のあるものを含む)

各集団 が抱える問題は、当該記事を参照のこと。なお、日本政府が公式に日本の先住民として認識しているのはアイヌのみである。

縄文人の系統

近世以前から、歴史的に和人社会と強い結びつきが見られた。

  • アイヌ - かつての蝦夷地に含まれた南樺太・北海道・北方四島・千島列島の民族。(アイヌ民族運動も参照の事)
  • 沖縄県や奄美群島(鹿児島県)などの旧琉球王国領域の住民を、琉球民族と捉える考え方がある。(琉球語、琉球独立運動、琉球遺骨返還請求訴訟も参照の事)

北樺太出身の民族

  • ウィルタ - 樺太北東部の少数民族。
  • ニヴフ - 北樺太の少数民族。

アジア系

  • 在日華僑 - 外国籍。華人、華裔、在日中国人、在日台湾人も参照。
  • 朝鮮系日本人 - 朝鮮籍や北朝鮮、韓国籍からの帰化者。(在日韓国・朝鮮人については、朝鮮総連では在日朝鮮人を「(日本の)少数民族ではない」としている)。
  • インドシナ難民 - 政治難民が注目されるが経済難民も多い。外国籍または無国籍。

欧米系や混血その他

  • 欧米系島民 - 小笠原諸島の開拓・移民の末裔。
  • 在日米軍 - 外国籍。
  • GIベビー - アメラジアンとも呼称される。連合国軍占領下の日本に、アメリカ軍を中心とした連合国軍の兵士と日本人女性との間に様々な理由で生まれた人々。戦後の落とし子、と言われ、数万人はいると考えられる。日本国籍を持つ。
  • 日系ブラジル人 - 多くの場合国籍やエスニシティはブラジル人であり出稼ぎが多い。外国籍。

脚注

注釈

出典

関連項目

  • 国籍条項 - 民族紛争 - 領土問題 - 安全保障
  • 間接侵略 - シャープパワー - 諜報活動 - 扇動 - 分断工作
  • 単一民族国家 - 先住民族 - 社会的少数者
  • 日本の外国人 - ハーフ (混血)
  • 外国人犯罪 - 不法滞在
  • エスノセントリズム - ヘイトクライム - 日本のヘイトスピーチ
  • 革命的祖国敗北主義 - 反日亡国論

外部リンク

  • 法務局人権擁護局
  • アイヌ民族博物館
Collection James Bond 007

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 日本の民族問題 by Wikipedia (Historical)


映画の友


映画の友


映画の友(えいがのとも)、映画之友は、かつて存在した映画雑誌の名称である。発刊時期や出版元の異なる3つの雑誌がこの名を用いた。

1. 映画の友(映画之友)
映画世界社(後の映画の友社)が出版していた洋画専門の映画情報誌。1924年4月に橘弘一郎(表記は「橘弘一路」とも)が『映画世界』として創刊。1931年1月の第9巻第1号で『映画之友』に改名した。戦時統制による雑誌の統合整理のため1940年12月号をもって休刊し、他誌と統合されて下記2.の『映画之友』誌となった。第二次世界大戦後の1946年に復刊し、1951年8月号に『映画之友』から『映画の友』へと改名した。出版元であった映画の友社が1968年に倒産したため、1968年3月号(1月発行)を最後に休刊となった。橘弘一郎、大黒東洋士、淀川長治などが編集長を務め、最盛期には20万部を発行していた。
2. 映画之友
映画日本社が第二次世界大戦中に3年間だけ出版していた映画情報誌。『映画フアン』・『キネマ』・『新映画』・『スタア』および上記1.の『映画之友』の合計5誌が戦時統制によって統合され、1941年1月に『新映画』と『映画之友』の2誌が新たに創刊された。名称は上記1.の『映画之友』誌からの引き継ぎで、橘弘一路や大黒東洋士など編集スタッフも共通するものの、内容は刷新され、より広い読者層を対象とする日本映画中心の雑誌となった。さらなる雑誌統廃合を目指す情報局の意向により1943年12月号をもって休刊し、『新映画』誌に統合された。
3. EIGA NO TOMO(映画の友)
近代映画社が出版していたポルノ映画専門の映画情報誌。1976年創刊。創刊時には上記の1.の『映画の友』誌から商標権を譲り受けたという。漢字かな表記の『映画の友』で言及されることもあるが、正式名称はローマ字表記の『EIGA NO TOMO』で、ローマ字にしたのは1.の『映画の友』誌の関係者やファンへの配慮であった。1986年8月に『EIGA NO HEYA』(映画の部屋)に改名して3冊(8月の創刊号、9月の別冊、および10月の別冊)を発行し、1986年10月からは『映画ランド』へと改名したが、1990年に休刊した。最盛期には40万部を発行していた。

脚注

注釈

出典


Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 映画の友 by Wikipedia (Historical)


北村匠海


北村匠海


北村 匠海(きたむら たくみ、1997年11月3日 - )は、日本の俳優、歌手、モデル。東京都出身。スターダストプロモーション制作3部所属。

スターダストプロモーションの男性アーティスト集団EBiDANのメンバーであり、ダンスロックバンド・DISH//のリーダーを務める。DISH//での活動時は、2016年までTAKUMI名義を用いていた。

略歴

2006年ごろ(小学3年生の時)にスカウトされ、スターダストプロモーションに所属する。100回以上オーディションを受け続け、9歳でCMデビュー。

2007年のCM『HONDA 低床・低重心ミニバン-低床の世界篇-』にて、CM初出演。

2008年2・3月にNHK『みんなのうた』で放送された「リスに恋した少年」で歌手デビューした。そして同年6月公開の『DIVE!!』で映画初出演。2009年には雑誌『小学六年生』で同年度読者モデル特別賞を受賞する。同年8月テレビドラマ『太陽と海の教室』にてテレビドラマ初出演する。

2010年夏には俳優ユニットとして始動したEBiDANに所属する。2011年12月にEBiDAN内ユニットのダンスロックバンド・DISH//のメンバーとなる。バンド内ではリーダーとメインボーカルとギターを担当する。

2017年の映画『君の膵臓をたべたい』で浜辺美波と共に主演に抜擢され、第41回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ数々の新人賞を受賞。映画も興行収入35億円を超える大ヒット作となった。

2018年は、テレビ東京系ドラマ『鈴木先生』(2011年)で共演して以来、親交のある土屋太鳳とボーカルユニット「TAOTAK」を結成。ウカスカジーの楽曲「Anniversary」をカバーし、11月16日に配信限定リリースする。

2020年には、映画『とんかつDJアゲ太郎』にて、勝又揚太郎役で映画初単独主演を務める。

人物

趣味はカメラで、17歳のころに父親からプレゼントされたライカのコンパクトフィルムや、PENTAXのSPなどを愛用している。

ミニチュア・シュナウザーのハクという名前の犬を飼っている。

映画『DIVE!!』にて池松壮亮が演じる登場人物の幼少期の役で俳優デビューをして以来、子役時代は有名俳優が演じる主人公の幼少期を演じることが多かった。岡田将生の幼少期はドラマデビュー作の『太陽と海の教室』と映画『重力ピエロ』で2回演じている。ほかにも『外事刑事』で渡部篤郎、『シュアリー・サムデイ』で小出恵介、『陽だまりの彼女』で松本潤の少年時代をそれぞれ演じている。 また、憧れの俳優に挙げている小栗旬は、映画『TAJOMARU』で小栗の役の少年時代を演じ、小栗の監督作品『シュアリー・サムデイ』にも出演。『信長協奏曲』では共演する機会もあった縁のある関係で、自然と目標になる俳優になったという。20歳の誕生日プレゼントには小栗から小浪次郎の写真を貰い、自宅の壁に飾っている。小栗から「何が欲しい?」と聞かれ、自らリクエストしたもの。2017年に公開された映画『君の膵臓をたべたい』では小栗が主人公を演じた北村の成人期を演じた。

2022年1月2日放送の日本テレビ系『はじめまして!一番遠い親戚さん』で三浦知良&三浦りさ子夫妻と24親等の親戚であることが判明し、自身がサッカー少年だった頃によくカズさんの物真似をしてカズダンスをしてたと思い出も回顧した。

作品

シングル

  • 北村匠海&松本俊明「リスに恋した少年」(2008年3月5日、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

アルバム

  • 筒美京平SONG BOOK「また逢う日まで」(2021年3月24日、ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル)

配信シングル

  • TAOTAK「Anniversary」(2018年11月16日)
  • もう二度と(2019年12月2日)
  • 春は溶けて(2021年4月23日 - 9月30日)

出演

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ

  • 太陽と海の教室 第4話(2008年8月11日、フジテレビ) - 根岸洋貴(幼少期) 役
  • 女子大生会計士の事件簿 第9話(2008年12月3日、BS-i) - 柿本一麻(幼少期) 役
  • トミカヒーロー レスキューファイアー 第29話(2009年10月17日、テレビ東京) - コウタ 役
  • 外事警察(2009年11月、NHK) - 住本健司(少年時代) 役
  • 鈴木先生(2011年4月25日 - 6月27日、テレビ東京) - 出水正 役
  • Fallen Angel(2012年1月21日 - 3月24日、BS朝日) - 相葉海 役
  • 大河ドラマ 平清盛(2012年、NHK) - 近衛天皇 役
  • ピロートーク〜ベッドの思惑〜 第11話(2012年12月13日、関西テレビ) - MOTOKI 役
  • 相棒 season11 第14話(2013年2月6日、テレビ朝日) - 藍沢祐介 役
  • 信長協奏曲 第8話(2014年12月1日、フジテレビ) - 森勝蔵 役
  • 天使のナイフ(2015年2月22日 - 3月12日、WOWOW) - 沢村和也 役
  • ゆとりですがなにか 第3話 - 第6話・第8話・最終話(2016年4月17日 - 6月19日、日本テレビ) - 小暮静磨 役
  • 仰げば尊し(2016年7月17日 - 9月11日、TBS) - 安保圭太 役
  • 隣の家族は青く見える(2018年1月18日 - 3月22日、フジテレビ) - 青木朔 役
  • THE GOOD WIFE / グッドワイフ(2019年1月13日 - 3月17日、TBS) - 朝飛光太郎 役
  • FLY! BOYS, FLY! 僕たち、CAはじめました(2019年9月24日、関西テレビ・フジテレビ) - 早乙女薫 役
  • 半沢直樹II・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜(2020年1月3日、TBS) - 黒木亮介 役
  • FAKE MOTION -卓球の王将-(2020年4月9日 - 5月28日、日本テレビ) - 松陰久志 役
  • 捨ててよ、安達さん。 第9話(2020年6月13日、テレビ東京) - 北村匠海(本人)、10年前の西村マネージャー 役
  • おカネの切れ目が恋のはじまり(2020年9月15日 - 10月6日、TBS) - 板垣純 役
  • 教場II 後編(2021年1月4日、フジテレビ) - 遠野章宏 役
  • にじいろカルテ(2021年1月21日 - 3月18日、テレビ朝日) - 蒼山太陽 役
  • ナイト・ドクター(2021年6月21日 - 9月13日、フジテレビ) - 桜庭瞬 役
  • ミステリと言う勿れ 第11話・最終話 (2022年3月21日・28日、フジテレビ) - 辻浩増 役
  • 名探偵ステイホームズ(2022年4月3日・10日、日本テレビ) - 主演・相田アタル
  • 星降る夜に(2023年1月〈予定〉 - 、テレビ朝日) - 柊一星 役

バラエティ番組

  • サウナーーーズ2 磯村勇斗×北村匠海(2021年3月7日 - 、WOWOW)

情報番組

  • めざましテレビ(2020年10月6日 - 21日、フジテレビ) - マンスリーエンタメプレゼンター

その他のテレビ番組

  • 誰も知らない明石家さんま ロングインタビューで解禁!(2017年11月26日、日本テレビ) - 高校時代の明石家さんま 役
  • ROCK AX Vol.4(2020年3月21日、日本テレビ) - ナレーション

映画

  • DIVE!!(2008年6月14日、角川映画) - 富士谷要一(幼少期) 役
  • ブタがいた教室(2008年11月1日、日活) - 岸本拓実 役
  • 重力ピエロ(2009年5月23日、アスミック・エース) - 奥野春(少年時代) 役
  • TAJOMARU(2009年9月12日、ワーナー・ブラザース映画) - 畠山直光(幼少期) 役
  • 沈まぬ太陽(2009年10月24日、東宝) - 恩地克己(子供時代) 役
  • シュアリー・サムデイ(2010年7月17日、松竹) - 喜志巧(幼少期) 役
  • 忍たま乱太郎(2011年7月23日、ワーナー・ブラザース映画) - 田村三木ヱ門 役
  • 空色物語「ニケとかたつむり」(2012年、東宝) - 第7回東宝シンデレラ主演作オムニバスムービー
  • 鈴木先生(2013年1月12日、角川書店 / テレビ東京) - 出水正 役
  • 陽だまりの彼女(2013年10月12日、東宝 / アスミック・エース) - 奥田浩介(中学生時代) 役
  • 信長協奏曲(2016年1月23日、東宝) - 森長可 役
  • セーラー服と機関銃 -卒業-(2016年3月5日、KADOKAWA) - 周平 役
  • あやしい彼女(2016年4月1日、松竹) - 瀬山翼 役
  • ディストラクション・ベイビーズ(2016年5月21日、東京テアトル) - 健二 役
  • 君の膵臓をたべたい(2017年7月28日、東宝) - 主演・「僕」
  • 恋と嘘(2017年10月14日、ショウゲート) - 司馬優翔 役
  • 勝手にふるえてろ(2017年12月23日、ファントム・フィルム) - イチ 役
  • OVER DRIVE(2018年6月1日、東宝) - 新海彰 役
  • スマホを落としただけなのに(2018年11月2日、東宝)
  • 春待つ僕ら(2018年12月14日、ワーナー・ブラザース映画) - 浅倉永久 役
  • 十二人の死にたい子どもたち(2019年1月25日、ワーナー・ブラザース映画) - ノブオ 役
  • 君は月夜に光り輝く(2019年3月15日、東宝) - 主演・岡田卓也
  • 影踏み(2019年11月15日、東京テアトル) - 啓二 役
  • サヨナラまでの30分(2020年1月24日、アスミック・エース) - 主演・窪田颯太
  • 思い、思われ、ふり、ふられ(2020年8月14日、東宝) - 主演・山本理央
  • とんかつDJアゲ太郎(2020年10月30日、ワーナー・ブラザース映画) - 主演・勝又揚太郎
  • さくら(2020年11月13日、松竹) - 主演・長谷川薫
  • アンダードッグ(2020年11月27日、東映ビデオ) - 大村龍太 役
  • 砕け散るところを見せてあげる(2021年4月9日、イオンエンターテイメント) - 真っ赤な嵐 役
  • 東京リベンジャーズ(2021年7月9日、ワーナー・ブラザース映画) - 主演・花垣武道
    • 東京リベンジャーズ2(2023年公開予定、ワーナー・ブラザース映画)
  • 明け方の若者たち(2021年12月31日、パルコ) - 主演・僕
  • とんび(2022年4月8日、KADOKAWA) - 市川旭 役
  • スクロール(2023年公開予定、ショウゲート) - 主演・僕

舞台

  • マーキュリー・ファー Mercury Fur(再演)(2022年1月28日 - 3月11日、世田谷パブリックシアター 他) - ダレン 役

劇場アニメ

  • HELLO WORLD(2019年9月20日、東宝) - 主演・堅書直実
  • ぼくらの7日間戦争(2019年12月13日、ギャガ / KADOKAWA) - 主演・鈴原守
  • 思い、思われ、ふり、ふられ(2020年9月18日、東宝) - 男子生徒 役

ミュージック・ビデオ

  • 100s「世界のフラワーロード」(2009年)
  • RADWIMPS「携帯電話」(2010年)
  • キマグレン「IT'S MY 勇気」(2011年)
  • 山下達郎「光と君へのレクイエム」(2013年)
  • OKAMOTO'S「Dancing Boy」(2019年)

CM

  • HONDA 低床・低重心ミニバン-低床の世界篇-(2007年)
  • 進研ゼミ中学講座(2011年)
  • 東日本旅客鉄道(JR東日本)JR SKI SKI「そこに雪はあるか。」編(2015年 - 2016年)
  • Radiko.jp(2016年)
  • ファイントゥデイ資生堂 シーブリーズ ダンス部先輩(2017年) - 匠海 役
  • 大塚製薬 カロリーメイト「一歩を信じる」篇(2017年)
  • JT企業広告「想うた」篇(2018年)
  • ミニストップ「ハロハロ」(2018年7月 - )
  • SoftBank「ギガ国物語」(2019年)
  • カンロ「ピュレグミ」(2019年2月 - ) - 映画『君は月夜に光り輝く』タイアップCM
  • ABCマート「READY ALREADY? new balance703」(2020年6月18日 - )
  • 武田コンシューマーヘルスケア「ベンザブロック®プレミアム」(2020年9月2日 - )
  • JINS「JINS 1DAY」(2020年11月14日 - )
  • ブルボン「フェットチーネグミ」(2021年3月2日 - )
  • 明治「VAAM」(2021年6月3日 - )
  • SUNSTAR「Ora2 me」(2021年9月25日 - )
  • ニベア花王「ニベアメン モーニング10」(2021年10月12日 - )
  • Eleven「さすだけ系WiFi」(2021年11月10日 - )
  • エスモードインターナショナル「ジェンダーレス香水 THE KIRAKU」(2022年6月10日)

モデル

  • 幻冬舎文庫「今日、出掛けるの、やめない?」イメージキャラクター(2018年)
  • 集英社文庫夏のフェア「ナツイチ」キャンペーンキャラクター(2019年)
  • LANVIN en Bleu ブランドアンバサダー(2020年 - )
  • TikTok TOHO Film Festival 2021 公式アンバサダー(2021年)
  • Tommy Hilfiger FALL 2021 メンズウェアコレクション ブランドアンバサダー(2021年)
  • 角川文庫「カドフェス ザ・ベスト2021」イメージキャラクター(2021年)

配信ドラマ

  • 学園潜入型恋愛ドラマ ハイスクールドライブ 〜目が覚めたら高校生だった〜(2012年、BeeTV) - 陵介 役
  • DISH//の恋するドラマディッシュ(2018年、Ameba TV) - かかとフェチな大富豪 役
  • 恋の切れ目がおカネのはじまり?(2020年9月15日 - 10月6日、Paravi) - 主演・板垣純
  • にじいろカルテ 大乱闘バレンタイン編(2021年2月11日 - 2月18日、TELASA) - 主演・蒼山太陽
  • ある夜、彼女は明け方を想う(2022年1月8日 - 、Amazon Prime Video)- 僕 役
  • 幽☆遊☆白書(2023年12月配信予定、Netflix) - 主演・浦飯幽助

配信アニメ

  • ANOTHER WORLD(2019年9月13日 - 10月4日、dTV・ひかりTV) - 主演・堅書直実

ウェブムービー

  • GUERLAIN「GUERLAIN MAKE THE DRAMA」(2018年8月10日)

DVDドラマ

  • 本当は怖い童謡 VOL.1 あめふり(2008年) - 主演・コウタ

ラジオ

  • Saturday Amusic Islands -Morning Edition-(2017年12月 - 、FM802) - 土曜日に月1コーナー「起きたら匠海」

その他

  • リレー空想映画『嘘とマーガレット』(2020年6月18日) - 主演・リク

書籍

写真集

  • 北村匠海 ファーストソロ写真集『U&I』(2019年9月26日、KADOKAWA)ISBN 978-4-04-896579-8
  • 北村匠海&矢部昌暉デジタル写真集 僕らの旅。(2022年3月4日、主婦と生活社)ISBN 978-4-391-20326-4

雑誌連載

  • 週刊ザテレビジョン『take me,take you』(2017年3月17日号 - 2019年12月13日号、KADOKAWA)連載
  • MEN'S NON-NO『北村匠海のチルアウトごはん』(2020年1月号 - 、集英社)連載

その他

  • 佐藤寛太 パーソナルブック『NEXT BREAK』(2021年6月16日、ワニブックス)
Collection James Bond 007

個展

  • 北村匠海 個展『北村匠海 20歳記念展-ハタチワタシ-』(2017年11月3日 - 5日、渋谷・美竹画廊)

受賞歴

  • 第42回報知映画賞 新人賞(『君の膵臓をたべたい』)
  • 第41回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『君の膵臓をたべたい』)
  • おおさかシネマフェスティバル2018 新人男優賞(『君の膵臓をたべたい』)
  • 第12回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞(『サヨナラまでの30分』『思い、思われ、ふり、ふられ』『影踏み』『ぼくらの7日間戦争』『思い、思われ、ふり、ふられ(アニメ映画版)』)
  • 2021年 第45回エランドール賞 新人賞
  • 2021年 GQ MEN OF THE YEAR 2021 メン・オブ・ザ・イヤー・ブレイクスルー・アクター賞
  • 2021 Asia Artist Awards Best Acting Award
  • ELLE CINEMA AWARDS 2021 エル メン賞(『東京リベンジャーズ』)
  • 第33回日本ジュエリーベストドレッサー賞 男性部門

脚注

注釈

出典

外部リンク

  • スターダストプロモーション > 北村匠海 - 公式プロフィール
  • DISH//公式ホームページ
  • 北村匠海 (@take_me_1103) - Instagram
  • DISH// 公式ブログ Powered by LINE - 公式ブログ

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 北村匠海 by Wikipedia (Historical)


東宝映画


東宝映画


東寶映畫株式會社(とうほうえいが、1937年8月26日創立 1937年9月10日 設立 - 1937年11月30日4社吸収合併 1943年12月10日 対等合併による会社名変更)は、かつて東京に存在した日本の映画会社である。第二次世界大戦前に阪急資本が設立した「東宝映画配給」を含めた4社が合併して設立、わずかの間にメジャー映画会社の一角となり、東宝の前身となったことで知られる。

データ

  • 所在地 東京市世田谷区砧(現在の東京都世田谷区成城1-4-1)

北緯35度38分1.60秒 東経139度36分17.66秒

略歴・概要

前史

メジャー会社へ

1937年(昭和12年)8月26日、東京市世田谷区砧(現在の東京都世田谷区成城)にあったポストプロダクション「写真化学研究所」とその子会社の映画スタジオ「ピー・シー・エル映画製作所」(Photo Chemical Labより)、大澤善夫が立ち上げた京都の映画スタジオ「J.O.スタヂオ」(ゼー・オー・スタヂオ)と阪急の小林一三が前年に設立した東京の映画配給会社「東宝映画配給」の4社が合併して設立された。初代社長には、ピー・シー・エル映画製作所創立者の植村泰二が就任した。トーキーに特化した東西2つの映画スタジオをもち、東京・日比谷を中心とした興行網をもつ強力な会社ができたのである。

この合併によって、旧ゼーオー・スタヂオは時代劇を製作する「東宝映画京都撮影所」(現存せず)へ、旧ピー・シー・エル映画製作所および旧写真化学研究所は現代劇を製作する「東宝映画東京撮影所」(現在の東宝スタジオ)と名称を変更、このデュアル・プロダクションによりさらに映画製作に力を入れた。

当時の「東宝映画東京撮影所」には、戦後「東洋一」と呼ばれるようになった巨大なNo.8およびNo.9ステージ(1955年3月完成)こそまだなかったが、同年5月に中型のNo.6およびNo.7ステージ、前年の1936年(昭和11年)4月に小型のNo.3およびNo.5ステージを建て、「ピー・シー・エル映画製作所」の当初よりもすでに拡充された設備をもっていた。「東宝映画」となって2年後の1939年(昭和14年)5月22日に本社を銀座7丁目大日本麦酒本社内に移転し、これに加えて1940年(昭和15年)3月に東宝映画第二撮影所(のちの新東宝撮影所、現在の東京メディアシティ)を建設・開所している。また、1941年(昭和16年)9月19日に東宝映画京都撮影所は閉鎖・売却され、同年10月24日には豊田四郎をメイン監督としたトーキー現代劇を製作していた東京発声映画製作所と南旺映画と大宝映画を合併、「東宝映画第三撮影所」(のちの新東宝第二撮影所、現在のオークラランド)とした。時代劇も東京でまかなえるようになった。

1942年(昭和17年)2月1日、映画産業の戦時統制により社団法人映画配給社が設立され、同社団社長に植村が就任したため、東宝映画社長を退任し、その席を副社長の大橋武雄に譲った。

1943年(昭和18年)8月30日に演劇・映画の興行を行う同系列の「株式会社東京宝塚劇場」と合併案をまとめ、同年12月10日に現在の「東宝株式会社」となった。なお、東宝の自社製作を行っていた「株式会社東宝映画」は、TOHOスタジオ株式会社の旧社名であるが(2020年に商号変更)、この会社は1971年(昭和46年)に東宝の製作部門を分社化して設立されたもので、当記事の会社とはまったく別の東宝連結子会社である。

役員

  1. 植村泰二
    • 代表取締役社長(1937年8月26日~1942年2月14日)
  2. 大橋武雄
    • 取締役(1937年8月26日~1937年9月10日)、専務取締役(1937年9月11日~1942年2月27日)、代表取締役社長(1942年2月28日より)
  3. 大沢善夫
    • 取締役(1937年8月26日~1937年9月10日)、専務取締役(1937年9月11日~1942年2月27日)、代表取締役副社長(1942年2月28日より)
  4. 森岩雄
    • 取締役(1937年9月11日~1942年2月27日)、常務取締役(1942年2月28日より)
  5. 中俣正男
    • 監査役(1939年2月27日~1941年2月26日)、取締役(1941年2月27日~1942年2月27日)、常務取締役(1942年2月28日より)
  6. 岡庄五
    • 取締役(1941年8月30日~1942年2月27日)、常務取締役(1942年2月28日より)
  7. 増谷麟
    • 常務取締役(1937年9月11日より)
  8. 吉岡重三郎
    • 監査役、取締役(1937年9月11日~1941年2月26日)
  9. 池永三治
    • 監査役(1937年9月11日~1942年2月27日)、取締役(1942年2月28日より)
  10. 小林中
    • 取締役(1937年9月11日より)
  11. 樺山丑二
    • 取締役(1937年9月11日より)
  12. 佐生正三郎
    • 取締役(1937年9月11日~1942年2月14日)
  13. 金指英一
    • 取締役(1939年2月27日~1942年2月14日)
  14. 川喜多長政
    • 取締役(1939年2月27日より)
  15. 秦豊吉
    • 取締役(1941年2月27日より)
  16. 植村金吾
    • 監査役(1937年9月11日~1939年10月3日)
  17. 渋沢秀雄
    • 監査役(1937年9月11日より)
  18. 大谷竹次郎
    • 監査役(1941年9月22日から1943年12月9日)
  19. 福島茂富
    • 監査役(1937年9月11日より)
  20. 山本為三郎
    • 監査役(1937年9月11日より)
  21. 樺山丑二
    • 監査役(1941年2月27日より)
  22. 上野奎司
    • 常務取締役、(1937年9月11日~1942年2月27日)、監査役(1942年2月28日より)
  23. 小林一三
    • 相談役(1937年9月11日~1940年7月22日)
  24. 植村澄三郎
    • 相談役(1937年9月11日~1941年1月17日)
  25. 相馬半治
    • 相談役(1937年9月11日より)
  26. 大沢徳太郎
    • 相談役(1937年9月11日~1942年5月20日)

撮影所

  • 東宝映画京都撮影所 (旧J.O.スタヂオ、1937年 改称 - 1941年 閉鎖・売却、現DNPテクノパック関西)
  • 東宝映画東京撮影所 (旧ピー・シー・エル映画製作所および旧写真化学研究所、1937年 改称 - 現東宝スタジオ)
  • 東宝映画第二撮影所 (1939年 開所 - 1946年 新東宝撮影所と改称、現東京メディアシティ)
  • 東宝映画第三撮影所 (旧東京発声映画、1941年 改称 - 1947年 新東宝第二撮影所と改称、現オークラランド)

関連事項

  • 写真化学研究所 - ソニーPCL (増谷麟、植村泰二)
  • ピー・シー・エル映画製作所 (森岩雄)
  • 大沢商会 - J.O.スタヂオ (大澤善夫)
  • 東京宝塚劇場 (企業)、東宝映画配給 (小林一三)
  • 東京発声映画 (豊田四郎)
  • 東宝 - 東宝スタジオ
  • 南旺映画
  • 東宝映画 (曖昧さ回避)
Collection James Bond 007

参考文献

  • 『東宝特撮映画全史』監修 田中友幸、東宝出版事業室、1983年12月10日。ISBN 4-924609-00-5。 

外部リンク

  • Toho Eiga Distribution Corp.Toho EigaToho Film (Eiga) Co. Ltd.Toho Eiga Distribution Corp.Toho Eiga GaishaToho Eiga (Tokyo)Toho Eiga (Kyoto) - IMDb(英語) ※一部「株式会社東宝映画」との混同あり

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 東宝映画 by Wikipedia (Historical)


近代映画社


近代映画社


近代映画社(きんだいえいがしゃ)は、東京都千代田区に本社を置く日本の出版社の一つである。

概要

1945年設立、同年12月に月刊『近代映画』(後の『Kindai』)を創刊、1946年5月には『スクリーン』を創刊して映画雑誌の専門出版社としてスタート。

映画雑誌を中心とする出版社としては他にキネマ旬報社などがあるが、同社は二つの看板雑誌では毎号スターの顔写真を表紙に掲げてより大衆的なスタンスであった。また、アダルト分野にも早くから積極的で、『EIGA NO TOMO』はポルノ映画やピンク映画のグラビアなどを扱い、アダルト雑誌として人気を博し、廃刊された今でも古本流通でよく扱われる。また現在でも、当時の写真を再編集した書籍や写真集が発売されることがある。

また『上級恋愛ミント』や『エルティーンCOMIC』、『エルティーンCOMICプチもも 』をはじめとする女性向けアダルトコミック誌・単行本も発行していたが、2011年末の『上級恋愛ミント』休刊をもって事実上この分野から撤退し、在庫の販売のみ続けている。この他にパズル誌も発行している。

娯楽の多様化やインターネット普及などによる出版不況、加えて東日本大震災発生後の自粛ムードによる広告収入の減少やイベント中止などの要因が重なり業績が悪化、韓流専門誌やパズル誌などコンテンツの拡充を図ったが、業績が回復しない状態となった。さらに2015年6月に民事再生法適用を申請した出版取次の栗田出版販売に対しても不良債権が発生するなど厳しい状況にあった。このため、『SCREEN』『SCREEN+』『BIG ONE GIRLS』の3誌の編集・発行事業を、食材宅配サービス会社「タイヘイ」傘下の会社「ティ・アイ・ティ」に2015年10月1日付で譲渡、同社が(新)近代映画社に商号を変更した上で発行を継続する。(旧)近代映画社はケーイーに商号変更し、2015年10月2日に東京地方裁判所に破産申請を行い、即日開始決定を受け、2016年7月12日に法人格が消滅した。

発行中の定期刊行物

  • 『SCREEN』 - 洋画総合誌
  • 『BIG ONE GIRLS』 - 女性アイドル&アーティスト誌

発行中の不定期刊行物

  • 『声優プリンセス』

過去に発行していた定期刊行物

  • 『エルティーン』 - 女性向け情報誌
  • 『近代映画』→『Kindai』 - 1945年12月に創刊。元は邦画情報誌だったが、後に男女両方扱うアイドル誌に転換、2009年11月号を最後に休刊
  • 『EIGA NO TOMO』 - アダルト映画雑誌(1976年-1986年)
  • 『映画ランド』 - アダルト雑誌、『EIGA NO TOMO』の後継誌(1986年 - 1990年)
  • 『エルティーンCOMIC』、『エルティーンCOMICプチもも』 - 各・女性向けアダルトコミック誌、のち『上級恋愛ミント』に統合
  • 『上級恋愛ミント』 - 女性向けアダルトコミック誌
  • 『ジ・アニメ』 - アニメ雑誌
  • 『ナンプレガーデン』 - パズル誌・増刊扱い
  • 『memew』 - 女性ティーンアイドル専門誌
  • 「KOREAN WAVE」 - 韓流ドラマ・映画専門誌

脚注

Collection James Bond 007

外部リンク

  • 近代映画社
  • (新)近代映画社 会社紹介ページ
  • 近代映画社 (@kindaieigasha) - Twitter

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 近代映画社 by Wikipedia (Historical)


高杉真宙


高杉真宙


高杉 真宙(たかすぎ まひろ、1996年7月4日 - )は、日本の俳優。福岡県出身。POSTERS所属。

略歴

  • 小学6年生の時に熊本県・八代で行われた花火大会で女の子に間違われスカウトされたことがきっかけで事務所に所属し、芸能界デビュー。
  • 2009年、舞台『エブリ リトル シング'09』にて俳優デビュー。
  • 2010年、映画『半次郎』にて映画初出演。中学2年生の時に上京。同年、CMネクソン「メイプルストーリー」にてCM初出演。
  • 2012年、映画『カルテット!』にて映画初主演を務める。
  • 2013年、特撮ドラマ『仮面ライダー鎧武/ガイム』で呉島光実 / 仮面ライダー龍玄 役で出演した。
  • 2014年、映画『ぼんとリンちゃん』にて第36回 ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞を受賞。
  • 2017年、映画『散歩する侵略者』にて第72回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞を受賞。
  • 2018年、主演映画作品『笑顔の向こうに』(2019年2月15日公開)にて、第16回モナコ国際映画祭でエンジェルピースアワード(最優秀作品賞)を受賞。
  • 2021年4月11日、スウィートパワー(スパイスパワー)を退社した。同年4月12日、個人事務所「株式会社POSTERS」を設立した。
  • 2022年1月20日、バラエティ番組『ぐるぐるナインティナイン』内のコーナー「グルメチキンレース・ゴチになります!23」で新メンバーに選ばれ、バラエティ番組初レギュラー出演。

人物

  • 3兄弟の長男。人見知りをする性格で、『仮面ライダー鎧武/ガイム』で共演した志田友美とは双方とも人見知りであったため撮影開始から2か月ほどは会話をすることが出来なかったという。
  • 『仮面ライダー鎧武/ガイム』では二面性のある複雑な役どころを演じており、スタッフからはその演技力を評価されている。
  • 子供が好きで、幼稚園教員になりたいと思っていたこともある。
  • マンガ・アニメが大好き。

出演

役名の太字は主演作品。

テレビドラマ

  • 特上カバチ!! 第4話(2010年2月7日、TBS)
  • 5年後のラブレター(2010年5月1日 - 7月17日、BeeTV / 2011年1月3日 - 3月21日、TBS)- 幼少期の志村渉(向井理)役
  • さだまさしドラマスペシャル 故郷 〜娘の旅立ち〜(2011年7月5日、フジテレビ) - 佐伯守(幼少期) 役
  • ドラマWスペシャル 學(2012年1月1日、WOWOW) - 風間學 役
  • 13歳のハローワーク(2012年1月13日 - 3月9日、テレビ朝日) - 岡島正人 役
  • 平清盛(2012年1月8日 - 12月23日、NHK) - 小兎丸(こうさぎまる) 役
  • 高校入試(2012年10月6日 - 12月29日、フジテレビ) - 松島良隆 役
  • てふてふ荘へようこそ 第4話(2012年11月17日、NHK BSプレミアム) - 湊谷薫 役
  • 35歳の高校生(2013年4月13日 - 6月22日、日本テレビ) - 東蓮 役
  • 牙狼-GARO- 〜闇を照らす者〜 第10話(2013年6月7日、テレビ東京) - 坪井浩輝 役
  • 仮面ライダー鎧武/ガイム(2013年10月6日 - 2014年9月28日、テレビ朝日)- 呉島光実 / 仮面ライダー龍玄/ 仮面ライダー斬月・真役
    • 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル(2014年3月30日、テレビ朝日) - 呉島光実 / 仮面ライダー龍玄 役
  • ゴーストライター(2015年1月13日 - 3月17日、フジテレビ) - 遠野大樹 役
  • 警部補・杉山真太郎〜吉祥寺署事件ファイル 第2話(2015年1月19日、TBS) - 長山直樹 役
  • 明日もきっと、おいしいご飯〜銀のスプーン〜(2015年6月1日 - 7月31日、東海テレビ) - 早川律
  • 表参道高校合唱部!(2015年7月17日 - 9月25日、TBS) - 宮崎祐 役
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理 第1話(2016年1月17日、日本テレビ) - 大和田英児 役
  • スミカスミレ 45歳若返った女(2016年2月5日 - 3月25日、テレビ朝日) - 天野慶和 役
  • 連続ドラマW カッコウの卵は誰のもの(2016年3月27日 - 5月1日、WOWOW) - 鳥越伸吾 役
  • 嫌われる勇気 第8話(2017年3月2日、フジテレビ) - 鈴木夏輝 役
  • セトウツミ(2017年10月13日 - 12月23日、テレビ東京) - 内海想
  • 賭ケグルイ - 鈴井涼太 役
    • Season1(2018年1月15日 - 3月19日、MBS / 2018年1月17日 - 3月21日、TBS)
    • Season2(2019年4月1日 - 4月29日、MBS / 2019年4月3日 - 5月1日、TBS)
  • モンテ・クリスト伯 -華麗なる復讐- 第2話 - 第9話(2018年4月26日 - 6月14日、フジテレビ) - 守尾信一朗 役
  • サイン -法医学者 柚木貴志の事件-(2019年7月11日 - 9月12日、テレビ朝日) - 高橋紀理人 役
  • サギデカ(2019年8月31日 - 9月28日、NHK) - 加地颯人 役
  • 絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜(Season4)(2020年1月6日 - 3月16日、フジテレビ) - 篠田浩輝(水島歩) 役
  • 私たちはどうかしている(2020年8月12日 - 9月30日、日本テレビ) - 城島裕介 役
  • コールドケース3 〜真実の扉〜 第7話(2021年1月23日、WOWOW) - 潮見敏夫 役
  • バイプレイヤーズ 〜名脇役の森の100日間〜 第5話 - 第6話(2021年2月6日 - 2月13日、テレビ東京) - 高杉真宙(本人) 役
  • ごちそう〜うなぎ編〜(2021年2月7日、NHK BS8K) - 篠塚悠馬
    • ごちそう〜伊勢えび編〜(2022年2月27日、NHK BS8K)
  • ホメられたい僕の妄想ごはん(2021年7月11日 - 9月26日、BSテレ東) - 和田理生
  • 婚姻届に判を捺しただけですが(2021年10月19日 - 12月21日、TBS) - 牧原唯斗 役
  • おいハンサム!! 第2話 - 最終話(2022年1月16日 - 2月26日、東海テレビ・フジテレビ ) - 大倉学 役
  • 連続テレビ小説 舞いあがれ!(2022年10月3日〈予定〉 - 、NHK) - 刈谷博文 役

映画

  • 半次郎(2010年10月9日) - 市来新之助 役
  • 大奥(2010年10月1日) - 小姓 役
  • カルテット!(2012年1月7日) - 永江開
  • 平成仮面ライダーシリーズ(東映) - 呉島光実 / 仮面ライダー龍玄 役
    • 仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦(2013年12月14日)
    • 平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊(2014年3月29日)
    • 劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯! (2014年7月19日)
    • 仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル (2014年12月13日)
  • 渇き。(2014年6月27日) - 松永泰博 役
  • ぼんとリンちゃん(2014年9月20日) - リンちゃん
  • 想影(2016年7月16日) - 栄大輔
  • PとJK(2017年3月25日) - 大神平助 役
  • ReLIFE リライフ(2017年4月15日) - 大神和臣役
  • 逆光の頃(2017年7月8日) - 赤田孝豊
  • トリガール!(2017年9月1日) - 高橋圭 役
  • 散歩する侵略者(2017年9月9日) - 天野 役
  • プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜(2018年3月3日) - 桜井和央 役
  • 世界でいちばん長い写真(2018年6月23日)- 宏伸
  • 虹色デイズ(2018年7月6日) - 直江剛
  • 君が君で君だ(2018年7月7日) - 宗太 役
  • ギャングース(2018年11月23日) - サイケ
  • 十二人の死にたい子どもたち(2019年1月25日)- サトシ 役
  • 笑顔の向こうに(2019年2月15日) - 大地
  • 映画 賭ケグルイ(2019年5月3日) - 鈴井涼太 役
    • 映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット(2021年6月1日)
  • 見えない目撃者(2019年9月20日) - 国崎春馬 役
  • 超・少年探偵団NEO -Beginning-(2019年10月25日) - 小林芳狼
  • 前田建設ファンタジー営業部(2020年1月31日) - 土井航
  • 糸(2020年8月21日) - 冴島亮太 役
  • バイプレイヤーズ 〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜(2021年4月9日) - 高杉真宙(本人) 役
  • 異動辞令は音楽隊!(2022年8月26日公開予定) - 北村裕司 役
  • いつか、いつも……いつまでも。(2022年10月14日公開予定) - 俊英

バラエティ番組

  • ぐるぐるナインティナイン(2022年1月20日 - 、日本テレビ) - 「グルメチキンレース・ゴチになります!23」レギュラー

その他のテレビ番組

  • メディアタイムズ(2017年6月18日、NHK Eテレ) - 安達コーヘイ 役

舞台

  • エブリ リトル シング'09(2009年8月10日 - 16日、天王洲 銀河劇場) 
  • 嗚呼、田原坂(2010年4月)
  • つばき、時跳び(2010年8月)
  • ジャンヌ・ダルク(2010年11月 - 12月)
  • 里見八犬伝(2012年11月) - 房八 役
  • 里見八犬伝(2014年10月31日 - 12月6日、新国立劇場 中劇場 他4会場) - 犬江親兵衛 役
  • TRUMP(2015年11月19日 - 12月6日) - ソフィ/ウル
  • 闇狩人(2016年5月13日 - 6月12日、天王洲 銀河劇場 他2会場) - 間武士
  • ONWARD presents 新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 Produced by TBS(2018年11月9日 - 12月31日、IHIステージアラウンド東京)
  • カリギュラ(2019年11月9日 - 12月15日、新国立劇場 中劇場 他3会場) - シピオン 役
  • てにあまる(2020年12月19日 - 2021年1月31日、東京芸術劇場 プレイハウス 他4会場) - 三島茎水 役
  • ライフ・イン・ザ・シアター(2022年3月3日 - 4月10日、新国立劇場 小劇場 他) - ジョン 役

CM

  • ネクソン「メイプルストーリー」(2010年)
  • P&G「ファブリーズ」(2012年3月 - )
  • レオパレス21(学割編)(2014年10月 - )
  • ブルボン「ラシュクーレ」(2016年)
  • アディダス「adidas bag」イメージキャラクター(2016年)
  • ポリス「POLICEジュエリー」日本イメージキャラクター(2017年)
  • NTTドコモ「Mr.Children&docomo 25周年」- 高校生時の父・和哉 役(2017年7月 - )
  • マーベラスAQL「剣と魔法のログレス いにしえの女神」(2017年8月 - )
  • ファンケル「えんきん」(2017年10月 - )
  • エクスバル「ジョリカドーシリーズ」(2019年3月 - )
  • Pulse(2021年10月 - )
  • 資生堂「uno」(2022年3月 - )

オリジナルビデオ

  • 鎧武外伝(2015年)
    • 仮面ライダー斬月 - 呉島光実 役
    • 仮面ライダーナックル - 呉島光実 / 仮面ライダー龍玄 役

Web配信ドラマ

  • 高嶺と花(2019年3月18日 - 5月6日、FOD) - 才原高嶺
  • 賭ケグルイ双(2021年3月26日 - 、Amazon Prime Video) - 鈴井涼太 役
  • 世田谷ベランダの恋(2021年9月25日 - 、YouTube) - ベランダくん
  • とにかく婚姻届に判を捺したいだけですが(2021年10月19日 - 12月21日、Paravi) - 牧原唯斗 役

ラジオドラマ

  • 師匠シリーズ(2016年8月、JFN系列) - 僕 役
  • 劇ラヂ!ライブ2017「ふたり暮らし」(2017年5月5日、NHKラジオ第1放送) - まさお

声の出演

ナレーション

  • Go NEXT-未来へ駆けぬける-(2021年5月4日 - 、TBS)
  • もつれた糸-虐待通告19万件の裏側で-(2021年9月17日、BS12)
  • 真夜中の青空〜繁華街の託児所で〜(2022年5月28日、福井放送)

テレビアニメ

※ いずれも特別出演。

  • オッドタクシー 第6話 - 第13話(2021年5月11日 - 6月29日、テレビ東京) - 長嶋聡 役
  • RE-MAIN(2021年7月4日 - 10月3日、テレビ朝日) - 福井晃久 役
  • アニ×パラ〜あなたのヒーローは誰ですか〜 第15弾「パラバレーボール」(2022年8月22日〈予定〉、NHK BS1) - 波田瞬 役

劇場アニメ

  • 君の膵臓をたべたい(2018年9月1日、アニプレックス) - 「僕」

ゲーム

  • 仮面ライダーバトル ガンバライジング(2013年、アーケード) - 仮面ライダー龍玄 / 仮面ライダー斬月・真(光実) / 仮面ライダー龍玄・黄泉 役
  • 仮面ライダー バトライド・ウォーII(2014年、PS3・Wii U) - 仮面ライダー龍玄 役
  • 仮面ライダー バトライド・ウォー創生(2016年、PS4・PS3・PS Vita) - 仮面ライダー龍玄 役
  • オール仮面ライダー ライダーレボリューション(2016年、3DS) - 仮面ライダー龍玄 / 仮面ライダー龍玄・黄泉 役

その他

  • コニカミノルタプラネタリウム天空 in 東京スカイツリータウン - 流れ星のかけら 役
    • 流星たちの物語(2020年1月31日 -)
    • 星の数ほど(2020年6月8日 -)

イベント

  • EXシアターオープニングシリーズ 仮面ライダー鎧武/ガイム プレミアムステージ(2014年1月11日・12日、EX THEATER ROPPONGI)
  • non-noコレクション2014(2014年3月23日)
  • 仮面ライダー鎧武/ガイムスペシャルイベント『百花繚乱戦国絵巻』(2014年5月4日、グランドプリンスホテル新高輪)
  • 藤原まつり 源義経公東下り行列(2016年5月3日、岩手県平泉町) - 源義経 役
  • 第25回 東京ガールズコレクション 2017 AUTUMN / WINTER(2017年9月2日、さいたまスーパーアリーナ)

モデル

  • ACE adidas BAG COLLECTION イメージモデル(2016年 - )
  • Ground Y キービジュアルモデル(2022年 - )
  • JOURNAL STANDARD(2022年 - )

その他

  • さだまさし アルバム『第二楽章』(2014年9月10日) - ジャケット出演。若き日のさだをイメージした格好をしている。
  • プレミアムバンダイ限定 DXヨモツヘグリロックシード(2015年、バンダイ) - 呉島光実(声) 役
  • プレミアムバンダイ限定 DX黒のリンゴロックシード(2016年、バンダイ) - 呉島光実(声) 役
  • 師匠シリーズイメージキャラクター
  • 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ) - 不定期出演
  • adidasbagオリジナルWebムービー「全力Beat!〜夢中がワタシを変えていく〜」(2016年、全4話) - 徹平 役
  • ブルボンWebムービー
    • 「ズルイよ、甘杉くん」(2017年1月24日 - 、全8話) - 甘杉まひろ 役
    • 「5人もズルイよ! 全員甘杉くん」(2017年10月16日 - 、全5話)
    • 「ズルイよ! 甘杉先生」(2018年3月19日 - 、全4話)
  • NHKキャラクター どーもくん20周年スペシャル動画『どーもありがとう』(2018年10月16日 - 、NHK) - 実写どーもくん 役
  • COMPLETE SELECTION MODIFICATION 戦極ドライバー(2021年3月19日、バンダイ) - 呉島光実(声) / 仮面ライダー龍玄(声) 役

書籍

写真集

  • 1st写真集『高杉真宙 Photo Collection METAMORPHOSIS』(2015年7月3日、徳間書店)ISBN 978-4-19-863980-8
  • ビジュアルブック『高杉真宙〜まひろさんぽ〜』(2016年11月4日、徳間書店)ISBN 978-4-19-720459-5
  • 2nd写真集『20/7』(2017年7月1日、ワニブックス)ISBN 978-4-8470-4923-1

フォトエッセイ

  • 僕の一部(2021年4月3日、幻冬舎)

カバーモデル

  • 通学シリーズ
    • 通学距離 〜君と僕の部屋〜 青空編(著:みゆ、2014年4月25日、集英社ピンキー文庫)
    • 通学距離 〜君と僕の部屋〜 星空編(著:みゆ、2014年5月23日、集英社ピンキー文庫)
  • 禁じられた楽園<新装版>(著:恩田陸、2020年3月6日、徳間書店)

雑誌連載

  • +act『きり、とる。』(2022年1月号 - 、ワニブックス)

作品

配信シングル

  • 開拓民の唄(2021年4月29日 -)
Collection James Bond 007

脚注

注釈

出典

参考文献

  • 『仮面ライダー鎧武/ガイム COMPLETE TRACKS』徳間書店〈HYPER MOOK〉、2014年11月15日。ISBN 978-4-19-730133-1。 
  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK GAIM WARNING FRUIT COCKTAIL [仮面ライダー鎧武/ガイム 公式完全読本]』(第1版)ホビージャパン、東京〈公式完全読本シリーズ〉、2014年12月13日。ISBN 978-4-7986-0933-1。 
  • 『鎧武外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン 公式ヴィジュアルブック』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、2015年4月22日。ISBN 978-4-7986-1003-0。 

外部リンク

  • POSTERS > 高杉真宙
  • 高杉真宙の日記 - 旧公式ブログ( - 2015年5月14日)
  • 高杉真宙オフィシャルブログ - LINE BLOG (2015年5月14日 - )
  • 高杉真宙【公式】 (@MahiroTakasugi_) - Twitter
  • 高杉真宙MahiroTakasugi_official (@mahirotakasugi_) - Instagram
  • 高杉真宙 (@takasugimahiro) - LINE Add Friend
  • 高杉真宙チャンネル - LINE LIVE
  • 高杉真宙オフィシャルファンクラブ「ゲームセンタータカスギ」
  • 高杉真宙 - NHK人物録

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 高杉真宙 by Wikipedia (Historical)


吉沢亮


吉沢亮


吉沢 亮(よしざわ りょう、1994年〈平成6年〉2月1日 - )は、日本の俳優。東京都出身。アミューズ所属。

来歴

1994年、男4人兄弟の次男として生まれた。

2009年、母が応募した『アミューズ全国オーディション2009 THE PUSH!マン』で応募者31514名の中からRight-on賞を受賞。なお、この時のグランプリは野村周平であった。

2010年、舞台『BLACK PEARL』にて、ラム役で舞台初出演し、俳優デビューした。

2011年、特撮ドラマ『仮面ライダーフォーゼ』で仮面ライダーメテオに変身する朔田流星役を演じた。

2013年、テレビドラマ『ぶっせん』で、テレビドラマ初主演に抜擢された。この作品は舞台としても上演された。もともと強い憧れもなく芸能界入りしたため、15歳でデビューしてからしばらくはこの仕事が好きになれずにいたが、主演を務めたこの舞台でうまく現場をまとめられず、客席も埋められなかった悔しさが役者としての意識に繋がったという。

2017年、映画『銀魂』で沖田総悟役に抜擢された。公表されたキャラクタービジュアルは原作の設定に近く、原作ファンからも支持を得た。

2018年、映画『リバーズ・エッジ』で山田一郎役に抜擢される。作品は第68回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門に出品され、行定勲監督、二階堂ふみとともにレッドカーペットに登場した。作品は国際映画批評家連盟賞を受賞した。映画『ママレード・ボーイ』や『あのコの、トリコ。』でも主演を務め、5社からCMに起用された。

2019年、『なつぞら』で連続テレビ小説に初出演し、ヒロイン・なつの初恋の人で幼馴染の天陽を演じた。同年10月『空の青さを知る人よ』で声優に初挑戦し、金室慎之介(しんの)役を担当し、31歳と18歳を一人で演じ分けた。

2020年、エランドール賞新人賞を受賞し、 2019年公開の映画『キングダム』で秦王・嬴政と漂の一人二役の演技が評価され、第62回ブルーリボン賞で助演男優賞を、第43回日本アカデミー賞で最優秀助演男優賞を受賞した。

2021年、『青天を衝け』にて渋沢栄一役で、大河ドラマ初出演・初主演を務めた。また、平成生まれ初の大河ドラマ主演俳優となった。

2022年、第30回橋田賞 新人賞を受賞した。

人物

趣味はギターの練習。特技は剣道で小学校から高校までの約9年間、ずっと続けていた。剣道は二段の腕前を持っている。2012年の『炎の体育会TV』剣道部団体戦にてその腕前を披露し、初戦で2年連続日本一の女子高生と、2戦目で実業団No.1大塚家具女子社員を相手に勝利している。また、2014年8月9日放送分での対決でも勝利している。剣道は関東大会優秀選手に選ばれたこともある。

漫画から飛び出してきたかのような端正な顔立ちが特徴で、ストレートな二枚目よりも暗くてクセのある役や、どこか残念な三枚目を演じることが多い。『サマーソング』で共演した浅香航大からは「隣に座ってるだけで銅像が座っているよう」と言われ、『オオカミ少女と黒王子』で共演した二階堂ふみは舞台挨拶で「輝きがボロボロこぼれてた。平成のアラン・ドロンのような輝きがある」と吉沢を紹介した。

2018年下半期vivi国宝級イケメンランキングで1位を獲得。菅田将暉、山﨑賢人に続き3人目の殿堂入りを果たした。 自らの性格を人見知りと評しており、高校時代は友人があまり多くなかったことをインタビューなどでも語っている 。

広瀬すずとは1ヶ月程『なつぞら』で共演し少し期間が空いてから『一度死んでみた』で共演し、再び『なつぞら』の撮影に戻り約1年間一緒に撮影をしたが、お互い人見知りのため出会ってから話すまで半年近くかかったそう。

出演

太字表記は主演。

テレビドラマ

  • サイン(2011年1月19日 - 3月16日、毎日放送) - 結城なぎ 役
  • 金魚倶楽部 (2011年7月23日 - 10月1日、NHK総合) - 柳橋翔 役
  • 仮面ライダーフォーゼ 第16話 - 最終話(2011年12月25日 - 2012年8月26日、テレビ朝日) - 朔田流星 / 仮面ライダーメテオ 役
  • そこをなんとか 第2話(2012年10月28日、NHK BSプレミアム) - 矢部圭太 役
  • シェアハウスの恋人 第3話・第4話(2013年1月30日 - 2月6日、日本テレビ) - 根岸 役
  • 最悪の卒業式(2013年3月23日、日本テレビ) - 牧原匠 役
  • たべものがたり 彼女のこんだて帖 第6話・第7話(2013年4月21日 - 28日、NHK BSプレミアム) - 増淵正宗 役
  • ぶっせん(2013年7月16日 - 9月24日、TBS) - 田村正助
  • ロストデイズ(2014年1月11日 - 3月15日、フジテレビ) - 高野ナツ 役
  • 新解釈・日本史 第1話・第3話・第9話(2014年4月28日・5月12日・6月23日、毎日放送) - 武将、蒲田伝兵衛、屋吉 役
  • 水球ヤンキース(2014年7月12日 - 9月20日、フジテレビ) - 加東慎介 役
  • 地獄先生ぬ〜べ〜(2014年10月11日 - 12月13日、日本テレビ) - 木村克也 役
  • HEAT(2015年7月7日 - 9月1日、関西テレビ) - 松山航平 役
  • 一路 最終回(2015年9月25日、NHK BSプレミアム) - 徳川家茂 役
  • オトナ女子(2015年10月15日 - 12月17日、フジテレビ) - 前川亮介 役
  • ダメな私に恋してください 第1話(2016年1月12日、TBS) - 佐野純太 役
  • 臨床犯罪学者 火村英生の推理 第2話(2016年1月24日、日本テレビ) - 幡多瑛助 役
  • 武道館(2016年2月6日 - 3月26日、フジテレビ・BSスカパー!) - 水嶋大地 役
  • 早子先生、結婚するって本当ですか? 第4話・第7話(2016年5月12日・6月2日、フジテレビ) - 喜連川隼人 役
  • せいせいするほど、愛してる 第3話(2016年7月26日、TBS) - 石岡健斗 役
  • バスケも恋も、していたい(2016年9月19日 - 21日、フジテレビ) - 矢吹瞬 役
  • コールドケース 〜真実の扉〜 第1話(2016年10月22日、WOWOW) - 工藤順一 役
  • トモダチゲーム(2017年4月6日 - 27日、テレビ神奈川) - 片切友一
  • 下北沢ダイハード 第1話(2017年7月21日、テレビ東京) - 渡部健人 役
  • 恋する香港(2017年10月9日 - 30日、毎日放送) - 山田健太
  • ぼくは麻理のなか(2017年10月17日 - 12月5日、フジテレビ) - 小森功 役
  • GIVER 復讐の贈与者 (2018年7月14日 - 9月29日、テレビ東京) - 義波
  • サバイバル・ウェディング (2018年7月14日 - 9月22日、日本テレビ) - 柏木祐一 役
  • レ・ミゼラブル 終わりなき旅路(2019年1月6日、フジテレビ) - 馬場純(青年期) 役
  • 連続テレビ小説 なつぞら 第12話 - 第137話(2019年4月13日 - 9月5日、NHK総合) - 山田天陽 役
  • 半沢直樹(TBS)
    • 半沢直樹II・エピソードゼロ〜狙われた半沢直樹のパスワード〜(2020年1月3日) - 高坂圭
    • 2020年版 第3話(2020年8月2日) - 高坂圭 役
  • 大河ドラマ 青天を衝け(2021年2月14日 - 12月26日、NHK) - 渋沢栄一
  • PICU 小児集中治療室(2022年10月〈予定〉 - 、フジテレビ) - 志子田武四郎

映画

  • 平成仮面ライダーシリーズ(東映) - 朔田流星 / 仮面ライダーメテオ 役
    • 仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX(2011年12月10日公開)
    • 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦(2012年4月21日公開)
    • 仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!(2012年8月4日公開)
    • 仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム(2012年12月8日公開)
  • ぼくが処刑される未来(2012年11月23日公開、東映) - ライズマン / 砂田悠
  • 男子高校生の日常(2013年10月12日公開、ショウゲート) - ヒデノリ 役
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年12月14日公開、東宝) - 君嶋祐一 役
  • 赤々煉恋(2013年12月21日公開、アイエス・フィールド) - 潤也 役
  • アオハライド(2014年12月13日公開、東宝) - 小湊亜耶 役
  • 通学シリーズ 通学電車(2015年11月7日公開、ポニーキャニオン) - トモ 役
  • さらば あぶない刑事(2016年1月30日公開、東映) - 川澄和則 役
  • オオカミ少女と黒王子(2016年5月28日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 日下部憂 役
  • KABUKI DROP(2016年6月25日公開、HIGH BROW CINEMA) - オサム 役
  • サマーソング(2016年9月17日公開、クラスター) - 市原健一(イッチー) 役
  • LAST COP THE MOVIE(2017年5月3日公開、松竹) - 藤崎誠吾 役
  • トモダチゲーム(2017年6月3日公開、キャンター) - 片切友一
    • トモダチゲーム 劇場版FINAL(2017年9月2日公開、キャンター)
  • 銀魂(2017年7月14日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 沖田総悟 役
    • 銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年8月17日公開、ワーナー・ブラザース映画)
  • 斉木楠雄のΨ難(2017年10月21日公開、ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / アスミック・エース) - 海藤瞬 役
  • 悪と仮面のルール(2018年1月13日公開、ファントム・フィルム) - 伊藤亮祐 役
  • リバーズ・エッジ(2018年2月16日公開、キノフィルムズ / 木下グループ) - 山田一郎 役
  • レオン(2018年2月24日公開、ファントム・フィルム) - 一条徹 役
  • ママレード・ボーイ(2018年4月27日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 松浦遊
  • 猫は抱くもの(2018年6月23日公開、キノフィルムズ / 木下グループ) - 良男 役
  • BLEACH 死神代行篇(2018年7月20日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 石田雨竜 役
  • あのコの、トリコ。(2018年10月5日公開、ショウゲート) - 鈴木頼
  • キングダム(2019年4月19日公開、東宝 / ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) - 嬴政 、漂 役
    • キングダム2 遥かなる大地へ(2022年7月15日公開、東宝 / ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) - 嬴政 役
  • 一度死んでみた(2020年3月20日公開、松竹) - 松岡卓 役
  • 青くて痛くて脆い(2020年8月28日公開、東宝) - 田端楓
  • さくら(2020年11月13日公開、松竹) - 長谷川一 役
  • AWAKE(2020年12月25日公開、キノフィルムズ) - 清田英一
  • 東京リベンジャーズ(2021年7月9日公開、ワーナー・ブラザース映画) - 佐野万次郎 役
    • 東京リベンジャーズ2(2023年公開予定、ワーナー・ブラザース映画)
  • ブラックナイトパレード(2022年12月23日公開予定、東宝) - 日野三春

Webドラマ

  • ネット版 仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大変 〜犯人はダレだ?!〜(2012年4月1日、東映) - 仮面ライダーメテオの声 役
  • ネット版 仮面ライダーフォーゼ みんなで授業キターッ!(2012年7月13日、東映) - 朔田流星 役
  • 世界一即戦力な男(2014年1月24日 - 4月9日、フジテレビ) - イケダ 役
  • スマドラ「彼方からのエール」(2016年12月09日、FOD) - カズマ 役
  • ぼくは麻理のなか(2017年3月31日、FOD) - 小森功 役
  • 銀魂 -ミツバ篇-(2017年7月15日、dTV) - 沖田総悟 役
    • 銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん- 土方禁煙篇(2018年8月25日、dTV)

Web映画

  • クレイジークルーズ(配信日未定、Netflix) - 冲方優

劇場アニメ

  • 空の青さを知る人よ(2019年10月11日公開、東宝) - 金室慎之介しんの
  • 僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション(2021年8月6日公開、東宝) - ロディ・ソウル 役

舞台

  • BLACK PEARL(2010年4月7日 - 4月11日、アミューズ) - ラム 役
  • 冒険絵本 PINOCCHIO -ピノキオ-(2011年8月12日 - 8月28日、アミューズ) - 浦野、浦島太郎 役
  • Mystic Topaz(2011年10月1日 - 10月16日、アミューズ) - 築地 役
  • ぶっせん(2013年11月6日 - 11月17日、TBS) - 田村正助
  • TOKYOHEAD〜トウキョウヘッド〜(2015年3月18日 - 3月23日、東京グローブ座、ヨーロッパ企画) - 柏ジェフリー 役
  • ライ王のテラス(2016年3月4日 - 3月17日、赤坂ACTシアター、TBS) - 石工のちの若棟梁 役
  • 百鬼オペラ 「羅生門」(2017年9月8日 - 10月22日、Bunkamuraシアターコクーン 他3会場、ホリプロ) - 下人のかつての主人 / 武弘 役
  • プロデューサーズ(2020年11月9日 - 12月6日、東急シアターオーブ) - レオ・ブルーム
  • マーキュリー・ファー Mercury Fur(再演)(2022年1月28日 - 3月11日、世田谷パブリックシアター 他) - エリオット

バラエティ

  • ディズニー365(2010年10月4日 - 2011年10月2日、ディズニー・チャンネル)
  • 炎の体育会TV(2012年11月24日 - 、TBS) - 剣道部
  • 恋んトス シーズン1〜6(2014年7月22日 - 2017年3月26日、TBS) - MC

オリジナルビデオ

  • 仮面ライダーフォーゼ 超バトルDVD 友情のロケットドリルステイツ(2012年6月) - 朔田流星 役
  • 仮面ライダーフォーゼ アストロスイッチひみつレポート(2012年7月) - 朔田流星

ミュージック・ビデオ

  • FLOW「旅立ちグラフィティ」
  • GReeeeN「桜color」「恋」
  • LEGO BIG MORL「あなたがいればいいのに」
  • indigo la End「鐘泣く命」
  • 岸洋佑「ごめんね」

CM・広告

  • マクドナルド「ハッピーセット Mezzo piano (ファッション)メゾピアノ」(2011年 - )
  • バンダイ「仮面ライダーチョコビスケット」(2012年 - )
  • アサヒフードアンドヘルスケア 「MINTIA」(2015年 - )
  • ニベア花王「ニベア リフレッシュプラス アクアモイスチャーボディジェル」(2016年 - )
  • ジーユー「GU CURATORS ROOM」(2017年 - )
  • キユーピー「アヲハタ55ジャム ママレード」(2017年 - ) - ナレーション
    • キユーピー「キューピーマヨネーズ」(2019年 - ) - ナレーション
    • キユーピー「アヲハタ まるごと果実」(2020年 - ) - ナレーション
  • バンダイナムコエンターテインメント「レイヤードストーリーズゼロ」(2017年 - )
  • 銀座カラー(2018年 - )
  • ABC MART「ASICS GEL-PROMESA」(2018年 - )
  • 全日本空輸「FEEL THE NEW SKY」(2018年 - )
    • 全日本空輸「ANA SUPER VALUE」(2018年 - )
  • アイプリモ「プロポーズの翌日」(2018年 - )
  • LOTTE「ポリフェノールショコラ」(2018年 - )
    • LOTTE「パイの実」(2019年 - )
    • LOTTE「ガーナ」(2019年 - )
  • CASIO「G-SHOCK 2018 WINTER」(2018年 - )
  • SoftBank (2019年 - )
  • アフラック生命保険 「ライフステージの変化にちゃんと応える医療保険EVER」(2019年 - )
  • マイナビバイト「バイト探しサムライ」(2019年 - )
  • 高橋書店「手帳は高橋」(2019年 - )
  • ユーキャン「はじめてよかったー。ユーキャン」(2020年 - )
  • キリンビバレッジ「生茶」(2020年 - )
  • スズキ「ソリオ/ソリオバンディット」(2020年 - )
  • アイリスオーヤマ「低温製法米のおいしいごはん®」(2020年 - ) - 要正直 役
    • アイリスオーヤマ 新生活家電シリーズ(2021年 - )
  • ディオール ビューティー アンバサダー(2021年 - )
  • 三井住友海上火災保険(2021年 - )
  • LINE Digital Frontier「LINEマンガ TELLER」(2021年 - )
  • 富士フイルム「お正月を写そう♪」(2021年 - )
  • i-D JAPAN×VALENTINO(2022年 - )

イベント

  • Amuse presentsシリーズ
    • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2009 ♂男 da 男!!♂」(2009年12月29日、12月30日、アミューズ)
    • 「Amuse presents THE GAME 〜Boy's Film Show〜」(東京公演:2010年8月2日-8月4日、大阪公演:8月13日-8月15日、アミューズ)
    • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2010」(2010年12月29日、12月30日、アミューズ)
    • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2012」(2012年12月26日、27日、28日、アミューズ)
    • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2013」(2013年12月26日、27日、アミューズ)
    • 「Amuse presents SUPER ハンサム LIVE 2014」(2014年12月26日、27日、28日、アミューズ)
    • 「Amuse presents HANDSOME FESTIVAL 2016」(2016年12月17日、18日、29日 アミューズ)
    • 「Amuse Presents HANDSOME FILM FESTIVAL 2017」(2017年12月27日、アミューズ)
  • 仮面ライダー生誕40周年×スーパー戦隊シリーズ35作品記念 40×35 感謝祭 Anniversary LIVE & SHOW(2012年1月)
  • 仮面ライダーフォーゼ スペシャルイベント - 天ノ川学園高等学校 春の学園祭スペシャル(2012年5月)
  • 仮面ライダーフォーゼ ファイナルステージ&番組キャストトークショー(2012年9月)

ゲーム

  • 仮面ライダーシリーズ(バンダイナムコエンターテイメント) - 仮面ライダーメテオ 役
    • 仮面ライダーバトル ガンバライド(2012年1月26日、アーケード)
    • 仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ(2012年11月29日、Wii・PSP)
    • 仮面ライダー バトライド・ウォー(2013年5月23日、PS3)
    • 仮面ライダー トラベラーズ戦記(2013年11月28日、3DS)
    • 仮面ライダーバトル ガンバライジング(2013年12月19日、アーケード)
    • 仮面ライダー バトライド・ウォーII(2014年6月26日、PS3、Wii U)
    • スーパーヒーロージェネレーション(2014年10月23日、PS3、PS Vita)
    • 仮面ライダー バトライド・ウォー創生(2016年2月25日、PS4・PS3・PS Vita)
    • オール仮面ライダー ライダーレボリューション(2017年12月1日、3DS)
    • 仮面ライダー クライマックスファイターズ(2017年12月7日、PS4)

情報番組

  • ZIP!(2020年2月7日 - 2月28日、日本テレビ) - 金曜パーソナリティー

その他のテレビ番組

  • おやすみ王子(2016年12月20日 - 12月24日、NHK Eテレ)
  • 第71回NHK紅白歌合戦(2020年12月31日、NHK) - ゲスト審査員

作品 

CD

  • SIGN名義「サイン」(2011年3月2日) - テレビドラマ『サイン』主題歌
  • 極楽ボーイズ名義「ぶっせん サンバ」(2013年11月6日) - テレビドラマ『ぶっせん』主題歌
  • MUSH&Co.名義「明日も」(2013年12月4日) - 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』劇中歌

参加作品

  • 小沢健二「アルペジオ (きっと魔法のトンネルの先)」(2018年2月14日) - Voiceで参加

映像作品

  • DVDしりょう(2020年7月21日、アミューズソフトエンタテインメント)

書籍

写真集

  • はじまり。(2012年8月31日、ワニブックス)ISBN 978-4-8470-4458-8
  • One day off(2017年5月20日、ワニブックス)ISBN 978-4-8470-4911-8
  • Departure(2019年6月21日、アミューズ)
  • 青天の栄一(2022年2月14日、ワニブックス)ISBN 978-4-8470-8410-2

インタビュー集

  • Interview(2019年6月14日、ワニブックス)ISBN 978-4-8470-8213-9
  • 対談集 TALK to YOU(2022年6月24日、集英社)ISBN 978-4-08-771799-0

カバーモデル

  • 君は俺のもの。(2011年10月25日、アスキー・メディアワークス魔法のiらんど文庫)ISBN 978-4-04-870989-7
  • 合法ストーカー 彼の隣は…緊張しすぎて立てません(>_<) (2014年2月25日、小学館エンジェル文庫) ISBN 978-4-09-455002-3
  • 通学シリーズ スピンオフ つよがりな君のためのホットミルク(2016年4月1日、集英社コバルト文庫)ISBN 978-4-08-601898-2
Collection James Bond 007

受賞歴

  • アミューズ全国オーディション2009「THE PUSH!マン 〜あなたの周りのイケてる子募集〜」Right-on賞
  • 第10回TAMA映画賞 最優秀新進男優賞(『リバーズエッジ』『猫は抱くもの』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『悪と仮面のルール』『レオン』、2018年)
  • 第40回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『リバーズ・エッジ』『銀魂2 掟は破るためにこそある』『ママレード・ボーイ』、2018年)
  • 第42回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『リバーズエッジ』、2019年)
  • 第43回日本アカデミー賞 最優秀助演男優賞(『キングダム』、2020年)
  • エランドール賞 「新人賞(TVガイド賞)」
  • 第62回ブルーリボン賞 助演男優賞(『キングダム』)
  • 第110回ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞(『青天を衝け』)
  • 第30回橋田賞 新人賞(『青天を衝け』)

脚注

注釈

出典

外部リンク

  • 吉沢 亮 | アミューズWEBサイト
  • 吉沢亮 オフィシャルサイト | Ryo Yoshizawa Official Site
  • 吉沢亮オフィシャルブログ「RYO Blog」Powered by Ameba:(2012年1月28日 - 2017年2月28日)(2017年1月31日時点のアーカイブ)
  • 吉沢亮&STAFF (@ryo_staff) - Twitter
  • 吉沢亮 (@ryoyoshizawa_staff) - Instagram
  • 吉沢亮YoshizawaRyo - 新浪微博(簡体字中国語)
  • 吉沢亮 (@yoshizawa_ryo) - LINE Add Friend
  • 吉沢亮 - NHK人物録

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 吉沢亮 by Wikipedia (Historical)


新田真剣佑


新田真剣佑


新田 真剣佑(あらた まっけんゆう、Mackenyu, 1996年〈平成8年〉11月16日 - )は、日本とアメリカの俳優。本名は前田 真剣佑(まえだ まっけんゆう)。旧芸名は真剣佑(まっけんゆう)。

父は千葉真一、弟は眞栄田郷敦、異母姉は真瀬樹里、叔父は矢吹二朗。

経歴

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカにて千葉真一の長男として誕生。幼少の頃より空手道(極真会館)・器械体操・水泳・ピアノの稽古にあけくれていた。空手についてはLA空手大会で優勝する実力を持つ。2005年のテレビドラマ『アストロ球団』、千葉が主演・監督した2007年の映画『親父』に子役で出演しているが、学業を優先し高校を卒業するまではハリウッドで暮らす。

2012年からアメリカで映画『SPACE MAN』『テイク・ア・チャンス 〜アメリカの内弟子〜』やショートフィルム『TADAIMA』『CALIFORNIA LIFE』らの出演作品をクランクアップ。これらは2014年現在、順次アメリカのみで公開されている。

2014年の2月15日に千葉と梅宮辰夫の対談が放送された『大きなお世話TV』 (EX) では千葉に手招きされ、飛び入りで収録に参加。5月3日に全国公開される千葉が出演した映画『歌舞伎町はいすくーる』の特別試写会では、出演していないが千葉と共に登壇し話題を集める。Yahoo!の検索上昇ワードでも連日上位にランクインしたため、4月22日からフジテレビの情報バラエティ番組『バイキング』では、ジャンピングハイキックで杉板を試し割り、袴姿での殺陣を披露し、25日まで4日間連続出演した。同年、浅井企画に所属して、日本で芸能活動をスタート。生まれたアメリカではなく、日本で活動し始めた理由を「ハリウッドの主役は味わいある大人が多く、60歳を越えていても主役を張れる。日本とアメリカは逆だから、この年で作品を残せるのは日本かなと思いました」と語っている。

2016年、漫画を原作とする映画『ちはやふる -上の句- / -下の句-』において作中で重要な登場人物を演じ、第40回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞した。

2017年5月22日にトップコートへ所属事務所を移籍した。同時に、上記映画『ちはやふる -上の句- / -下の句-』で演じた役名「綿谷新(わたや あらた)」が改めて芝居を志すきっかけになったとして、原作者の末次由紀の許可を得て役名から一字貰い、芸名を新田 真剣佑(あらた まっけんゆう)へ改名した。

2020年12月19日、海外映画の撮影を優先させるため、2021年4月で所属事務所であるトップコートを円満退社して国内での俳優活動を休止することが報じられた。なお、ファンクラブはトップコートとは別運営のため継続される予定。

2021年11月、Netflix配信ドラマONE PIECEにて、ロロノア・ゾロ役を務める事が発表された。

人物

名の真剣佑は父・千葉真一が「真実の剣を持って、人の右に出てほしい」という思いを込めて命名された。特技は 水泳・乗馬・殺陣・空手・レスリング・体操・水球・スキー・ピアノ・フルート・アルトサックス。

子供の頃の夢は「役者の他にアメリカの警察官、弁護士になりたかった」と写真集で述べている。

歯の白さを保つため、お茶や清涼飲料水などの色のついた飲み物は控えるようにしている。現在はこの規則を緩め、タピオカなどもハマっている。

YouTuberグループ「アバンティーズ」とプライベートで親交があり、2019年11月のアバンティーズの動画で声のみ出演し、2021年3月20日の動画でコラボを果たした。

映画『ちはやふる』の撮影前、監督の指示で舞台の福井県で短期間暮らしたことがある。暮らしている間に焼肉店でアルバイトも経験した。ちなみにクランクアップ時に涙を見せたが、それ以外にクランクアップで泣いたことはないらしい。

2021年9月に行われ、300人が投票に参加した「筋肉が美しい俳優ランキング」では、竹内涼真や福士蒼汰を凌ぎ2位を獲得した。

出演

太字は主演。

映画

  • SPACE MAN(2013年) - 主演 ※アメリカ合衆国の短編映画
  • テイク・ア・チャンス〜アメリカの内弟子〜(2015年) - 主演・マサタロウ 役 ※アメリカ合衆国の映画、日本公開は2017年
  • 騒音(2015年5月23日) - 特別名誉教官の息子 役
  • 劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー(2015年8月8日) - 泊エイジ 役
  • ちはやふるシリーズ - 綿谷新 役
    • ちはやふる 上の句 / 下の句(2016年3月19日 / 4月29日)
    • ちはやふる 結び(2018年3月17日)
  • にがくてあまい(2016年9月10日) - 馬場園あつし 役
  • 少女(2016年10月8日) - 牧瀬光 役
  • チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜(2017年3月11日) - 山下孝介 役
  • ピーチガール(2017年5月20日) - 東寺ヶ森一矢 役
  • ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年8月4日) - 虹村億泰 役
  • 不能犯(2018年2月1日) - 百々瀬麻雄 役
  • パシフィック・リム: アップライジング(2018年4月13日) - リョウイチ 役
  • OVER DRIVE(2018年6月1日) - 檜山直純 役
  • 劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-(2018年7月27日) - 岩田彰生 役
  • 十二人の死にたい子どもたち(2019年1月25日) - シンジロウ 役
  • 東京喰種トーキョーグール【S】(2019年7月19日) - 宗太 役
  • カイジ ファイナルゲーム(2020年1月10日) - 廣瀬湊 役
  • サヨナラまでの30分(2020年1月24日) - 主演・宮田アキ 役 ※北村匠海とW主演
  • とんかつDJアゲ太郎(2020年10月30日) - VIPルームの客 役(友情出演)
  • 名も無き世界のエンドロール(2021年1月29日) - マコト 役
  • ブレイブ 群青戦記(2021年3月12日) - 主演・西野蒼 役
  • るろうに剣心 最終章 The Final(2021年4月23日) - 雪代縁 役
  • 聖闘士星矢(東映、ソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジションズ) - 主演・天馬星座の星矢 役
  • 鋼の錬金術師シリーズ - スカー 役
    • 鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー(2022年5月20日)
    • 鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成(2022年6月24日)

ショートフィルム

  • TADAIMA - 主演
  • CALIFORNIA LIFE - 主演

テレビドラマ

  • アストロ球団(2005年7月25日 - 10月3日、CS / 8月10日 - 12月22日、テレビ朝日) - 新ちゃん 役 J.J Jr. Mackenyu 名義
  • 世にも奇妙な物語 '14秋の特別編「シャドーボクシング」(2014年10月18日、フジテレビ) - 主演
  • 保育探偵25時〜花咲慎一郎は眠れない!!〜(2015年1月16日 - 3月13日、テレビ東京) - 鴨瀬仁志 役
  • 夢を与える(2015年5月16日 - 6月6日、WOWOW) - 正晃 役
  • 初森ベマーズ 第6話(2015年8月15日、テレビ東京) - 佐々木幸次郎 役
  • サクラ咲く(2016年) - 武宮一平 役 - 主演
  • 明日もきっと君に恋をする。(2016年5月6日 - 5月27日、フジテレビ) - 夏樹翔太 役
  • 仰げば尊し(2016年7月17日 - 9月11日、TBS) - 木藤良蓮 役
  • 特命指揮官 郷間彩香(2016年10月22日、フジテレビ) ‐ 鈴木達也 役
  • 僕たちがやりました(2017年7月18日 - 9月19日、フジテレビ・関西テレビ) - 市橋哲人 役
  • 刑事ゆがみ 第6話(2017年11月16日、フジテレビ) - 貝取勝平 役
  • トドメの接吻(2018年1月7日 - 3月11日、日本テレビ) - 並樹尊氏 役
  • 開局55周年特別企画ドラマスペシャル「二つの祖国」(2019年3月23日・3月24日、テレビ東京) - 天羽勇 役
  • 同期のサクラ(2019年10月9日 - 12月18日、日本テレビ) - 木島葵 役
  • リモートで殺される(2020年7月26日、日本テレビ) - 野村優作 役
  • イチケイのカラス(2021年4月5日 - 6月14日、フジテレビ) - 石倉文太 役

WEBドラマ

  • Samantha Thavasa(2017年 - )
  • ONE PIECE(2022年、Netflix) - ロロノア・ゾロ 役

劇場アニメ

  • 二ノ国(2019年8月23日) - ハル 役

ゲーム

  • 妖怪ウォッチ ぷにぷに(2019年9月1日) - ハル 役

舞台

  • 花より男子(2016年1月5日 - 24日、福岡サンパレス ホテル&ホール・2016年1月28日、愛知県芸術劇場 大ホール・2016年2月6日 - 7日、サンケイホールブリーゼ・2016年2月11日 - 14日、シアタークリエ 他) - 西門総二郎 役
  • 地球ゴージャス公演vol.15 ZEROTOPIA(2018年4月9日) - アトラス 役
  • 地球ゴージャス二十五周年祝祭公演「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」(2020年3月10日 - 4月13日、舞浜アンフィシアター / 5月3日 - 14日、フェスティバルホール) - シャチ 役

CM

  • ABC-MART(2017年9月 - )
  • マイナビ(2018年9月 - ) - マイナビウエディングとして初めてのメンズイメージキャラクターに就任 ※吉川愛と共演。
  • NTTドコモ(2018年9月 - ) - ドニマル 役 ※長谷川博己・浜辺美波・星野源と共演。
  • GATSBY(2018年9月 - ) - ※柳楽優弥と共演。
  • 花キューピット(2019年2月 - ) - 母の日のイメージキャラクター
  • 幻冬舎文庫(2019年 - ) - 2019年度イメージキャラクター
  • クロレッツ「そのイキだ。」(2020年3月 - )
  • JBC「名馬は二度生まれる」篇(2020年9月 - ) ※中村倫也・安田顕と共演。

紀行・旅番組

  • いい旅・夢気分(TX)※各年の夏に家族で出演
    • 2005年 - 五島列島の旅
    • 2006年 - 知床半島の旅
    • 2007年 - 高知・四万十川の旅
    • 2008年 - 長崎・対馬の旅
  • さまぁ〜ずの世界のすげぇにツイテッタ〜「ポルトガル 闘牛士」(2014年10月19・26日、MBS)

書籍

  • 太陽に微笑む花のように(2014年6月25日発売、小学館エンジェル文庫) - 表紙カバーモデル ISBN 978-4-09-455011-5
  • UP THE ROAD ARATA MACKENYU (2019年2月1日発売、幻冬舎) - ファースト写真集 ISBN 978-4-344-03401-3

受賞

  • 第40回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』、2017年)
Collection James Bond 007

脚注

注釈

出典

外部リンク

  • 新田真剣佑 Mackenyu (@Mackenyu1116) - Twitter
  • 新田 真剣佑 Mackenyu(Mackenyu.1116)- Instagram
  • Mackenyu - 事務所アジアン・シネマ・エンターテインメントによる公式プロフィール
  • 新田真剣佑 - Spotify
  • Mackenyu - IMDb(英語)

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 新田真剣佑 by Wikipedia (Historical)


鈴鹿央士


鈴鹿央士


鈴鹿 央士(すずか おうじ、2000年〈平成12年〉1月11日 - )は、日本の俳優、モデル。岡山県出身。フォスター所属。

略歴

岡山県岡山市出身。

2歳上の兄の影響で同じ県立高校に進学、同じバドミントン部にはいる。高校2年生だった2016年11月、映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』のロケが通学していた高校で行われ、エキストラとして参加。その際、出演者の広瀬すずの目に留まり、広瀬がマネジャーにスカウトするよう進言した。広瀬は「スタイルが良くて目立つ子がいる」と押してくれた。

2018年4月、スカウトをきっかけに、東京の大学へ進学すると同時に芸能事務所に所属。「すず」にちなんだ芸名とした。同年秋、「第33回 MEN'S NON-NO 専属モデルオーディション」にてグランプリを獲得した。

2019年から俳優として活動を始め、3つめのオーディションで『蜜蜂と遠雷』の天才ピアニストの役を勝ち取り映画初出演。デビュー作となったこの映画での演技が評価され、第44回報知映画賞、第41回ヨコハマ映画祭、第74回毎日映画コンクール、第93回キネマ旬報ベスト・テン、第43回日本アカデミー賞といった映画賞の新人賞を総なめ状態にする。

人物

  • 趣味:音楽鑑賞、映画鑑賞、ピアノ
  • 特技:どこでも寝られること
  • 好きなスポーツ:バドミントン、サッカー
  • 好きなアーティスト:Maroon5

出演

  • 主演のものは太字で表示

テレビドラマ

  • 連続テレビ小説 なつぞら 第142話 - 最終話(2019年9月12日 - 28日、NHK) - 町田義一 役
  • おっさんずラブ-in the sky-(2019年11月2日 - 12月21日、テレビ朝日) - 道端寛太 役
  • MIU404 第3話・第7話 - 最終話(2020年7月10日・8月7日 - 9月4日、TBS) - 成川岳 役
  • カレーの唄。(2020年10月1日 - 12月17日、dTVチャンネル・ひかりTV / 10月10日 - 12月26日、BS12 トゥエルビ) - 鈴木二汰 役
  • 明治開化 新十郎探偵帖 第6回(2021年1月22日、NHK BSプレミアム) - 母里由也/高田与助 役
  • ホリミヤ (2021年2月17日 - 3月31日、MBS) - 主演・宮村伊澄 役(久保田紗友とのW主演)
  • 桶狭間 OKEHAZAMA〜織田信長〜(2021年3月26日、フジテレビ) - 松平元康 役
  • 明治ドラマスペシャル ずんずん!(2021年4月16日、テレビ朝日) - 栗本翔吾 役
  • ドラゴン桜 第2シリーズ(2021年4月25日 - 6月27日、TBS) - 藤井遼 役
  • この初恋はフィクションです(2021年10月11日 - 12月16日、TBS) - 祖父江広樹 役
  • クロステイル 〜探偵教室〜(2022年4月9日 - 5月28日、東海テレビ・フジテレビ) - 主演・飛田匡 役
  • 六本木クラス(2022年7月7日 - 、テレビ朝日) - 長屋龍二 役

映画

  • 先生!、、、好きになってもいいですか?(2017年10月28日)- エキストラ
  • 蜜蜂と遠雷(2019年10月4日) - 風間塵 役
  • 決算! 忠臣蔵(2019年11月22日) - 矢頭右衛門七 役
  • ホリミヤ(2021年2月5日) - 主演・宮村伊澄 役(久保田紗友とのW主演)
  • 星空のむこうの国(2021年7月16日) - 主演・森昭雄 役
  • かそけきサンカヨウ(2021年10月15日) - 清原陸 役
  • バイオレンスアクション(2022年8月19日公開予定) - 渡辺 役

劇場アニメ

  • 夏へのトンネル、さよならの出口(2022年9月9日公開予定) - 主演・塔野カオル 役(飯豊まりえとW主演)

WEB

  • 深海くんと月影ちゃん シーズン2(2020年6月1日 - 5日、全5回、YouTube配信) - 主演・深海くん 役 (蒔田彩珠とのW主演)

CM

  • モスバーガー クリームチーズベジ~北海道産コーンのソース~「なんでだろう」篇(2021年)
  • KDDI・沖縄セルラー povo2.0「povo姉の使い切ったら」篇(2022年1月27日 - )
  • クラシエフーズ ヨーロピアンワッフルサンド(2022年2月22日 - )

MV

  • Vaundy「怪獣の花唄」(2020年)
  • 鈴木鈴木「サイレンビート」(2022年)

情報番組

  • めざましテレビ(2022年3月8日 - 、フジテレビ) - 2022年3月度マンスリーエンタメプレゼンター

雑誌

  • MEN'S NON-NO(集英社) - 2019年より専属モデル

受賞歴

2019年度
  • 第44回 報知映画賞 - 新人賞『蜜蜂と遠雷』
  • 第41回 ヨコハマ映画祭 - 最優秀新人賞『蜜蜂と遠雷』
  • 第43回 日本アカデミー賞 - 新人俳優賞『蜜蜂と遠雷』
  • 第74回 毎日映画コンクール - スポニチグランプリ新人賞『蜜蜂と遠雷』
  • 第93回 キネマ旬報ベスト・テン - 新人男優賞『蜜蜂と遠雷』『決算!忠臣蔵』

出典

Collection James Bond 007

外部リンク

  • 鈴鹿央士公式サイト
  • 鈴鹿央士|MEN'S NON-NO WEB
  • 鈴鹿央士|BLOG|MEN'S NON-NO WEB
  • 鈴鹿央士 (@ouji_suzuka) - Twitter
  • 鈴鹿央士 (@ouji.suzuka.official) - Instagram

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 鈴鹿央士 by Wikipedia (Historical)


西銘駿


西銘駿


西銘 駿(にしめ しゅん、1998年2月20日 - )は、日本の俳優、タレント、ファッションモデル。本名同じ。沖縄県うるま市出身。元オスカープロモーション所属。同事務所所属の男劇団 青山表参道Xの元メンバー。2021年8月よりG-STAR.PRO所属。

愛称はしゅんしゅん。第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞(13520名の中の頂点)。

来歴

  • 1998年、沖縄県具志川市(現在のうるま市)で生を受け、親の仕事の関係で3歳から5歳まで長野県で過ごす。そして再び沖縄県うるま市に引っ越した。天願小学校、あげな中学校卒業後、芸能人を目指すために単身で上京、叔母の家に住みながら芸能人を目指しつつ東京都内の高校に通う。
  • 2014年、高校2年生のときに『第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』でグランプリを獲得。
  • 2015年、特撮ドラマ『仮面ライダーゴースト』の主役・天空寺タケル / 仮面ライダーゴーストに抜擢された。
  • 2017年11月、オスカープロモーションが創立47年にして初となる男性エンターテイメント集団「男劇団 青山表参道X」を結成し、メンバーとなる。
  • 2021年6月末をもってオスカープロモーションを退所し「男劇団 青山表参道X」を退団。

人物

  • ポジティブな性格で、人と接することを好んでいる。
  • 小学時代は野球部、中学時代はソフト部に所属。
  • 得意なスポーツはソフトボール(ショート、全国大会出場)、テニス、サッカー。
  • 座右の銘「一度決めたことは諦めない」
  • 一つ上の兄と弟がいる。
  • 好きな色は青、紺、白。
  • 好きなアーティストはMAN WITH A MISSION。
  • 尊敬する俳優は佐藤健、三浦翔平、山下智久、竹内涼真。
  • YouTube好きでHIKAKIN、はじめしゃちょーファンである。
  • 好きな食べ物は寿司、たこ焼き、肉、沖縄そば。飲み物はカルピス。

エピソード

  • 沖縄への郷土愛が強いが、本人は色白ゆえに沖縄では修学旅行生に間違われることがあるという。
  • 初めてオーディションに応募したのがジュノンスーパーボーイであり、初の沖縄出身者である。そのファイナルでは、沖縄県の民舞エイサーを披露した。
  • 『仮面ライダーゴースト』の天空寺タケル役は、グランプリ獲得より数か月という時間でオーディションで初演技かつ主役を射止めた。単独主演としては、佐藤健(『仮面ライダー電王』)と並ぶ最年少タイ記録となった。仮面ライダーシリーズでは初の沖縄出身の主演俳優である。また、現役高校生の西銘が起用されたことに伴ってタケルの設定も高校生に変更され、キャラクター像や衣裳も西銘に合わせたものになっている。
  • 所属事務所のオスカープロモーションは25歳までの恋愛禁止を通達しているほか、個人へのメッセージ発信も禁止しているが、後者については「難病と闘う病床の息子にゴーストが力を与えてくれた」という母親のツイートを見た西銘がたまらず自分のTwitterで発信したうえ、そのやり取りを知ったテレビ朝日のスタッフが西銘のビデオメッセージを手に子供の病室を訪れることとなった。テレビ朝日プロデューサーの佐々木基は、この件を通じてヒーローが現実に与える影響力を実感し、しっかりとした作品作りを心がけることをより強く決意したことを述べている。
  • 同じ事務所だった藤田ニコルとは同一生年月日。

出演

太字は主演作品。

テレビドラマ

  • 仮面ライダーシリーズ(テレビ朝日)
    • 仮面ライダードライブ 第47話・最終話(2015年9月20日・27日) - 仮面ライダーゴースト(声) 役
    • 仮面ライダーゴースト(2015年10月4日 - 2016年9月25日) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト
    • 仮面ライダージオウ EP12 - EP14(2018年11月25日 - 12月9日) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役(友情出演)
  • 動物戦隊ジュウオウジャー 第7話(2016年3月27日、テレビ朝日) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役
  • コック警部の晩餐会(2016年10月20日 - 12月22日、TBS) - 田部歩 役
  • 奪い愛、冬(2017年1月20日 - 3月3日、テレビ朝日) - 加藤清 役
  • オーファン・ブラック〜七つの遺伝子〜(2017年12月2日 - 2018年1月27日、東海テレビ・フジテレビ系) - 青山薫 役
  • CDTVスペシャル! クリスマス音楽祭2017 スペシャル"胸キュン"ドラマ「好き」(2017年12月25日、TBS)
  • 未解決の女 警視庁文書捜査官(2018年4月19日 - 6月7日、テレビ朝日) - 吉田治郎 役
    • ドラマスペシャル 未解決の女 警視庁文書捜査官 〜緋色のシグナル〜(2019年4月28日)
  • 理系が恋に落ちたので証明してみた。(2018年9月2日 - 23日、テレビ埼玉 ほか) - 雪村心夜 役(浅川梨奈とW主演)
  • カンテレ開局60周年特別ドラマ 僕が笑うと(2019年3月26日、カンテレ・フジテレビ系) - 悟(老婦人の孫) 役
  • コンフィデンスマンJP 運勢編(2019年5月18日、フジテレビ) - 公太 役
  • Re:フォロワー(2019年10月6日 - 12月15日、ABCテレビ・テレビ朝日系) - 池永一十三 役(塩野瑛久とW主演)
  • 不倫をコウカイしてます(2020年9月6日・13日、ABCテレビ / 9月13日・27日、テレビ朝日) - 仲村哲治 役
  • ざんねんないきもの事典 第9話(2020年12月3日、テレビ東京) - 漆原龍一 役
  • グッドモーニング、眠れる獅子(2022年4月23日 - 、ひかりTVチャンネル) - 羽山直斗 役
  • イケメン共よ メシを喰え(2022年7月10日 - 、テレビ大阪・BSテレビ東京) - 片桐夏彦 役

映画

  • 仮面ライダーシリーズ(東映)
    • 劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー(2015年8月8日) - 仮面ライダーゴーストの声 役
    • 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス(2015年12月12日) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役(竹内涼真とW主演)
    • 仮面ライダー1号(2016年3月26日) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役
    • 劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間(2016年8月6日) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト
    • 仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー(2016年12月10日) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役(飯島寛騎とW主演)
    • 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー(2017年12月9日) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役
    • 平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER(2018年12月22日) - 仮面ライダーゴーストの声 役
  • 交際記念日(2017年5月1日、VR THEATER) - 太一 役
  • 走れ!T校バスケット部(2018年11月3日、東映) - 根来修 役
  • 愛唄 -約束のナクヒト-(2019年1月25日、東映) - マサオ 役
  • 劇場版 リケ恋〜理系が恋に落ちたので証明してみた。〜(2019年2月1日、エクセレントフィルムズ) - 雪村心夜 役(浅川梨奈とW主演)
  • ダウト 嘘つきオトコは誰?(2019年10月4日、キャンター / スターキャット) - 玄野梓 役
  • ツナガレラジオ〜僕らの雨降Days〜(2021年2月11日、ローソンエンタテインメント) ‐ アクト 役

ウェブドラマ

  • 仮面ライダーシリーズ
    • 仮面ライダーゴースト 伝説!ライダーの魂!(2016年1月15日 - 3月25日、YouTube) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト
    • 仮面ライダージオウ 補完計画 13.5話(2018年12月2日、東映特撮ファンクラブ) - 天空寺タケル 役
    • 仮面ライダーセイバー×ゴースト(2021年5月23日、東映特撮ファンクラブ) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役(内藤秀一郎とW主演)
    • 仮面ライダースペクター×ブレイズ(2021年6月27日、東映特撮ファンクラブ) - 天空寺タケル 役
  • 男劇団 青山表参道X ~〇〇な会議室~(2020年11月1日、シアターコンプレックス)
    • エピソード1「ナルシス君」 - 黒澤昭 役
    • エピソード5「二人の密約」 - 座間三朗
  • グッドモーニング、眠れる獅子(2022年4月23日配信、ひかりTV)- 羽山直斗 役

オリジナルビデオ

  • 仮面ライダーシリーズ - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役
    • 仮面ライダーゴースト 一休眼魂争奪!とんち勝負(バトル)!!(2015年) - 主演
    • てれびくん超バトルDVD 仮面ライダーゴースト 一休入魂!めざめよ!オレのとんち力!!(2016年) - 主演
    • てれびくん超バトルDVD 仮面ライダーゴースト 真相!英雄眼魂のひみつ!(2016年) - 主演
    • ゴースト RE:BIRTH 仮面ライダースペクター(2017年4月19日)- 天空寺タケル 役

舞台

  • 里見八犬伝(2017年4月15日 - 5月31日、千葉県南総文化ホール 大ホール 他) - 犬江親兵衛 役
  • おおきく振りかぶって - 三橋廉
    • 初演(2018年2月2日 - 12日、サンシャイン劇場)
    • 夏の大会編(2018年9月6日 - 9月30日、サンシャイン劇場 他)
    • 再演/秋の大会編(2020年2月14日 - 2月24日、サンシャイン劇場)
  • 男劇団 青山表参道X 旗揚げ公演『SHIRO TORA 〜beyond the time〜』(2018年6月14日 - 17日、AiiA 2.5 Theater Tokyo) - 伊東悌次郎 役
  • ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018 〜The End of 希望ヶ峰学園〜(2018年7月20日 - 8月13日、サンシャイン劇場 他) - 苗木誠
  • 演劇集団Z-Lion 東京・名古屋・大阪公演2019「a Novel 文書く show」(2019年5月29日 - 6月9日、俳優座劇場 他) - 長嶋あつし
  • 男劇団 青山表参道X 第2回公演「ENDLESS REPEATERS –エンドレスリピーターズ-」(2019年7月20日 - 28日、品川プリンスホテル クラブeX) - 犬飼柊人・熊谷栄作 役
  • 100点un・チョイス! 第10回公演「team」(2019年11月27日 - 12月8日、シアターサンモール) - 武田一真
  • 舞台「タンブリング」(2020年4月19日 - 5月10日、赤坂ACTシアター 他) - 北島晴彦 ※新型コロナウイルス感染症の流行の影響で中止。グッズのみ販売。
  • 舞台版「Re:フォロワー」(2020年6月12日 - 6月29日、EX THEATER ROPPONGI 他) - 池永一十三 ※新型コロナウイルス感染症の流行の影響で中止。グッズのみ販売。
  • 舞台『MARGINAL#4』 BIG BANG STAGE(2022年2月23日 - 27日、ヒューリックホール東京)- 桐原アトム
  • Flying Trip vol.18「ギミトリックバード」(2022年7月13日 - 21日、こくみん共済 coop ホール / スペース・ゼロ)

CM

  • 大塚製薬「オロナミンC」(2016年)
  • 雪印メグミルク「濃厚ミルク仕立て」(2017年)
  • LINE CM「ワンチャンワンドキ!JK用語でJKの一日を再現してみた」(2017年) - りょうま 役

MV

  • 降幡愛「パープルアイシャドウ」(2020年11月16日)
  • BüG-TRIPPER「アキカゼ」(2021年12月1日)

雑誌

  • JUNON(2014年7月号 - 毎月)

ゲーム

  • 仮面ライダーシリーズ(2015年 - 2018年) - 天空寺タケル / 仮面ライダーゴースト 役
    • 仮面ライダーバトル ガンバライジング(2015年10月31日、アーケード)
    • 仮面ライダー ストームヒーローズ 新たなる覚醒(2015年12月1日、Android・iOS)
    • 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生(2016年2月25日、PS4・PS3・PS Vita)
    • 仮面ライダー ブットバソウル(2016年8月4日、アーケード)
    • オール仮面ライダー ライダーレボリューション(2016年12月1日、3DS)
    • 仮面ライダー クライマックスファイターズ(2017年12月7日、PS4)
    • 仮面ライダー クライマックススクランブル ジオウ(2018年11月29日、Nintendo Switch)

ボイスドラマ

  • Ring A Ling Hello? -with hiroto-(2020年10月16日、DLsiteがるまに) - 辻元大翔

イベント

  • 男劇団 青山表参道X Fan Event
    • 1st Fan Event 〜 X'mas Party(2017年12月25日、原宿QUEST HALL)
    • 2nd Fan Event〜ファンクラブ結成記念!ここから盛り上がっていくぞー!〜(2018年2月24日、原宿QUEST HALL)
    • 3rd Fan Event 〜Happy White Day2018〜(2018年3月12日、品川 THE GRAND HALL)

バラエティ

  • 悪女伝説「皇妃 エリザベート/女スパイ マタ・ハリ」(2018年6月20日、NHK BSプレミアム) - MC
  • 芸能人が本気で考えた!ドッキリGP(2022年1月22日、フジテレビ)

インターネット

  • 西銘駿×ザテレビジョン「にしめんらんど」(2020年10月17日 - 2021年6月26日、ニコニコチャンネル)

その他

  • 仮面ライダーゴースト ライダーコール(声)
  • 仮面ライダーゴースト DXムゲンゴーストアイコン(2016年6月、玩具) - 天空寺タケル 役

写真集

  • SHUN(2016年8月19日、主婦と生活社)ISBN 978-4-391-14908-1
  • 西銘駿×飯島寛騎 PHOTO BOOK Today’s Fun!(2018年11月16日、講談社)ISBN 978-4-06-513585-3

脚注

注釈

出典

参考文献

仮面ライダーゴースト関連書籍
  • 『『仮面ライダーゴースト』キャラクターブック 零 〜開眼〜』東京ニュース通信社〈TOKYO NEWS MOOK〉、2015年10月3日。ISBN 978-4-86336-498-1。 
  • 『宇宙船』VOL.150(2015 autumn)、ホビージャパン、2015年10月1日、 ISBN 978-4-7986-1099-3。
  • 『HYPER HOBBY PRESENTS キャラクターランド』vol.3、徳間書店、2015年10月1日、 ISBN 978-4-19-730136-2。
Collection James Bond 007

外部リンク

  • 西銘駿 - G-STAR.PRO オフィシャル ウェブサイト
  • 西銘駿 (@shun_nishime) - Twitter
  • JUNON公式サイト 西銘駿ブログ(有料・携帯スマホ限定)
  • 西銘駿の命燃やすぜ!(仮面ライダーゴースト動画ブログ)

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 西銘駿 by Wikipedia (Historical)


中田青渚


中田青渚


中田 青渚(なかた せいな、2000年1月6日 - )は、日本の女優。兵庫県神戸市出身。アミューズ所属。

来歴

2014年、漫画雑誌『Sho-comi』が主催する「第5回Sho-comiプリンセスオーディション2014」においてグランプリを受賞。その後、芸能事務所アミューズからスカウトされ芸能界デビュー。高校入学のタイミングで上京する。2016年、『ラーメン大好き小泉さん2016新春SP』にてドラマ初出演。2017年には、映画『写真甲子園0.5秒の夏』にて、メインキャストとして出演を果たす。 2022年には、『善人長屋』にて連続ドラマ初主演を務める。

人物

マイペースで、のんびりした性格。特技は、すぐ寝ること。中学時代は、陸上部で長距離を走っていた。

女優としての目標は、様々な役を演じて芝居の幅を広げること、憧れの「朝の連続テレビ小説(NHK)」に出演することである。目標としている女優は、蒼井優。

最近は、サボテン栽培にはまっている。

出演

テレビドラマ

  • ラーメン大好き小泉さん 2016新春SP(2016年1月4日、フジテレビ) - 煮干山薫子 役
  • 青い鳥なんて (2017年10月22日、フジテレビTWO) - ゆづは 役
  • セトウツミ 第6話(2017年11月18日、テレビ東京) - 樫村一期の女友達 役
  • 大阪環状線Part3 ひと駅ごとのスマイル 第2話(2018年1月23日、関西テレビ) - ちか(鈴木拳一の同級生) 役
  • 内田康夫サスペンス 新・浅見光彦シリーズ 後鳥羽伝説殺人事件(2018年2月26日、TBS) - 三村舞子 役
  • dele 第6話(2018年8月16日、テレビ朝日) - 小川優菜 役
  • 中学聖日記(2018年10月9日 - 12月18日、TBS) - 香坂優 役
  • すぐ死ぬんだから(2020年8月23日 - 9月20日、NHK BSプレミアム) - 忍いづみ 役
  • ここは今から倫理です。(2021年1月16日 - 3月13日、NHK総合) - 南香緒里 役
  • アノニマス〜警視庁“指殺人”対策室〜 第1話(2021年1月25日、テレビ東京) - 古賀有希 役
  • 取り立て屋ハニーズ 第5話・第6話(2021年4月23日・30日、ひかりTV)- 菊池美千留 役
  • 初情事まであと1時間 第4話(2021年8月12日、毎日放送)- 菜摘 役  
  • ホメられたい僕の妄想ごはん 第10話(2021年9月12日、テレビ大阪) - ゆずりん 役
  • 声がききたい。 第一夜(2021年12月27日、NHK総合) - 中田青渚(本人) 役
  • 踊り場にて(2021年12月30日、フジテレビ) - 金子飛鳥 役
  • 善人長屋(2022年7月8日 - 、NHK BSプレミアム・BS4K) - 主演・お縫 役
  • 早朝始発の殺風景 第2話(2022年11月放送予定、WOWOW) - 詩子 役

映画

  • orange -オレンジ-(2015年12月12日公開、東宝)
  • サバイバルファミリー(2017年2月11日公開、東宝)
  • 3月のライオン 後編(2017年4月22日公開、アスミック・エース) - 高城めぐみ 役
  • 写真甲子園0.5秒の夏(2017年11月18日公開、BS-TBS) - 関西学園写真部・伊藤未来 役
  • ミスミソウ(2018年4月7日公開、ティ・ジョイ) - 橘吉絵 役
  • 恋は雨上がりのように(2018年9月25日公開、東映)
  • 見えない目撃者(2019年9月20日公開、東映) - レイサ 役
  • もみの家(2020年3月20日公開、ビターズ・エンド) - 萌絵 役
  • 君が世界のはじまり(2020年7月31日公開、バンダイナムコアーツ) - 中田琴子 役
  • あの頃。(2021年2月19日公開、日活) - 靖子 役
  • 街の上で(2021年4月9日公開、「街の上で」フィルムパートナーズ) - ヒロイン・城定イハ 役
  • うみべの女の子(2021年8月20日公開、スタイルジャム) - 小林桂子 役
  • 犬も食わねどチャーリーは笑う(2022年9月23日公開予定、キノフィルムズ)

バラエティ

  • おはスタ(2015年2月6日、テレビ東京)
  • ビットワールド(2016年6月3日、NHK Eテレ) - 勝どん子(カツ丼の精霊) 役
  • 痛快TV スカッとジャパン(フジテレビ)
    • 第61回 「胸キュンスカッと~俺が稽古つけてやるよ~」(2016年7月4日) - 島谷さやか 役
    • 第243回 「ウソみたいなホントの話 就活で50社落ちた末の大逆転」 (2021年6月14日) - 明石友美 役

舞台

  • dorama project #1「ラケット」(2018年4月25日~29日、神保町花月) - 九段下高校のマネージャー 役

ラジオドラマ

  • FMシアター 手を振る仕事(2021年4月24日、NHK FM)
  • はなのこと。(2021年5月14日、NUMA) - 主演

CM

  • サンリオ HELLO KITTY ACTION “MEET BOTTLE”(2017年9月 - )
  • 森永製菓 ウィダーinゼリー『受験にinゼリー』篇(2017年11月 - )
  • NTTドコモ「Enjoy School Days!」(2018年3月 - )※WEB
  • クラボウ 「LANDREAM」(2018年3月 - )※WEB
  • 富士フイルム「ましかくチェキとお出かけ」篇(2018年5月 - )
  • カルピス 100周年CM「宣言」編(2019年3月 - )
  • 北海道日本ハムファイターズ 僕たちもファイターズ「#01 初観戦」篇、「#02 写真撮ってください」篇、「#05 交流戦」篇、「#08 映える」篇、「#10 金曜日」篇(2019年6月 - )※WEB
  • リクルート ホットペッパービューティー「夏、脱、いつものワタシたち」(2019年7月 - )※WEB

MV

  • Base Ball Bear 「Flame」 - YouTube(2019年1月8日)
  • とけた電球 「トライアングル」 - YouTube(2020年3月3日)

スチール・広告

  • 市進学院 2015年度 イメージキャラクター

イベント

  • くまもと復興映画祭(2021年4月18日、熊本城ホール シビックホール)

WEBドラマ

  • 湯あがりスケッチ 第5話(2022年3月3日、ひかりTV) - 魚住リコ 役

WEB

  • modelpress「原石を発見!「3月のライオン」いじめっ子役の新人女優・中田青渚に注目 素顔はとってもピュアだった」(2017年4月21日)インタビュー
  • アミューズモバイル「アミュモバ★Pick up!! 中田青渚 編」(2017年9月14日)インタビュー
  • HOUYHNHNM(フイナム) 「路地裏てぃーん。22人目 中田青渚 18歳」(2018年4月10日)
  • Steal me! LINE MOOK(2018年 - )
  • HUSTLE PRESS 「PICK UP ACTRESS 中田青渚」(2020年5月11日)インタビュー
  • HUSTLE PRESS 「PICK UP ACTRESS 中田青渚」(2020年7月30日)インタビュー
  • やさしいよみきかせ -星の銀貨-(2021年5月14日、AMUSE MOBILE) - イラスト
  • logirl 「focus on!ネクストガール」#8 中田青渚 - インタビュー

書籍

雑誌

  • Sho-Comi(少女コミック)(2014年、小学館)
  • SEVENTEEN 2015年9月号(2015年、集英社)
  • BIG ONE GIRLS 2016年2月号(2016年、近代映画社)
  • ベツコミ 2016年12月号(2016年、小学館)
  • 週刊プレイボーイ 2018年45号 (2018年、集英社)
  • 装苑 2020年5月号 (2020年、文化出版局)
  • ピクトアップ 131号(2021年6月18日、ピクトアップ)- インタビュー
  • フリーマガジン「DOKUSOマガジン」2021年10月号 - (2021年10月15 - 、DOKUSO映画館)- 連載「中田青渚の大切なひとり時間」

受賞歴

  • 第43回 ヨコハマ映画祭最優秀新人賞(「街の上で」「あの頃。」「うみべの女の子」)
Collection James Bond 007

脚注

注釈

出典

外部リンク

  • 中田 青渚アミューズオフィシャルウェブサイト
  • 中田青渚 STAFF (@seina_staff) - Twitter

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 中田青渚 by Wikipedia (Historical)


滝野町


滝野町


滝野町(たきのちょう)は、兵庫県の中南部に位置していた町。旧加東郡。本項では町制前の名称である滝野村(たきのむら)についても述べる。

2006年3月20日、加東郡社町・東条町と新設合併し加東市になったため消滅した。

地理

加古川中流部にあたり、岩場を水流が轟音と共に抜ける闘龍灘は名所となっている。

隣接していた自治体

  • 西脇市、加西市、小野市、社町

歴史

  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制の施行により、上滝野村・下滝野村・河高村・高岡村・光明寺村の区域をもって滝野村が発足。
  • 1925年(大正14年)4月1日 - 滝野村が町制施行して滝野町となる。
  • 1954年(昭和29年)3月31日 - 加茂村と合併し、改めて滝野町が発足。
  • 1956年(昭和31年)10月 - 町章を制定。
  • 2006年(平成18年)3月20日 - 社町・東条町と合併して加東市が発足。同日滝野町廃止。

行政

  • 町長:山本廣一

姉妹都市・提携都市

海外

  • ホリスター市(アメリカ合衆国カリフォルニア州)
    • 1989年11月3日姉妹都市提携

教育

  • 中学校
    • 滝野町立滝野中学校
  • 小学校
    • 滝野町立滝野東小学校
    • 滝野町立滝野南小学校
Collection James Bond 007

交通

鉄道路線

  • 中心となる駅:滝野駅
    • JR加古川線:社町駅 - 滝野駅 - 滝駅

道路

  • 高速道路
    • 中国自動車道 滝野社インターチェンジ
  • 国道
    • 国道175号
    • 国道372号
  • 都道府県道
    • 兵庫県道17号西脇三田線
    • 兵庫県道145号滝野市川線
    • 兵庫県道349号市場滝野線
    • 兵庫県道370号野上滝野線

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事

  • 加古川:闘龍灘
  • 播磨中央公園
  • 五峰山・光明寺(播磨高野)
  • 滝野温泉(ぽかぽ)
  • 花まつり・鮎まつり
  • 神結酒造(鋸屋根を持つ歴史的建造物)

出身有名人

  • 吉村寿人(医学者、京都府立医科大学学長)
  • 山口衛里(マラソン選手)

脚注

関連項目

  • 兵庫県の廃止市町村一覧

外部リンク

  • 滝野町ホームページ(2006/12/20アーカイブ) - 国立国会図書館Web Archiving Project
  • 加東郡合併協議会

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 滝野町 by Wikipedia (Historical)


鎮座DOPENESS


鎮座DOPENESS


鎮座DOPENESS(ちんざドープネス、1981年3月29日 - )は、日本のミュージシャン、ラッパー、ヒップホップMC である。東京都調布市出身。

略歴

1981年~2008年
  • 東京都調布市に生まれる。中学校在学中、スチャダラパーの「今夜はブギー・バック」を聴き、ヒップホップ・ミュージックへ傾倒していく。その後、高校の文化祭などを通して活動を開始する。2000年、ケツメイシの1stアルバム『ケツノポリス』収録の「CLUBへ~熱帯夜 mix~」に客演として参加。また、クラブイベントで知り合った友人らと共にユニットを結成し、作品を発表するなどの活動を行う。
2009年
  • 1stソロアルバム『100%RAP』を発表。
  • 日本最大規模のMCバトルコンテスト「ULTIMATE MC BATTLE 2009」にて全国優勝。
2010年
  • ミュージックビデオ「MOGU MOGU」が「SPACE SHOWER Music Video Awards」のHIP HOP部門へ入選。
2011年
  • 学校法人東京モード学園のCM音楽となった「MODE」を、鎮座DOPENESS & HIFANA名義で発表。また、同テレビCM「歌う阿修羅イオン」編に出演。
2012年
  • 鎮座DOPENESS & DOPING BANDとして1stアルバム『だいぶ気持ちいいね!』を発表。
2013年
  • 1stミニアルバム「T.U.B.E.」を発表。タイトル曲「T.U.B.E.」がゲームソフト『FIFA 14』のサウンドトラックへ収録。
  • 鎮座DOPENESS & DJ UPPERCUTとして、リミックスアルバム『200%RAP』を発表。
2014年
  • ももいろクローバーZのマキシシングル「泣いてもいいんだよ」収録 「堂々平和宣言」に作詞家として参加(映画『偉大なる、しゅららぼん』主題歌)。
  • YUKIのアルバム『FLY』収録「波乗り500マイル」にゲストボーカルとして参加。同曲のミュージックビデオに出演。
2016年
  • 鎮座DOPENESS×環ROY×U-zhaanでスチャダラパーの楽曲「サマージャム'95」カバーをリリース。MVでは本家のスチャダラパーが特別出演。
2018年
  • 4月20日 鎮座DOPENESS feat SABO『チルミーチル』YouTubeにてミュージックビデオ公開開始
  • 7月13日 ZEN-LA-ROCK・G.RINAとFNCYを結成
2019年
  • 11月3日、東京都内で行われたイベントで大麻を所持したとして現行犯逮捕され、その後起訴された。
2020年  
  • 10月11日、彼にとって三年ぶりの大会であるKOK 2020 東日本予選で優勝。
  • 11月8日、UMB 2020 THE CHOICE IS YOURS Vol4で優勝。本戦との2冠は史上初である。

ディスコグラフィー

フルアルバム

ミニアルバム

EP

  • 『WAKAGE NO TATARI E.P』 (2006年) CDR

配信限定シングル

コラボレーション

MIX CD

  • 『CHILL吉日』 (2008年8月6日) CDR 11曲目にエクススクルルーシブ曲「PO」収録

客演作品

  • ケツメイシ 「ケツノポリス」収録 - CLUBへ ~熱帯夜 mix~ (2000年12月20日)
  • LIFE EARTH 「PAINT the TOWN」 収録 - どしゃぶりマイク (2005年9月15日)
  • DMR 「とぐろ」 収録 - オーアタタタタ (2006年1月14日)
  • Various Artists 「HIFANA PRESENTS 南風ケーブル」 収録 - ちんざコスモ (2006年8月30日)
  • ZEN-LA-ROCK 「ゼンラロック」 収録 - LA ZENZEN SAMBA (2007年7月25日)
  • HIFANA 「Connect」 収録 - MR.BEER (2007年8月1日)
  • Various Artists 「KAIKOO PLANET」 収録 - Shang Teng (2008年4月5日)
  • 櫻井響 「DON CHIKI PAN」 収録 - POISHO? (2008年6月4日)
  • Oigoru 「Borsha Kaal Breaks」 収録 - De La Beppin (2008年7月18日)
  • TWIGY 「BABY’S CHOICE」 収録 - CHIN THE RELAXATION (2008年7月2日)
  • DJ MOTIVE 「CURE」 収録 - E加減 (2008年7月19日)
  • GEEK 「LIFE SIZE 2」 収録 - Bloods (2008年12月11日)
  • MICROPHONE PAGER 「王道楽士」 収録 - 号外 (2009年1月21日)
  • Eccy 「Narcotic Perfumer」 収録 - Forest (2009年1月21日)
  • SKYFISH 「RAW PRICE MUSIC」 収録 - CHO YABEEE (2009年5月20日)
  • 環ROY×DJ YUI 「COPYDOGS」 収録 - 勉強 (2009年6月24日)
  • Various Artists 「HIFANA Presents 南風ケーブル弐」 収録 - LOVE VADER (2009年9月16日)
  • ZEN-LA-ROCK 「THE NIGHT OF ART」 収録 - GIMME DA NIGHT (2009年11月18日)
  • ALI-KICK & MARUHIPROJECT 「SPLIT EP VOL.3」 収録 - シュビドュビバップ (2009年12月11日)
  • おみゆきCHANNEL 「おみゆきさん」 収録 - うちでのこづち (2010年3月10日)
  • KEN2-DSPECIAL 「Reality Bites」 収録 - SLENG TENG in the U・G (2010年4月14日)
  • L-VOKAL 「麻天楼 ~秋場所~」 収録 - SHOCHU,ROOBEE,SAKE (2010年6月9日)
  • カトマイラ×ヤモ are GOLD SCHOOL 「GOLD SCHOOL」収録 - オジサンズデライト (2010年7月21日)
  • HIFANA 「24H」 収録 - 出勤 / WAKE UP (2010年7月28日)
  • DJ MITSU THE BEATS 「UNIVERSAL FORCE」 収録 - ハッスル (2010年8月14日)
  • KEN THE 390 - AFRAとサ上鎮座390~RUN!!BEAR RUN!!~ 配信限定 (2010年8月14日)
  • ピンゾロ 「P.P.P.」 収録 - ホステス (2010年12月8日)
  • cro-magnon 「joints」 収録 - こうなるの (2010年12月8日)
  • LITTLE CREATURES トリビュートアルバム 「Re:TTLE CREATURES」 収録 - NEED YOUR LOVE (2011年1月19日)
  • ZEN-LA-ROCK 「SUMMER VACATION」 収録 - GIMME DA NIGHT REMIX (2011年8月3日)
  • L-VOKAL 「LIVIN'」 収録 - MOVIE (2011年10月14日)
  • MIC AKIRA - TRUE HEARTS 配信限定 (2011年11月23日)
  • キングダム☆アフロックス 「SanSanNaNa」 収録 - 2 vs 98 -Loud Minority! (2012年6月27日)
  • ZEN-LA-ROCK 「LA PHARAOH MAGIC」 収録 - T/O/U/C/H (2012年7月18日)
  • CHAN-MIKA 「SIDE 2 SIDE」 収録 - STAY STRONG (2012年8月8日)
  • CO-MA 「NEO FREEDOM」 収録 - と思た (2012年8月22日)
  • DJ FUMIYA 「Beats for Daddy」 収録 - JYANAI? (2012年11月7日)
  • 森山直太朗 「とある物語」 収録 - 話がしたい (2013年4月24日)
  • Buffalo Daughter 「ReDiscoVer. Best, Re-recordings and Remixes of Buffalo Daughter」 収録 - New Rock 20th (2013年7月24日)
  • Hair Stylistics 「Dynamic Hate」 収録 - This Neon World Is No Future (2013年9月11日)
  • CRAZY-T 「CRAZY as F**K - EP」 収録 - Bad as F**K (2013年12月11日)
  • SIMON JAP 「THE FIRLAST」 収録 - バトルのB (1980MC's Ver.) (2013年12月18日)
  • たなけん 「THE たなけん」 収録 - たなちんマン (2014年8月6日)
  • YUKI 「FLY」 収録 - 波乗り500マイル (2014年9月17日)
  • U-zhaan 「Tabla Rock Mountain」 収録 - Tabla'n'Rap (2014年10月8日)
  • SHOWGO, JBM, RINO LATINA II, 鎮座DOPENESS, HUNGER 「Do The Right Thing」 (2014年10月16日) アナログレコードのみ収録
  • Till 「艶音探し」 収録 - Overjoyed (2014年12月3日)
  • SKY-HI 「BULLMOOSE presents FLOATIN' LAB II」 収録 - Cryptid (2015年1月28日)
  • RHYME BOYA 「FLOWMOTION」 収録 - 止まない演奏 -WE DON'T STOP THE MUSIQ (2015年3月25日)
  • ZEN-LA-ROCK,鎮座DOPENESS&サイプレス上野 「Tropical Triangle」 収録 - Tropical Triangle (2015年8月5日)
  • Flammable 「Cosmic Coma EP」 収録 - スモーク (2015年9月30日)
  • Trill Clinton 「Serious Fools」 収録 - Jedi Nights (2016年4月1日)
  • G.RINA 「LIVE&LEARN」 収録 - 想像未来 (2017年1月1日)
  • ヘンタイカメラ ブギブギオールスターズ 「トラベルブギウギ」 収録 - Travel Boogie Woogie (2017年1月25日)
  • GAGLE - 和背負い feat. KGE THE SHADOWMEN, 鎮座DOPENESS (2018年01月12日)
  • BASI 「切愛」 収録 - 普通 (2020年6月26日)
  • KIRINJI - Almond Eyes feat. 鎮座DOPENESS (2019年10月30日)
  • Awich 「孔雀」 収録 - 洗脳 (2020年1月11日)
  • KGE THE SHADOWMEN - TRANCE 注意報 feat. 鎮座DOPENESS (2020年07月02日)
  • STUTS 「CONTRAST」 収録 - MIRRORS (2020年9月16日)

委託作品

  • 学校法人 東京モード学園 テレビCM 「歌う阿修羅イオン」へ出演/音楽を制作 2011年
  • PUMA CM「PUMA KING 山田大記選手」のナレーションを担当 2012年
  • NHK教育テレビジョン テクネ 映像の教室「テクネ・トライ」長添雅嗣監督作品の音楽を制作 2013年
  • サンヨー食品 テレビCM サッポロ一番「頂」の音楽を制作 2014年
  • 映画「偉大なる、しゅららぼん」主題歌 ももいろクローバーZ「堂々平和宣言」に作詞家として参加 2014年
  • キリンビール CM 本搾りチューハイ「ライムのうた」へ出演/音楽を制作 2014年
  • 江崎グリコ CM「Glico YATAI」へ出演/音楽を制作 2015年
  • ユニクロ スマートフォンアプリ連動型サービス「UTme!」のCMへ出演/音楽を制作 2015年
  • コールマン ブランドムービー「WELCOME THE UNEXPECTED/ようこそ、予想外!」へ出演 2016年
  • NHK教育テレビジョン デザインあ「めでたい」コーナーの音楽を制作 2016年

ミュージックビデオ

主な出演イベント

  • 2010年08月08日 - SUMMER SONIC 2010(「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」として出演)
  • 2011年02月12日 - BAYCAMP 201102(「鎮座DOPENESS & DJ UPPERCUT」として出演)
  • 2012年06月29日 - 高田漣 10th ANNIVERSARY LIVE
  • 2012年07月20日 - WWW presents "shotgun salud !!!"(「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」として出演)
  • 2012年09月08日 - BAYCAMP 2012(「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」として出演)
  • 2012年11月17日 - GUN★MASTAR FES. 2012 ~群馬から世界に向けて~(「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」として出演)
  • 2012年12月22日 - GROUNDRIDDIM & WWW PRESENTS 祭RIDDIM(「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」として出演)
  • 2013年07月16日 - ラッキー vol.1
  • 2014年04月05日 - Yuya Tsuji Presents ETERNAL ROCK CITY.2014(「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」として出演)
  • 2014年05月31日 - InterFM presents Shimokitazawa SOUND CRUISING 2014(「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」として出演)
  • 2014年06月07日 - 頂 2014(「鎮座DOPENESS & DOPING BAND」として出演)
Collection James Bond 007

脚注

外部リンク

  • 鎮座DOPENESS - UNIVERSAL MUSIC JAPAN
  • DOPENESS TIME (@DOPENESS_TIME) - Twitter
  • YANOYA - YouTubeチャンネル
  • Amebreak(2009年9月)
  • bmr(2012年)
  • CINRA.NET(2012年3月5日)

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 鎮座DOPENESS by Wikipedia (Historical)


環ROY


環ROY


環ROY(たまきロイ、本名:タマキリョウ 1981年11月13日 - )は、日本のミュージシャン、ラッパー、ビートメイカーである。

概要

宮城県仙台市に生まれる。中学校在学中、ラジオ放送で耳にしたBUDDHA BRANDの影響を受けヒップホップ・ミュージックへ傾倒、2003年頃からラッパーとして活動を開始する。以降、ラップを用いた音楽作品の発表を主に行う。その他、舞台芸術やパフォーマンスアート、インスタレーション、映画音楽、広告音楽など、様々な形式での作品制作を行っている。

略歴

2006年
  • 1stアルバム「少年モンスター」を発表。
2010年
  • 2ndアルバム「BREAK BOY」を発表。
2011年
  • 3rdアルバム「あっちとこっち」を発表。
2013年
  • 4thアルバム「ラッキー」を発表。
  • ミュージックビデオ「ワンダフル」が第17回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選。
2014年
  • パフォーマンス「いくつもの一緒」を発表 (金沢21世紀美術館 粟津潔、マクリヒロゲル1 関連プログラム)。
2015年
  • インスタレーション「Types」を寺田倉庫 T-Art Galleryにて発表 (TodaysArt.JP)。
2016年
  • 島地保武×環ROYとして、パフォーマンス「ありか」を発表。愛知県芸術劇場にて初演。以降、2020年までにパリ日本文化会館、神奈川芸術劇場、山口情報芸術センターなどで再演。
2017年
  • 5thアルバム「なぎ」を発表。
  • パフォーマンス「オリガミ」を発表 (富山県美術館 開館記念展 Part1 生命と美の物語 LIFE 関連プログラム)。
2018年
  • ミュージックビデオ「ことの次第」が第21回文化庁メディア芸術祭にて審査委員会推薦作品へ入選。
2020年
  • 6thアルバム「Anyways」を発表。
  • パフォーマンス「Fine Game」を発表 (札幌文化芸術交流センター SCARTS 展覧会 ことばのいばしょ 関連プログラム)。
2021年
  • U-zhaan×環ROY×鎮座DOPENESSとして、フルアルバム「たのしみ」を発表。

作品

音楽

単独作

共同制作等

客演参加等

パフォーマンス / 舞台

  • ホナガヨウコ×環ROY - かみあわない(パルテノン多摩 / 1キロフェス)2013年9月28日
  • いくつもの一緒(金沢21世紀美術館 / 粟津潔、マクリヒロゲル1 美術が野を走る:粟津潔とパフォーマンス 関連プログラム)2014年9月13日
  • 島地保武×環ROY - ありか(愛知芸術文化センター愛知県芸術劇場 / ミニセレ)2016年4月22日~4月24日 以降、パリ日本文化会館、神奈川芸術劇場、山口情報芸術センターなど9会場で再演
  • オリガミ(富山県美術館 / 富山県美術館開館記念展 Part1 生命と美の物語 LIFE - 楽園をもとめて 関連プログラム)2017年11月4日~11月5日
  • Fine Game(札幌文化芸術交流センター SCARTS / 展覧会「ことばのいばしょ」関連プログラム)2020年8月22日

インスタレーション

  • Types(寺田倉庫 T-Art Gallery / TodaysArt.JP)2015年9月5日~9月13日

映画音楽 / 劇伴

  • アズミ・ハルコは行方不明(監督:松居大悟 / 出演:蒼井優、高畑充希)2016年

展覧会 / 空間音楽

  • 大平龍一「48」展覧会の空間音楽を制作(#FR2 GALLERY2 / Find Your Fantasy展)2018年10月4日~10月17日
  • ANEI「19-20 F/W」ファッションショーの音楽を制作(東京コレクション / 渋谷ヒカリエ ヒカリエホール B)2019年3月23日
  • 日本科学未来館 ジオ・コスモス「未来の地層 Digging the Future」の展示音楽を制作(日本科学未来館 ジオ・コスモス Geo-Cosmos)2019年9月28日〜常設展示

書籍

  • 絵本「まいにちたのしい」KAKATO(環ROY,鎮座DOPENESS)文 / オオクボリュウ 絵(ブロンズ新社 ISBN 978-4-89309-661-6)2019年
  • 絵本「ようようしょうてんがい」環ROY 文 / 古郡加奈子 絵 (福音館書店)2020年
  • 絵本「ほらぴったり!」ナオミ・ジョーンズ 文 / ジェームズ・ジョーンズ 絵 / 環ROY 翻訳(ブロンズ新社 ISBN 978-4-89309-682-1)2021年

その他 / 広告等

  • NTTドコモ Samsung Galaxy S II「スペースバルーンプロジェクト」のCF音楽を制作(第15回文化庁メディア芸術祭 エンターテインメント部門 大賞作品)2011年
  • NHK教育テレビジョン テクネ 映像の教室「テクネ・トライ」長添雅嗣「ぷろぷろぷろぷろぷろじぇくしょん!」の音楽を制作 2013年
  • 仙台市地下鉄東西線 モバイルアプリケーション「TOZAI-SEN APPLICATION」の音楽を制作 2013年
  • スペースシャワーTV 2014年度 ステーションID「SWEET RUDENESS」の音楽を制作 2014年
  • 江崎グリコ CF「Glico YATAI」へ出演 / 音楽を制作 2015年
  • ソフトバンクロボティクス「Pepper」のCF「ペパリズム」へ出演 / 音楽を制作 2015年
  • コカ・コーラ モバイルアプリケーション「Coke ON」CM用サウンドロゴを制作 2016年
  • ユナイテッドアローズ CF「H BEAUTY&YOUTH」へ出演 / 音楽を制作 2016年
  • 日清食品ホールディングス CF「SAMURAI NOODLES」へ参加 / 音楽を制作(第20回アジア太平洋広告祭 FILM CRAFT LOTUS部門 銀賞作品)2016年
  • NHK教育テレビジョン デザインあ「めでたい」コーナーの音楽を制作 2016年
  • 良品計画 CF「MUJI HOTEL SHENZHEN」へ出演 2018年
  • ソニー・インタラクティブエンタテインメント CF「PS4® Lineup Music Video」へ参加 / 音楽を制作(ACC TOKYO CREATIVTY AWARDS フィルム部門 金賞作品)2018年
  • Panasonic CM 炊飯器「家族の絆」編へ出演 2021年

脚注

外部リンク

  • 環ROY tamakiroy.com
  • 環ROY (@tamaki_roy) - Twitter
  • 環ROY (@tamaki_roy) - Instagram
  • 音と言葉は常にコンフリクトしている - TURN / 2020年11月25日掲載
  • ラッパーがビートメイクをはじめるとき - FNMNL / 2020年12月5日掲載
  • 日本語であることの可能性 - Qetic / 2017年6月22日掲載
Collection James Bond 007

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 環ROY by Wikipedia (Historical)


山・鉾・屋台行事


山・鉾・屋台行事


山・鉾・屋台行事(やま・ほこ・やたいぎょうじ)は、山・鉾・屋台等と呼ばれる山車が巡行する日本の祭33件からなる国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産である。2016年(平成28年)11月30日に登録が決定した。

概要

青森県から大分県に至る18府県の「山・鉾・屋台行事」計33件からなる無形文化遺産である。この内「京都祇園祭の山鉾行事」及び「日立風流物」はそれぞれ単独で既に登録されていたが、今回登録された「山・鉾・屋台行事」にまとめて数えられるため、日本の無形文化遺産登録件数は21件となる。なお、これら33件の祭はすべて、国の重要無形民俗文化財に指定されており、全国山・鉾・屋台保存連合会に正会員として加盟している。全国山・鉾・屋台保存連合会にはユネスコの無形文化遺産登録の再提案(2015年3月)以降に、国の重要無形民俗文化財に指定された3件(大津祭の曳山行事(2016年3月2日指定)・常陸大津の御船祭(2017年3月3日指定)・村上まつりのしゃぎり行事(2018年3月8日指定))も正会員として加盟しており、5~10件程度増えればユネスコに追加登録を申請する予定である。

登録までの経緯

山車(山・鉾・屋台)が巡行する祭としては、重要有形民俗文化財、重要無形民俗文化財の両文化財に指定されている5件の祭礼の内、すでに2009年(平成21年)に「京都祇園祭の山鉾行事」及び「日立風流物」が無形文化遺産として登録されていた。日本政府は2011年(平成23年)に同分野の「秩父祭の屋台行事と神楽」及び「高山祭の屋台行事」の登録を提案したが、無形文化遺産の登録数が増加して既に登録された行事と同じ分野の文化財を単独で登録することが難しくなっており、これら2件は「情報照会」とされて登録が見送られた。また「高岡御車山祭の御車山行事」も、この後に続き単独での登録を要望し、関係各所に働き掛けていたが難しい情勢となった。

そこで、2014年(平成26年)3月13日には「京都祇園祭の山鉾行事」及び「日立風流物」を拡張する形で、「秩父祭の屋台行事と神楽」及び「高山祭の屋台行事」、「高岡御車山祭の御車山行事」も含む、国の重要無形民俗文化財指定の祭礼行事32件をまとめて「山・鉾・屋台行事」として2015年(平成27年)の登録を目指し提案し、2014年(平成26年)3月27日に正式に登録申請を決定、登録の可否は最短で2015年(平成27年)秋頃の予定だったが、6月4日に登録申請を行ったところ、各国より61件もの登録申請が寄せられたため、登録審査は2016年の秋頃になるとユネスコより連絡を受け審査は先送りの結果となった。

その後2015年(平成27年)3月2日には「大垣祭の軕行事」が、新たに重要無形民俗文化財に指定され、「山・鉾・屋台行事」にも加え18府県33件として同月に再提案し、2016年(平成28年)11月30日、エチオピアのアディスアベバで開催されていたユネスコ無形文化遺産の保護に関する条約(無形文化遺産保護条約)第11回政府間委員会において、代表一覧表への記載(いわゆる無形文化遺産登録)の決議がなされた。

年表

  • 2009年(平成21年)9月 - 無形文化遺産保護条約第4回政府間委員会(アラブ首長国連邦・アブダビ)で「京都祇園祭の山鉾行事」及び「日立風流物」が無形文化遺産に登録される。
  • 2011年(平成23年)11月 - 無形文化遺産保護条約第6回政府間委員会(インドネシア・バリ)で「秩父祭の屋台行事と神楽」及び「高山祭の屋台行事」について「情報照会」が決定される。
  • 2014年(平成26年)
    • 3月 - 上記4件を含む国の重要無形民俗文化財指定の祭礼行事32件を「山・鉾・屋台行事」として提案。
    • 6月 - ユネスコが定める審査件数の上限を上回る提案(61件)があったため、登録件数が世界2位である日本の提案の審査が1年先送りされる。
  • 2015年(平成27年)3月 - 「大垣祭の軕行事」を重要無形民俗文化財に追加指定し、「山・鉾・屋台行事」33件として再提案。
  • 2016年(平成28年)
    • 10月31日 - 「山・鉾・屋台行事」について評価機関が記載(登録)を勧告。
    • 11月30日 - 第11回政府間委員会(エチオピア・アディスアベバ)で「山・鉾・屋台行事」の記載(登録)が全会一致で決議される。
  • 2017年(平成29年)5月4日 - 全国山・鉾・屋台連合会総会が富山県南砺市城端の「じょうはな座」で開かれ、文化庁より無形文化遺産の登録認定書伝達式が行われた。

登録行事一覧

脚注

関連項目

  • 国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)
  • 無形文化遺産
  • 重要無形民俗文化財
  • 重要有形民俗文化財
  • 山車
Collection James Bond 007

外部リンク

  • Yama, Hoko, Yatai, float festivals in Japan - ユネスコ公式サイト「山・鉾・屋台行事」解説・動画
  • 山・鉾・屋台行事 - 文化遺産オンライン:データベース(文化庁)

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 山・鉾・屋台行事 by Wikipedia (Historical)


伊藤寛 (建築家)


伊藤寛 (建築家)


伊藤 寛(いとう ひろし、1956年 - )は、日本の建築家。京都造形芸術大学大学院教授。伊藤寛アトリエを主宰。神奈川大学、武蔵野美術大学非常勤講師。日本建築家協会神奈川副代表。

略歴

長野県生まれ。1979年、神奈川大学工学部建築学科卒業。1984年まで建築設計事務所に勤務後、ミラノ工科大学に留学。帰国後早稲田大学大学院に進学、1988年に大学院修士課程修了。同年、伊藤寛アトリエを開設。

1989年、世界デザイン博覧会「建築YATAI」国際コンペ金賞。2002年(平成14年)、青森市北国型集合住宅国際コンペ審査員特別賞。2005年(平成17年)、東京建築士会住宅建築賞。2006年(平成18年)、神奈川建築コンクール最優秀賞。2010年(平成22年)、あたたかな住空間コンペティション・キッチン部門最優秀賞。2010年(平成22年)、逗子市第一運動公園再整備公募型プロポーザルコンペティション最優秀賞。

代表作に森美術館(福島県いわき市)、空気のシェルター、YATAIなど。

参考文献

  • こんな家に住みたい 特集:建築家と建てるふたりの家 vol.1 May 2001 えい出版社

外部リンク

  • 伊藤寛アトリエ

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 伊藤寛 (建築家) by Wikipedia (Historical)


トランペッター (企業)


トランペッター (企業)


トランペッター (英文:Trumpeter、中文:小号手) は、中華人民共和国マカオの華新発展有限公司 (Wasan Development Limited) の模型・プラモデルブランド。

概要

華新発展有限公司は中国広東省中山市の雅太電器有限公司 (YATAI ELECTRIC APPLIANCES CO., LTD.) 傘下で、マカオに金型工場の華新模具塑膠製品廠 (Wasan Plastic Model Co) があり、当初はTVゲーム機など玩具の金型を生産していた。後に自社オリジナルとして「トランペッター」ブランドにより模型・プラモデルの生産を開始した。スライド金型による一体成型技術は高く、自社製品以外に外国の模型メーカーなどの金型製作・OEM生産も請け負っている。

本社は中華人民共和国広東省中山市に所在し、工場は中山市と、隣接するマカオに所在する。雅太電器有限公司では模型・プラモデル以外では電動工具を生産している。

日本では「トランペッター」のほか、「トラペ」、「ラッパ」などと呼称される。

沿革

1993年、中国の広東省中山市にて雅太電器有限公司が創業。

1995年、「小号手」(Trumpeter) ブランド設立。模型・プラモデルの製造に参入。1996年より本格的に生産を開始した。

1990年代後半から精密模型 (スケールモデル) に進出し、1999年の中国建国50周年の軍事パレードの影響もあり、中国でのプラモデル市場が急速に拡大する中、発展した。この頃から大型の金型製造に関する先進的な技術の導入を開始し、3ds Maxを用いたCADにより設計し、放電加工やCNC工作機械などによる加工で精密金型を生産するようになった。

1999年のニュルンベルク国際玩具見本市では、トランペッターとしては初の1/32スケール航空機となるA-10を出品し、デザイン賞を受賞、以後2004年までに同賞を5回受賞した。

近年、品質の向上により日本のタミヤや香港のドラゴンモデルズに近づきつつある。日本のフジミ模型やピットロードとの提携によるOEM生産も展開されている。

製品

これまで他社の販売して来なかった大スケールの製品を次々に発売し、かつてに比べ品質は向上しつつある。当初は人民解放軍のAFVなど共産圏諸国の戦車や航空機などが主体であったが、徐々に西側や旧ドイツ軍兵器の製品も増えている。クルップK5など、一部の商品ではドラゴンモデルズと競合することもあり、新製品の発売攻勢をかけ業界に旋風を巻き起こした。

ドイツ国鉄52形蒸気機関車やスウェーデンのStrv.103戦車、ロシアの2K12地対空ミサイル車両など、これまで他社が手がけてこなかった製品・スケールで製品化し、長年待ち望んでいたモデラーからは歓迎された。一方で、かつてそれらを発売していた小規模生産のガレージキットメーカーなどにとっては、経年変化が少なく比較的安価かつ大量に安定供給可能で高品質なインジェクションキットの存在は脅威となった。

初期の戦車のモーターライズキット製品では、使用されているABS樹脂の品質にばらつきがあったが、ディスプレイキット製品は全てスチロール樹脂製である。

トランペッターとイージーモデルは華新発展有限公司傘下であるが、ホビーボスは雅太電器有限公司傘下のブランドである。

ホビーボス

ホビーボス (英文:HOBBYBOSS) では、主に中国国外の模型市場向けにトランペッター製品と似た商品展開を行っている。

AFVは1/35、1/48、1/72で、航空機は1/32、1/48、1/72で、艦船は1/350、1/700、1/1250の各スケールで展開されている。

イージーモデル

イージーモデル (英文:Easy Model) では1/72の航空機やAFVの完成品を展開している。

ミニホビー

ミニホビー (英文:Mini Hobby Models、中文:三角号手) では、主に入門者や年少者向け製品を展開しており、トランペッター製品に比べ品質が劣るものの、低価格設定となっている。

AFVは1/35、航空機は1/72、1/144、艦船は1/700の各スケールで展開されている。

コピー製品

トランペッター製品の中には一部に他社製品のコピーとされているものが存在する。それら原型製品と比較し、トランペッター製品においては一部金型を追加したり、モーターライズ化された物も多い。

  • インジェクションキットでは、90式戦車・T-72・AAV7はタミヤ、ルクレールはエレール、レオパルトII・F-22はイタレリ、Su-27はアカデミー、S-32はズベズダからのコピーとされている。レジンキットでは、K-1、オソリオ、Strv.103と言った中国以外の国で生産されたAFVや航空機が多い。インジェクションキットを原型にしたとされるコピー製品は中国国内での販売が中心である。日本へは「小号手」ブランドの並行輸入品が少数入ってきたのみである。また、これらの多くは既にカタログ落ちしている。
  • これらコピー商品とされる製品を展開しているため、タミヤなどの一部のプラモデル・模型メーカーとの関係は険悪な一方で、ドイツレベルとはミニスケールAFVの金型製作・OEM生産に見られるように良好な関係といわれている。

関連項目

  • プラモデル
  • コピー商品

参考文献

  • 中山市华新模具塑胶制品厂 アリババグループのWEBサイト上の紹介ページ
Collection James Bond 007

外部リンク

  • トランペッター 公式WEBサイト

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: トランペッター (企業) by Wikipedia (Historical)


リハイロ・ジヴコヴィッチ


リハイロ・ジヴコヴィッチ


リハイロ・ジュリアーノ・ジヴコヴィッチリシャイロ・ジヴコヴィッチ、セルビア語: Ришаиро Живковић、セルビア・クロアチア語: Rišairo Živković、英語: Richairo Juliano Živković、1996年9月5日 - )は、オランダ・アッセン出身のサッカー選手。レッドスター・ベオグラード所属。ポジションはFW。父親はキュラソー島、母親はセルビア出身である。

経歴

オランダのFoxholにあるFVVというサッカークラブでキャリアをスタート。11歳となった2007年にFCフローニンゲンのユースへ加入する。

各世代のユースで活躍し、2012年12月2日のヘラクレス・アルメロ戦で16歳と88日でクラブ最年少デビューを果たした。2013-14シーズン、2013年8月3日に行われたNECナイメヘンとのアウェーゲームで途中出場し、アリエン・ロッベンの記録を破るクラブ最年少ゴールを決めた。同年11月3日のローダJCとのホームゲームでは、レギュラーでセンターFWを務めていたニック・ファン・デル・フェルデンの負傷欠場を受けて初のスタメン出場を果たした。

FCバルセロナやレアル・マドリードを含めた数多くの欧州トップクラブが関心を持っていたが、2014年7月1日より、オランダを代表するビッグクラブのアヤックス・アムステルダムでプレーすることになった。

2017年6月16日、KVオーステンデに移籍することが発表された。

2019年2月18日、中国2部の長春亜泰足球倶楽部に移籍した。

2020年1月31日、シェフィールド・ユナイテッドFCにシーズン終了までのレンタル移籍(買取オプション付き)が発表された。

脚注

外部リンク

  • worldfootball.net
  • Voetbal International profile (オランダ語)

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: リハイロ・ジヴコヴィッチ by Wikipedia (Historical)


たこやきレインボー


たこやきレインボー


たこやきレインボーは、スターダストプロモーションに所属する関西出身の女性タレントによる日本の女性アイドルグループである。愛称はたこ虹。2021年5月9日をもってメンバー全員が卒業(事実上の解散)した。ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学などのグループと共にSTARDUST PLANET(通称スタプラ)を構成している。

概要

ももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ(現TEAM SHACHI)に続くスターダストプロモーションの女性アイドルグループとして2012年9月17日に結成。2021年5月9日をもってメンバー5人全員が卒業。

関西を拠点として活動しており、阪神甲子園球場での単独ライブを成功させて甲子園の土を持って帰ることを目標としている。キャッチコピーは「スターダストの最終兵器」、「STARDUST PLANETが大阪から放つ最終兵器」。なにわのアイドル。ファンのことを「たこ虹家族」(通称“虹家族”)と呼び、公式無料ファンクラブ「たこ虹セブン(仮)」がある。あいさつは「まいど!おおきに!私たちたこやきレインボーです!」。メンバーは「たこ虹ハウス」で共同生活を送る。マネージャーの愛称は「番長」。

2018年からJリーグセレッソ大阪の「公認セレ女」を務める。

2021年4月18日のYouTube生配信ライブ「ありがとうたこやきレインボーです」内で、メンバー全員が5月9日をもってグループから卒業することを発表した。この時点では同じメンバー5人での再始動予定も発表されていたが実現しなかった。卒業後のメンバーは個人での芸能活動を継続する。

メンバー

2021年5月9日をもってメンバー全員が「たこやきレインボー」を卒業した。

活動終了時のメンバー

活動中脱退メンバー 

タイムライン

歩み

2012年

  • 2012年09月10日、小池優花、堀くるみ、奈良崎とわ、新井まりあ、根岸可蓮、春名真依、彩木咲良の7人で、たこやきレインボー結成を発表。
  • 2012年09月17日、ヤマダ電機LABI1なんば店にて行われたチームしゃちほこ(現TEAM SHACHI)「メジャーデビューツアー」の前座で初お披露目。
  • 2012年10月21日、あべのキューズモールにて行われた「スターダストプロモーション芸能3部ティーンズモデル発掘オーディション2012 関西地区」で清井咲希が加入。同日欠席した新井まりあの脱退が「理事長」ことスターダストプロモーション専務取締役(現代表取締役)・藤下リョウジのTwitterで発表された。

2013年

  • 2013年02月17日、小池優花が脱退。
  • 2013年02月23日、ヤマダ電機LABI1なんば店にて初のワンマンイベント。1部「~まいど!たこやきレインボーです~の巻」2部「奈良崎とわの生誕祭~とわ・エ・モア~の巻」。
  • 2013年03月20日、ヤマダ電機LABI1なんば店にてイベント。 1部「~もうすぐ春ですね~の巻」2部「彩木咲良生誕祭~咲良サク~の巻」にてメンバーの正式カラー発表。
  • 2013年04月27日、HMVグランフロント大阪のオープンを記念し、1日店員としてビラ配りと写真販売、ポスターの掲示を行った。
  • 2013年05月25日、タワーレコード梅田NU茶屋町店にてイベント。アメーバにて公式ブログの設立、さらに初オリジナル曲「オーバー・ザ・たこやきレインボー」の制作を発表。
  • 2013年05月27日、たこやきレインボー公式ブログ公開と初更新。
  • 2013年06月16日、ヤマダ電機LABI1なんば店にてイベント。「〜7にまつわるエトセトラ〜の巻」開催。7人目のメンバーは「たこ虹家族」に決定。
  • 2013年07月07日、阪急西宮ガーデンズにてイベント。「〜天の川に虹の橋をかける会〜の巻」開催。「絶対!甲子園出場」と目標を発表した。
  • 2013年07月27日、阪急西宮ガーデンズにてイベント。「オオサカアイドルフェスティバル(通称:OIF)」開催。
  • 2013年08月18日、グランフロント大阪ナレッジシアターにてイベント。「初PV初お披露目会〜虹家族プレミア〜の巻」開催。「オーバー・ザ・たこやきレインボー」のPVを初公開。また初のツーショット会&レインボーショット会が行われた。
  • 2013年09月14日、ららぽーと甲子園にてイベント。1stシングル「オーバー・ザ・たこやきレインボー」を先行リリース。
  • 2013年09月17日、たこやきレインボー結成1周年。1stシングル「オーバー・ザ・たこやきレインボー」を関西地区限定リリース。HMVグランフロント大阪にて商品お渡し会を開催。
  • 2013年11月09日、グランフロント大阪ナレッジシアターにてイベント。「めっちゃFUNK」を初披露、前山田健一プロデュースの2ndシングル「なにわのはにわ」を発表。
  • 2013年11月10日、大阪・あべのキューズモールにてミニライブを開催。
  • 2013年12月15日、阪急西宮ガーデンズにて「たこ虹クリスマス」を開催。

2014年

  • 2014年01月26日、グランフロント大阪ナレッジシアターにてイベント。「なにわのはにわ レインボーツアー出陣式」開催。「なにわのはにわ」のPVを初公開。
  • 2014年02月02日、ららぽーと甲子園にてイベント。豊天商店CM出演が発表される。
  • 2014年02月08日、ローソン矢田一丁目店にてジモドルフェスタ主催「ローソン一日店長」を務める。
  • 2014年02月16日、東京・お台場MEGA WEBにて、東京で初の単独イベントとなる「なにわのはにわ」リリース記念イベントを開催。
  • 2014年03月19日、2ndシングル「なにわのはにわ」をリリース。あべのキューズモールにて発売記念イベント「『なにわのはにわ』発売日やで!みんなでカンパイや!」開催。
  • 2014年04月13日、あべのキューズモールにてイベント。初冠番組となる『めざせ甲子園!つかたこレインボーロード』(関西テレビ)の放送開始を発表。
  • 2014年05月01日、HMVグランフロント大阪の開店2周年を記念し、一日店員として購入商品お渡し会を行った。
  • 2014年05月04日、MBS ちゃやまちプラザにてイベント。WBCレインボーオープン定例ライブ!Vol.1〜甲子園まで、きっちきちやで〜を開催。
  • 2014年05月16日、奈良崎とわがブログで6月08日のイベントをもって卒業することを発表。理由は学業の優先と体力面の不安によるもの。
  • 2014年06月08日、大阪南港ATC海辺のステージにてイベント。当イベントにて奈良崎とわが卒業、堀くるみをリーダーとする5人編成に。3rdシングル「絶唱!なにわで生まれた少女たち」の9月発売を発表。
  • 2014年07月19日、大阪南港ATC海辺のステージにてイベント。新曲「絶唱!なにわで生まれた少女たち」を初披露。
  • 2014年07月28日、初のUstreamを放送。同放送にて「絶唱!なにわで生まれた少女たち」のMVを初公開。
  • 2014年08月03日、阪急西宮ガーデンズにてイベント。「オオサカアイドルフェスティバル2014」開催。
  • 2014年 8月17日、東京ドームシティラクーアガーデンステージにて、たこやきレインボー「たこやきレインボー 絶唱!なにわのレインボーツアー」を開催。
  • 2014年09月03日、3rdシングル「絶唱!なにわで生まれた少女たち」をリリース。湊町リバープレイスにて発売記念イベント「第2カンパイ会:絶唱!なにわで生まれた少女たち発売記念やで♪」を開催。
  • 2014年09月28日、梅田CLUB QUATTROにて初のワンマンライブ「たこやきレインボー ファーストワンマンライブ はじめの一歩」を開催。
  • 2014年11月02日、大阪南港ATCにてフリーライブを開催。
  • 2014年11月23日、日本青年館大ホールにてワンマンライブ「なにわンダーランド2014@日本青年館」を開催。
  • 2014年12月23日、阪急西宮ガーデンズにて「たこ虹クリスマス&堀くるみ生誕祭やります!今年のたこクリもガーデンズやー!」を開催。メンバーソロ曲とユニット曲を収録したミュージックカード『たこやきレインボーMUSIC CARDクリスマスパック』を会場限定リリース。

2015年

  • 2015年01月08日、東京・日本青年館にて「俺のたこ虹ライブ」を開催。
  • 2015年02月15日、南港ATCにてバレンタインイベント「たこ虹バレンタイン2015」を開催。
  • 2015年03月01日、京都・新風館 Re-Cue Hallにてイベント「ソトコト的 でんきの教室 with Village Vanguard Vol.5」に出演。
  • 2015年03月21日 - 5月23日、全国ツアー「レインボーツアー」を開催。
  • 2015年04月01日、1st映像作品「なにわンダーランド2014」をリリース。
  • 2015年04月04日、テレビ大阪「かがくdeムチャミタス!」にレギュラー出演開始。
  • 2015年05月20日、4thシングル「元気売りの少女〜浪花名歌五十選〜」をリリース。このシングルで全国展開デビューとなる。HMVグランフロント大阪店にて、さくれんコンビによる、CDお渡し会を開催。
  • 2015年05月23日、大阪南港ATC海辺のステージにてイベント。
  • 2015年06月07日、服部緑地野外音楽堂にて「まいど!おおきに!元気売りの少女レインボーツアー」アンコールを開催。
  • 2015年06月28日、BIG CATにてワンマンライブ初の1日3回公演「61分レインボー勝負!」を開催。
  • 2015年08月15日、大阪城音楽堂にて「オオサカアイドルフェスティバル2015」を開催。
  • 2015年08月16日、大阪城音楽堂にて「オオサカーニバル2015」を開催。
  • 2015年09月17日、ヤマダ電機LABI1なんば店にて結成3周年記念イベント「すべてはここからはじまった。」を開催。
  • 2015年10月31日、なんばHatchにてハロウィンイベント「たこ虹ハロウィン」を開催。新曲「クリぼっちONE DAY!!」を初披露。
  • 2015年11月21日、東京・TOKYO DOME CITY HALLにてワンマンライブ「なにわンダーランド2015~あわてんぼうのクリスマス~」を開催。
  • 2015年12月16日、5thシングル「クリぼっちONE DAY!!」をリリース。
  • 2015年12月20日、大阪・南港ATCにてイベントツアー「なにわンダーアドベントレインボーツアー」の最終公演を開催。

2016年

  • 2016年01月09日、2016年春にavex traxからメジャーデビューが決定したことを「俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ〜Tynamite!!〜」にて発表。
  • 2016年04月13日、メジャー1stシングル「ナナイロダンス」をリリース。
  • 2016年04月23日 - 5月07日、春・東名阪ZEPPツアー(Zepp Namba、Zepp Nagoya、Zepp DiverCity、梅田CLUB QUATTRO)を開催。
  • 2016年06月26日、阪急西宮ガーデンズにてイベント。新曲「どっとjpジャパーン!」を初披露。
  • 2016年07月18日、大阪城音楽堂にて「オオサカアイドルフェスティバル2016」を開催。ライブ本編では「サマーゴーランド」「カラフルフェスティバル」、アンコールでは『MBS SONG TOWN』(MBSテレビ)とのコラボレーションで制作された「MBS〜家族の歌〜」をそれぞれ初披露。
  • 2016年08月24日、メジャー2ndシングル「どっとjpジャパーン!」をリリース。
  • 2016年09月03日、阪急西宮ガーデンズにてイベント。今冬1stアルバムを発売することを発表。
  • 2016年10月30日、東京・中野サンプラザにてワンマンライブ「なにわンダーランド2016〜ひみつの仮面舞踏会〜」を開催。
  • 2016年11月20日、オリックス劇場にてワンマンライブ「なにわンダーランド2016〜ひみつのティーパーティー〜」を開催。
  • 2016年12月21日、メジャー1stアルバム「まいど!おおきに!」をリリース。
  • 2016年12月24日・25日、香港で行われた「OSAKA BAYAREA FESTIVAL」にパフォーマンス参加。

2017年

  • 2017年 2月02日、サッカーJリーグ・セレッソ大阪のサポーターズコンベンションにシークレットゲストとして登場。2017年度「公式サポーター見習い」に就任することが発表される。以降、クラブの様々な企画に登場し、8月26日に長居陸上競技場(ヤンマースタジアム長居)で行われた対鹿島アントラーズ戦では試合前イベントに初めて登場した他、ミニライブも披露した。
  • 2017年04月09日、阪神甲子園球場で行われたプロ野球・セントラル・リーグ公式戦、阪神タイガース対読売ジャイアンツ2回戦の始球式に登場。他のメンバー4人が見守る中、清井咲希が投球を務めノーバン投球に成功し大きな歓声を受けた。ライブとは異なる形ではあるが、目標の甲子園球場に初めて降り立つこととなった。
  • 2017年04月30日 - 6月03日、全国ツアー「Rainbow Revolution」を開催。
  • 2017年*バックバンド「なにワンダーたこ虹バンド」(G:手島いさむ(ユニコーン、電大)、Dr:川西幸一(ユニコーン、電大)、B:上野一郎、Key:TACOS NAOMI)を帯同。
  • 2017年05月10日、メジャー3rdシングル「RAINBOW〜私は私やねんから〜」をリリース。
  • 2017年07月22日、大阪・大阪城音楽堂にてファンミーティング「虹家族会議2017」を開催。
  • 2017年09月10日、東京・日比谷野外大音楽堂にて「オオサカアイドルフェスティバル」を開催。
  • 2017年09月20日、メジャー4thシングル「まねー!!マネー!?Money!!」をリリース。
  • 2017年11月23日、千葉・幕張メッセ国際展示場8ホールにてワンマンライブ「なにわンダーランド2017〜OH!CIRCUS〜」を開催。
  • 2017年11月25日、兵庫・阪神甲子園球場にて開催された「阪神タイガース ファン感謝デー2017」に出演。約4万人の観衆の前で「RAINBOW~私は私やねんから~」と「六甲たこおろし」を披露した。
  • 2017年12月31日、大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪にてアイドルイベント「西日本アイドルフェスティバル2017~西のほうでなんかゴチャゴチャやってます!!~」を開催。

2018年

  • 2018年 1月31日、配信限定シングル「シャナナ☆」をリリース。2007年07月18日にシンガーソングライターのMINMIが発表した楽曲のカバー。たこやきレインボーが公式サポーター見習い(当時)を務めていたセレッソ大阪所属のMF水沼宏太の応援チャントとしても使用されており、リリース発表の際にはこの点が強調された他、水沼からも公式HPを通じてコメントが寄せられた。
  • 2018年 2月01日、セレッソ大阪のサポーターズコンベンションに前年度に引き続き2年連続で登場。公式サポーター見習いとして活動した2017年の功績が認められ、「公認セレ女」に昇格することが発表された。2018年は試合前にスタジアム内の大型ヴィジョンで流される観戦マナー向上呼びかけのビデオ出演の他、公式グッズのモデル、リリースイベントにレプリカユニフォーム姿で出演、ファン感謝イベントの出演や試合前のミニライブ開催など、セレッソ絡みでの企画が前年度に比べ大幅に増加した。
  • 2018年 2月21日、メジャー2ndアルバム「ダブルレインボー」とLIVE ALBUM『なにわンダーランド2017〜OH!CIRCUS〜』をリリース。
  • 2018年04月21日 - 6月09日、たこ虹全国ツアー2018「CLUB RAINBOW」(大阪・梅田クラブクアトロ、愛知・名古屋クラブクアトロ、広島・広島クラブクアトロ、東京・渋谷クラブクアトロ、福岡・BEAT STATION、宮城・Rensa、北海道・cube garden、東京・EX THEATER ROPPONGI、大阪・NHK大阪ホール)を開催。
  • 2018年08月11日、大阪城音楽堂にて「RAINBOW SONIC 2018」を開催。
  • 2018年08月12日、日比谷野外音楽堂にて「RAINBOW SONIC 2018」を開催。
  • 2018年09月21日、大阪・ちゃやまちプラザ ちゃプラステージにて「たこ虹セブン放課後ナイト vol.1」を開催。
  • 2018年10月10日、大阪・ちゃやまちプラザ ちゃプラステージにて「たこ虹セブン放課後ナイト vol.2」を開催。
  • 2018年11月27日、大阪・ESAKA MUSEにて「たこ虹セブン放課後ナイト vol.3特別編 〜浅利進吾ナイト〜」を開催。
  • 2018年12月20日、大阪・ESAKA MUSEにて「たこ虹セブン放課後ナイト vol.4特別編 〜クリぼっちじゃナイト〜」を開催。

2019年

  • 2019年 2月27日、メジャー3rdアルバム「軟体的なボヤージュ」をリリース。
  • 2019年04月27日 - 5月04日、たこやきレインボー 東阪Zepp 4days TOUR「軟体的なボヤージュ~あなたとの約束~」(大阪・Zepp Namba、東京・Zepp DiverCity TOKYO)を開催。
  • 2019年05月26日、大阪・ちゃやまちプラザ ちゃプラステージにて「たこ虹セブン放課後ナイト vol.5」を開催。
  • 2019年06月26日、サブスクリプション・ダウンロード配信が解禁。
  • 2019年06月28日、東京・浅草花劇場にて「〜出張〜たこ虹セブン放課後ナイト」を開催。
  • 2019年06月30日、大阪・ちゃやまちプラザ ちゃプラステージにて「たこ虹セブン放課後ナイト vol.6」を開催。
  • 2019年07月09日、百舌鳥・古市古墳群の世界遺産登録を記念して、ミュージックビデオ「なにわのはにわ(世界遺産決定ver.)」を公開。堺市と宮内庁が協力。公式動画 - YouTube
  • 2019年08月25日、大阪城音楽堂にて「オオサカアイドルフェスティバル2019」を開催。
  • 2019年10月23日、メジャー5thシングル「もっともっともっと話そうよ-Digital Native Generation-」をリリース。
  • 2019年12月15日、中野サンプラザホールにて「なにわンダーランド2019」を開催。
  • 2019年12月30日、大阪・梅田CLUB QUATTROにて、たこ虹歳末大感謝ライブ「虹家族ザ・ベストテン」を開催。
  • 2019年12月31日、Zepp Nambaにて たこやきレインボーpresents「西日本アイドルフェスティバル2019」を開催

2020年

  • 2020年01月19日、 「ミューコミプラス」 presents スタプラアイドルフェスティバル〜今宵、シンデレラが決まる〜 に、同じスタプラ所属のももいろクローバーZ、私立恵比寿中学、TEAM SHACHIとともにお姉さんグループとして出演。
  • 2020年04月 - 5月、YouTubeにて「たこ虹の家にいるTV」を、共同生活を送る「たこ虹ハウス」からほぼ毎日配信。
  • 2020年06月 - 、YouTubeにて「たこ虹の家にいるTVリターンズ」を、共同生活を送る「たこ虹ハウス」から毎週土曜日配信、継続中。
  • 2020年07月08日、メジャー6thシングル「恋のダンジョンUME」をリリース。
  • 2020年09月13日、大阪南港ATC海辺のステージにてイベント「NO RAIN, NO RAINBOW」を開催。
  • 2020年10月10日、大阪南港ATC海辺のステージにてイベント「NO RAIN, NO RAINBOW~ジュージュー!お好み焼きの日~」を開催。
  • 2020年11月22日、大阪南港ATC海辺のステージにてイベント「NO RAIN, NO RAINBOW~いい夫婦にドキドキで~す♡~」を開催。
  • 2020年12月20日、中野サンプラザホールにて「たこ虹クリスマス2020」を開催。

2021年

  • 2021年03月06日、大阪南港ATC海辺のステージにてイベント「NO RAIN, NO RAINBOW 2021・春」を開催。
  • 2021年03月13日・14日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにてワンマンライブ「桜咲くこの場所で」を開催。
  • 2021年04月18日、YouTube生配信ライブ「ありがとうたこやきレインボーです」を配信、5月9日をもって堀くるみ・根岸可蓮・春名真依・彩木咲良・清井咲希が5人そろって卒業することを発表。また、卒業後は個人での芸能活動を継続しながら充電期間を経て、5人で新しいプロジェクトを立ち上げることも発表された。
  • 2021年05月09日、この日をもってメンバー全員がグループから卒業。卒業の1週間前から当日まで、毎日Youtubeにて晩ご飯配信を行った。
  • 2021年05月21日まで、たこやきレインボーを卒業した5人による新プロジェクトに向けての新ユニット名を募集。
  • 2021年06月02日 - 6日、舞台「剣が君-残桜の舞-」に根岸・春名・彩木が出演。
  • 2021年07月28日、たこやきレインボーとしてZepp Haneda(TOKYO)にてワンマンライブ「Departures」を開催。
  • 2021年07月31日、たこやきレインボーとして大阪南港ATC海辺のステージにてイベント「オーバー・ザ・ たこやきレインボー」を開催。
  • 2021年08月14日、YouTubeチャンネル「シェアハウスごはんumeda」にて毎週土曜日に新居から夜ごはん配信を開始
  • 2021年08月26日、なんばグランド花月にて「石田笑店de新喜劇」に出演。
  • 2021年10月30日、 「ミューコミVR」 presents スタプラアイドルフェスティバル〜今宵、2人目のシンデレラが決まる〜 に、1日限定復活の「たこやきレインボー」として出演。

2022年

  • 2022年3月31日、卒業をしたメンバーである、清井咲希、堀くるみ、根岸可蓮、春名真依、彩木咲良の5人で予定していた新プロジェクトの立ち上げを断念し、以降は個人としてそれぞれの道で芸能活動を続けていくことが発表された。
  • 2022年5月4日、大阪・南港ATC海辺のステージにて「ex.たこやきレインボー ラストフリーイベント」を開催。

作品

順位はオリコン・ウィークリーランキング最高順位。

シングル

ミュージックカード

たこやきレインボーMUSIC CARDクリスマスパック(2014年12月23日、スターダストレコーズ)

  • まいっちんぐ☆まいまいマジック / まいまいfromたこやきレインボー
  • 道子とクラリス〜感動の再会編〜 / 道頓堀歌劇団(れんれん&さくちゃん)fromたこやきレインボー
  • 15のメランコリー / くーちゃん&さきてぃfromたこやきレインボー

虹色進化論(2018年6月20日)

  • 虹色進化論
  • オーバー・ザ・たこやきレインボー(CLUB RAINBOW ver.)

アルバム

ベストアルバム

ライブアルバム

コンピレーション・アルバム

スタダ 3Bjunior ラスト大全集(2014年1月1日、スターダストレコーズ)

  • Chocolate Burning / たこやきレインボー
  • ダイビング / たこやきレインボー

配信限定

  • CLUB RAINBOW Remix EP「TACOYAKI Rainbow CLUB RAINBOW Ver.」(2018年8月4日配信) - たこ虹初のクラブツアー「CLUB RAINBOW」のセットリストをCMJKのDJミックスで再現した。
  1. IntroDEBAYASHI(CLUB RAINBOW ver.)
  2. 虹色進化論(CLUB RAINBOW ver.)
  3. なにわのはにわ(CLUB RAINBOW Ver.)
  4. たこ虹物語~オーバー・ザ・関ヶ原~(CLUB RAINBOW ver.)
  5. レインボーロード ~駆け出した靴~(CLUB RAINBOW ver.)
  6. にじースターダスト(CLUB RAINBOW ver.)
  7. どっとjpジャパーン!(CLUB RAINBOW ver.)
  8. 尼崎テクノ(CLUB RAINBOW ver.)
  9. Pa Pa Pa Party(CLUB RAINBOW ver.)
  10. RAINBOW ~私は私やねんから~(CLUB RAINBOW ver.)
  11. Whoop It Up!(CLUB RAINBOW ver.)
  12. まねー!!マネー!?Money!!(CLUB RAINBOW ver.)
  13. 輝け!おっサンシャイン!(CLUB RAINBOW ver.)
  14. ジュージューシー!!(CLUB RAINBOW ver.)
  15. ナナイロダンス(CLUB RAINBOW ver.)
  16. シャナナ☆(CLUB RAINBOW ver.)
  17. 卒業ラブテイスティ(CLUB RAINBOW ver.)
  18. ネンジルノ(CLUB RAINBOW ver.)
  19. オーバー・ザ・たこやきレインボー(CLUB RAINBOW ver.)
  • シャナナ☆(2018年1月31日配信) - MINMIのカバー。たこやきレインボーが公式サポーター見習い(当時)を務めていたセレッソ大阪所属のMF水沼宏太の応援チャントとして使用されている。

映像作品

ライブ
バラエティ
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 1(2014年10月8日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 2(2014年11月5日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 3(2014年11月5日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 4(2015年4月1日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 5(2015年5月20日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 6(2015年5月20日、スターダストレコーズ)
  • たこもガチなんですけどぉ~!(2015年8月7日、BSフジ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 7(2015年11月11日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 8(2015年11月11日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 9(2016年3月16日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 10(2016年8月3日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 11(2016年8月3日、スターダストレコーズ)
  • 目指せ!甲子園 つかたこレインボーロード 12(2016年8月3日、スターダストレコーズ)
出演イベント
  • 3B junior LIVE FINAL 俺の藤井2014(2014年4月23日、スターダストレコーズ)
  • 俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ〜Tynamite!!〜 第1回 ワンデイワールドリーグ戦&やっぱりライブ!スタフェス〜2016〜(2016年5月25日、スターダストレコーズ)

参加作品

  • 響木アオ「七色の風 (feat. たこやきレインボー)」(2019年3月7日配信)
  • ファミリア・デ・セレッソ「ホーム最強」(2020年)
    • セレッソ大阪コラボ応援ソング。作詞:森島寛晃・前山田健一、作曲:前山田 健一、編曲:CMJK。

その他の楽曲

  • 一緒に帰ろう(2020年5月発表)
    • YouTubeたこやきレインボーチャンネル「たこ虹の家にいるTV」から生まれた楽曲。
    • 作詞・作曲・ギター演奏はメンバーの彩木咲良が担当。「いつも共同生活をしているメンバーの顔を思い浮かべながら書きました。私たちに限らず、家族や友達など、大切な人がいる方にも共感してもらえるような歌詞、みんなで歌える簡単なメロディを意識して作りました!当たり前のようで、当たり前じゃないこの日常を幸せと感じて欲しいです。」とコメントしている。
    • リモートでの参加アーティスト:手島いさむ(ユニコーン、電大)、川西幸一(ユニコーン、電大)、上野一郎、TACOS NAOMI、竹上良成。
    • 手話ダンス振付:TATSU(HANDSIGN)、振付協力:吉冨さくら、Sign Coordinator:岡本かおり。

主要なライブ

なにわンダーランド

  • なにわンダーランド2014@日本青年館(2014年11月23日、東京・日本青年館大ホール)
  • なにわンダーランド2015~あわてんぼうのクリスマス~(2015年11月21日、東京・TOKYO DOME CITY HALL)
  • なにわンダーランド2016〜ひみつの仮面舞踏会〜(2016年10月30日、東京・中野サンプラザ)
  • なにわンダーランド2016〜ひみつのティーパーティー〜(2016年11月20日、大阪・オリックス劇場)
  • なにわンダーランド2017 ~OH! CIRCUS~(2017年11月23日、千葉・幕張メッセ国際展示場8ホール)
  • なにわンダーランド2019(2019年12月15日、東京・中野サンプラザ)

オオサカアイドルフェスティバル

  • OIF 2014(オオサカアイドルフェスティバル 2014)(2014年8月3日、兵庫・阪急西宮ガーデンズ)
  • オオサカアイドルフェスティバル2015(2015年8月15日、大阪・大阪城音楽堂)
  • オオサカアイドルフェスティバル2016(2016年7月18日、大阪・大阪城音楽堂)
  • オオサカアイドルフェスティバル2017(2017年9月10日、東京・日比谷野外音楽堂)
  • オオサカアイドルフェスティバル2019(2019年8月25日、大阪・大阪城音楽堂)

ツアー

その他のライブ

各メンバーの生誕イベントは個人のページを参照(堀くるみ、根岸可蓮、春名真依、彩木咲良、清井咲希)。

  • たこやきレインボー ファーストワンマンライブ はじめの一歩(2014年9月28日、大阪・梅田CLUB QUATTRO)
  • 61分レインボー勝負!(2015年6月28日、BIG CAT、1日3回公演)
  • オオサカーニバル2015(2015年8月16日、大阪・大阪城音楽堂)
  • ファンミーティング「虹家族会議2017」(2017年7月22日、大阪・大阪城音楽堂)
  • RAINBOW SONIC 2018(2018年8月11日、大阪・大阪城音楽堂)
  • RAINBOW SONIC 2018(2018年8月12日、東京・日比谷野外音楽堂)
  • 西日本アイドルフェスティバル2017~西のほうでなんかゴチャゴチャやってます!!~(2017年12月31日、大阪・大阪国際会議場 グランキューブ大阪)
    • 東日本で結成されたグループは、西日本のカラーに染まるために1日限定で“改名”した。
    • ゲスト:on and Go!、ごっつ東北産(いぎなり東北産)、IDREAM、大阪☆春夏秋冬、大阪女子流(東京女子流)、LinQ、ウエストウエストガールズ(西)(アップアップガールズ(仮))、STU48、あゆみくりかまき。
  • たこやきレインボーpresents「西日本アイドルフェスティバル2019」(2019年12月31日、大阪・Zepp Namba)
    • ゲスト:STU48、大阪☆春夏秋冬、大阪女子流(東京女子流)、TEAM SHACHI、LinQ、AMEZARI -RED STARS-、新井ひとみ。
  • たこ虹セブン放課後ナイト
    • たこ虹セブン放課後ナイト vol.1(2018年9月21日、大阪・ちゃやまちプラザ ちゃプラステージ)
    • たこ虹セブン放課後ナイト vol.2(2018年10月10日、大阪・ちゃやまちプラザ ちゃプラステージ)
    • たこ虹セブン放課後ナイト vol.3特別編 〜浅利進吾ナイト〜(2018年11月27日、大阪・ESAKA MUSE)
    • たこ虹セブン放課後ナイト vol.4特別編 〜クリぼっちじゃナイト〜(2018年12月20日、大阪・ESAKA MUSE)
    • たこ虹セブン放課後ナイト vol.5(2019年5月26日、大阪・ちゃやまちプラザ ちゃプラステージ)
    • 〜出張〜たこ虹セブン放課後ナイト(2019年6月28日、東京・浅草花劇場)
    • たこ虹セブン放課後ナイト vol.6(2019年6月30日、大阪・ちゃやまちプラザ ちゃプラステージ)
  • CLUB RAINBOW'20(2020年7月12日、無観客LIVE配信)
  • たこやきレインボー×東京女子流 生配信企画ライブ~東西歌合戦~(2020年8月10日、無観客LIVE配信)
  • 真夏のホームパーティー・ザ・ワールド(2020年8月29日、生配信ライブSHOW) - 総合演出:佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)、構成:オークラ、監督:河谷英夫
  • たこ虹クリスマス2020(2020年12月20日、東京・中野サンプラザ)
  • たこやきレインボーワンマンライブ「桜咲くこの場所で」(2021年3月13日・14日、COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール)
  • たこやきレインボーワンマンライブ「Departures」(2021年7月28日、東京・Zepp Haneda)
Collection James Bond 007

出演

メンバー1-2人での出演は各メンバー個人のページを参照(堀くるみ、根岸可蓮、春名真依、彩木咲良、清井咲希)。

テレビ

レギュラー番組 / 冠番組
  • めざせ甲子園!つかたこレインボーロード(2014年4月30日 - 2016年10月26日・月1回、関西テレビ)
  • チームしゃちほこの マジでガチなんですけどぉ~!(2014年10月16日 - 2015年3月28日、BSフジ) - 「たこやきレインボーのたこもガチなんですけどぉ~!」のコーナー
  • かがくdeムチャミタス!(2015年4月4日 - 2018年3月18日、テレビ大阪)
  • たこやきレインボーのたこツボッ!!(2015年4月17日 - 2017年9月29日、BSフジ)
  • 地域発見 たこツボッ!!ゴロゴロ(2017年、J:COMテレビ)
  • たこやきレインボー スペシャル(2015年5月12日、スペースシャワーTVプラス)
  • たこやきレインボーへきくちから(2018年1月18日、フジテレビNEXT)
  • + music(2018年10月2日 - 2019年6月26日、毎日放送) - 清井咲希がナレーターを担当
  • 大阪府議会レインボー!!(2020年1月4日 - 3月28日、テレビ大阪)
  • おでかけ発見バラエティ かがくdeムチャミタス!(2018年4月8日 - 2021年3月28日、テレビ大阪)- TVerでも配信
  • おはよう朝日土曜日です(2019年8月10日 - 、ABCテレビ、毎週土曜日6:30-8:00) - 堀くるみがコーナー「なないろリサーチ!それどーなん!?」を担当
ゲスト出演番組など
  • ハピくるっ!(2013年8月5日、6日、26日、29日、9月16日、27日、10月7日、11月1日、2014年2月11日、3月10日、14日、21日、4月7日、7月7日、9日、24日、31日、8月15日、9月4日、10月30日、2015年3月20日、23日、25日、関西テレビ)
  • せやねん!(2013年11月9日、毎日放送)
  • ラッキー・トリッパー Idol オン・ザ・ラン(2013年10月29日、2014年1月7日、関西テレビ)
  • ウラマヨ!(2014年3月22日、関西テレビ)
  • 朝生ワイド す・またん!(2014年4月17日、読売テレビ)
  • MUSIC JAPAN(2014年9月14日、NHK総合テレビ)
  • Let's天才てれびくん(2016年11月8日、NHK Eテレ)
  • 『坂崎幸之助のももいろフォーク村』第75夜「GIRLS'FOLKTORY17」(2017年8月14日、フジテレビNEXT)
  • MBS SONG TOWN(2016年8月25日 2017年9月21日 など、毎日放送)
  • ねこねこ日本史(2017年10月-11月、NHK Eテレ)
  • ちちんぷいぷい(2017年12月25日 など、毎日放送)
  • おはスタ(2018年2月16日 など、テレビ東京)
  • やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜(2018年2月18日深夜 3月4日深夜 など、テレビ朝日)
  • 関内デビル(2019年2月11日-15日ウィークリーゲスト、tvk)
  • めざましテレビ(2018年7月17日、フジテレビ)
  • TiARY TVかまってちゃん(2019年3月マンスリーゲスト、tvk)
  • バリバラ〜障害者情報バラエティー〜(2019年7月4日 7月11日、NHK Eテレ) - 堀くるみ・清井咲希・彩木咲良
  • ガッテン!(2019年8月21日、NHK総合)
  • ももクロChan〜Momoiro Clover Z Channel〜(2019年3月26日深夜、2019年10月、テレビ朝日)
  • HOT WAVE(2019年10月20日深夜 など、テレビ埼玉)
  • おはよう朝日土曜日です(2015年12月16日、2019年10月26日、ABCテレビ)
  • マニアマニエラ(2019年11月8日深夜、テレビ西日本)
  • すもももももも!ピーチカフェ(2018年3月24日 2019年11月16日 など、読売テレビ)
  • コアラモード.小幡康裕のガチンコスターダストプラネット(2019年12月17日 など、フジテレビNEXT)
  • しおこうじ玉井詩織×坂崎幸之助のお台場フォーク村NEXT(2020年1月23日、フジテレビNEXT)
  • RAGAZZE!(2020年3月28日:NHK総合、4月11日:NHK BSプレミアム)
  • Love music(2020年5月17日深夜、フジテレビ)
  • ももクロと行く!(2020年7月25日など、BS日テレ)
  • 音力-ONCHIKA-(2019年3月14日深夜 2021年2月11日深夜 4月23日深夜、読売テレビ)
  • スカパー!スプリングフェス2021~アイドル LIVE~(2021年3月30日、BSスカパー!)

ネット配信

レギュラー番組 / 冠番組
  • がくやdeムチャミタス(2017年4月21日 - 2020年3月22日(全248回)、YouTube Television Osaka テレビ大阪公式チャンネル、テレビ番組『 かがくdeムチャミタス!』(テレビ大阪)の楽屋話トークを毎週日曜配信
  • たこ虹結成記念日LINE LIVE deムチャミタス!(2017年9月17日、LINE LIVE)
  • たこ虹ちゅーぶ(2018年10月31日 - 2019年2月28日(全18回)、YouTubeたこやきレインボー公式チャンネル、不定期配信
  • たこちゅーんず(2019年3月24日 - 2019年7月28日(全11回)、YouTubeたこやきレインボー公式チャンネル、基本毎週日曜夜にライブ配信
  • セレッソ大阪オフィシャルチャンネル(Youtube) -リポーター、進行役等で「セレTube!!」などの動画に不定期出演
    • セレッソ・25年目の恋 第1話「サクラという名の予備校生」(2019年6月13日、彩木咲良が予備校生役で主演。他のメンバーも脇役で出演)
    • レディース・デーの「Enjoyセレ女」動画に出演(2019年10月)
  • 【1分でわかる正しい手洗い】たこやきレインボー(2020年5月12日、『想像力で世界を救え』プロジェクト)
  • たこ虹の家にいるTV(2020年4月9日 - 5月31日、YouTubeたこやきレインボー公式チャンネル(全45回)、月曜日から土曜日のほぼ午後7:28(なにわ)に開始、メンバーが共同生活をしている「たこ虹ハウス」からライブ配信された)
  • 日本コナモン協会「鉄板粉モン御三家、完璧マスター3本勝負!」(2020年5月)
  • たこやきレインボー「LIVE in the HOUSE '20」発売記念 いっしょにみようSP(2021年2月2日、ニコニコ生放送)
  • たこ虹の家にいるTVリターンズ(2020年6月 - 2021年1月、YouTubeたこやきレインボー公式チャンネル、メンバーが共同生活をしている「たこ虹ハウス」からライブ配信)
  • cookpadLive「うまさ二重マル!たこ虹カフェ」(2021年1月20日 - 5月7日) - 清井咲希とメンバー1名が出演、大阪にあるcookpadLive cafeから配信
  • cookpadLive「うまさ花マル!神虹レストラン」(2021年5月21日 - ) - 店長の清井咲希とゲストメンバーが、1日限定レストランのオープンを目標に料理修行に励むガチンコ企画。
ゲスト出演番組など
  • ニコラジ(2017年4月21日、ニコニコ生放送)
  • 矢口真里の火曜The NIGHT(2019年7月23日深夜、2019年11月5日深夜、2020年5月5日深夜、2021年2月2日深夜、Abema TV)

ラジオ

レギュラー番組 / 冠番組
  • charge!(FM滋賀)
    • アイドル玉手箱のコーナー「たこやきレインボーのホクホクラジオやで〜」(2013年10月30日、2014年1月より毎月第3水曜日)
  • たこ焼道楽わなか presents たこ焼ベースボールパーク(2020年4月 - 6月、MBSラジオ)
ゲスト出演番組など
  • ヒャダインの"ガルポプ!"(2015年1月2日、NHK-FM)
  • 山ちゃん美香の朝ドキッ!(2015年3月30日、HBCラジオ)
  • AV Music Channel(2015年4月4日、AIR-G')
  • J-HITS RADI✕MATION(2019年1月22日、ラジオ大阪)
  • 夕方じゃんじゃん(2019年1月25日、KBCラジオ)
  • ハカタカランキン!(2019年1月25日、FM FUKUOKA)- 堀くるみ・根岸可蓮・清井咲希
  • 劇団サンバカーニバル(2019年2月2日、エフエム富士)- 堀くるみ・彩木咲良・清井咲希
  • You gott@ POWER(2019年2月12日、@FM)
  • PEEPS!(2019年2月19日、ZIP-FM)
  • おたふねお。(2019年2月21日、Radio NEO)
  • よしもとRadio バリカタ!!(2019年2月24日、RKBラジオ)
  • RadiPrism(2019年2月27日、RCCラジオ)
  • ナガオカ×スクランブル(2019年3月8日、CBCラジオ)
  • 60TRY部(2019年4月30日、ラジオ日本)- 堀くるみ・彩木咲良・清井咲希
  • music×serendipity(2019年10月15日、LOVE FM)- 根岸可蓮・彩木咲良・清井咲希
  • Hyper Night Program GOW!!(2019年10月15日、FM FUKUOKA)- 根岸可蓮・彩木咲良・清井咲希
  • カリメン(2019年10月22日-25日、RKBラジオ)
  • 鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト(2019年10月24日深夜、超!A&G+・ニコニコ生放送)- 堀くるみ・根岸可蓮・春名真依・清井咲希
  • よしもとラジオ高校〜らじこー(2016年3月22日 2019年11月12日 など、FM OSAKA)
  • OBCグッドアフタヌーン!ラジぐぅ(2020年3月11日、ラジオ大阪)
  • アフター6ジャンクション(2018年5月24日 2020年6月3日、TBSラジオ)
  • ミューコミプラス
    • 2019年10月7日深夜 - メンバー全員
    • 2020年12月25日深夜 - 堀くるみ・根岸可蓮・清井咲希
    • 2020年7月6日深夜 - メンバー全員生出演
  • IMAREAL(2021年5月7日、AIR-G')

CM

  • 豊天商店(2014年2月16日)
  • ロッテ「ACUO」(2014年6月10日) - 関西エリア限定
  • ビオレu 泡ハンドソープ「弱酸性のあいつ」(2018年5月、花王)- 根岸可蓮・春名真依・彩木咲良
  • ダイセル(2019年12月28日)

テレビドラマ

  • 大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 第7話(2016年2月23日、関西テレビ) - 家出少女 役(清井咲希)
  • 大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 Part2(2017年1月17日 - 3月21日、関西テレビ) - 美咲 役(清井咲希)
  • おばけずかん(2020年4月8日、4月22日、5月13日、テレビ東京「おはスタ」番組内) - 春名真依

映画

  • 幕が上がる - エキストラ出演

舞台

  • ミュージカル「10th Anniversary ザ・ミュージカルマン starring エハラマサヒロ」(2018年10月12日-14日)- 清井咲希
  • はい!丸尾不動産です。~本日、家に化けて出ます~(2019年11月30日-12月2日)- 清井咲希
  • Cutie Honey Emotional(2020年2月6日 - 9日)- 彩木咲良
  • 剣が君-残桜の舞-(2021年6月2日 - 6日)根岸可蓮・春名真依・彩木咲良
  • 大阪環状線 大正駅(2021年12月11日-25日) - 堀くるみ・彩木咲良

新喜劇

  • 石田笑店deムチャミタス!(2016年9月28日、大阪・なんばグランド花月、座長:石田靖)
  • 石田笑店deムチャミタス!〜夏の夜に 虹の架け橋 新喜劇〜(2017年7月7日、大阪・なんばグランド花月)
  • 石田笑店deムチャミタス!〜夏休み たこやき味の 新喜劇〜(2018年7月20日、大阪・なんばグランド花月)
  • 石田笑店deムチャミタス!〜新喜劇 HOTな想いで エンジルノ〜(2019年7月7日、大阪・なんばグランド花月)
  • 石田笑店de新喜劇(2021年8月26日、大阪・なんばグランド花月)

雑誌・書籍・新聞

  • Quick Japan vol.110(2013年10月12日、太田出版) ISBN 978-4-7783-1383-8
  • MARQUEE vol.99(2013年10月17日、マーキー・インコーポレイティド) ISBN 978-4-434-18497-0
  • スポーツニッポン(2013年11月5日)
  • 関西ウォーカー(2013年12月13日)
  • Top Yell(2013年12月16日 2014年4月6日 など、竹書房)
  • ミューズクリップ(レコード新聞社)
  • 3Bjunior BOOK 2014 summer ~3Bjuniorの夏休み~(2014年7月30日、東京ニュース通信社) ISBN 978-4-86336-416-5
  • B.L.T.U-17 vol.31(2014年8月5日、東京ニュース通信社) ISBN 978-4-86336-419-6
  • SCHOOL GIRLS BOOK 2015 country side(2015年10月15日、東京ニュース通信社) ISBN 978-4-86336-503-2
  • 朝日新聞 和歌山県版(2016年1月1日)
  • スターダストプラネット 公式Special Book(2018年7月19日、日経BP社) ISBN 978-4-8222-9254-6
  • B.L.T.MOOK 14号 たこやきレインボー1st写真集「Rainbow journey」(2018年8月24日、東京ニュース通信社) ISBN 978-4-86336-802-6
  • B.L.T. 2018年11月号(2018年9月22日、東京ニュース通信社)
  • るるぶ大阪ベスト'18(2017年1月、JTBパブリッシング)
  • るるぶ大阪ベスト'20(2019年1月、JTBパブリッシング)
  • 毎日新聞 大阪本社版 夕刊1面(2019年7月29日)
  • ch FILES 11月号(2019年10月20日、全国の高校図書館で無料配布されるフリーマガジン)
  • VDC Magazine - vol,10(2018年10月)で全員の巻頭特集、vol.11でインタビュー、vol.12(2019年7月)からコラム「VDC COLUMN」を春名真依が担当
  • ムック「Go!Go!GUITARプレゼンツ はじめてのアコギ2019」(2019年3月28日、ヤマハミュージックエンタテインメント)に掲載。(彩木咲良)
  • ムック「ヤマハムックシリーズ204 Go! Go! GUITAR presents 楽しいアコギ弾き語り」(2020年11月16日、ヤマハミュージックエンタテインメント) - メンバー全員で表紙とインタビュー
  • 朝日新聞 大阪版 連載コラム「たこ虹 のやっぱすっきゃねん」(2018年4月-2021年5月、不定期)
  • 日刊スポーツ 西日本版 連載「火曜エンタメ」「咲ドル火曜日」(2019年10月21日-、第5火曜日のある月)
  • たこやきレインボー History & Departures 〜5人の軌跡と5人のこれから〜(2021年9月17日、SDP) - メモリアルブック

イベント

2012年

  • チームしゃちほこ メジャーデビューツアー(2012年9月17日、ヤマダ電機LABI1なんば店) - 前座
  • 私立恵比寿中学「梅」リリースイベント「まっぴるまのエビ中イヴ ~クリスマスと聖なる夜の中間~」(2012年12月24日、西宮ガーデンズ) - 前座

2013年

  • チームしゃちほこ祝✩1周年イベント(2013年4月7日、名古屋城 二之丸広場) - 前座
  • 私立恵比寿中学「手をつなごう/禁断のカルマ」リリースイベント(2013年5月19日、大阪南港ATC海辺のステージ) - 前座
  • the GIRLS' FESTIVAL eve vol.2~海の日前夜祭~(2013年7月14日、なんばHatch) - オープニングゲスト
  • S★スパイシー1(栗田萌)、KAGAJO☆4Sインディーズデビューシングルリリースイベント(2013年7月21日、よこはまコスモワールド) - サプライズゲスト
  • MBS「せやねん!」×Q's MALL ご当地アイドル祭り!(2013年10月12日、あまがさきキューズモール)
  • チームしゃちほこ 愛のフリーライブ(2013年10月19日、服部緑地野外音楽堂) - オープニングアクト
  • MBS「せやねん!」×Q's MALL ご当地アイドル祭り!ファイナル(2013年11月4日、みのおキューズモール)
  • Happy Jam in Osaka vol.9(2013年11月30日、関西テレビ なんでもアリーナ)
  • the GIRL'S FESTIVAL eve vol.3〜ちょっと早いクリスマス前夜祭!?〜(2013年12月7日、なんばHatch) - オープニングゲスト
  • SELL NU SOUL(2013年12月26日、梅田Shangri-La)

2014年

  • 3B junior LIVE FINAL “俺の藤井”2014(2014年1月4日、グリーンドーム前橋)
  • ローソンプレゼンツ ジモドルフェスタ2014 WINTER(2014年3月30日、森ノ宮ピロティホール)
  • ももいろクローバーZ「ももクロ夏のバカ騒ぎ2014 日産スタジアム大会~桃神祭~」事前物販(2014年7月21日、大阪・インテックス大阪 6号館Aゾーン)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2014(2014年8月2日、お台場・フジテレビ湾岸スタジオ、ダイバーシティ東京)
  • ROCK IN JAPAN FES.2014(2014年8月9日、国営ひたち海浜公園)
  • 「愛♡矢島博2014冬」大阪70(2014年12月13日、大阪・インテックス大阪 1号館)

2015年

  • ふじいとヨメの七日間戦争「俺のたこ虹ライブ」(2015年1月8日、日本青年館)
  • ふじいとヨメの七日間戦争「俺のNEXT GIRLS」(2015年1月10日、日本青年館)
  • ふじいとヨメの七日間戦争「俺のザ・ベストテン」(2015年1月11日、日本青年館)
  • ソトコト的でんきの教室 vol.5, with VillageVanguard(2015年3月1日、京都・新風館 Re-Cue Hall)
  • 春のPON!祭り(2015年3月27日、汐留日テレタワー)
  • Happy Jam :3.02(2015年7月19日、関西テレビ なんでもアリーナ)
  • SUMMER GATE スタジアム〜キミが来れば、台場の夏が変わる〜(2015年7月30日、東京・お台場みんなの夢大陸)「たこやきレインボーのたこツボッ!!」の公開収録
  • GIRLS' FACTORY 15(2015年8月3日、4日、国立代々木競技場第一体育館)
  • テレビ大阪 YATAIフェス!2015(2015年9月23日、大阪城公園 太陽の広場)
  • Girls-POP-JAPAN powered by TOKYO IDOL PROJECT&Happy Jam「TOKYO IDOL PROJECT LIVE」(2015年11月18日、東京・六本木nicofarre)

2016年

  • 俺の藤井 2016 in さいたまスーパーアリーナ〜Tynamite!!〜(2016年1月8日、9日、さいたまスーパーアリーナ)
  • ABC万博たこやきマラソン2016(2016年3月13日、大阪・万博記念競技場)
  • a-nation island『GIRLS' FACTORY 16』 DAY1(2016年7月30日、東京・国立代々木競技場第一体育館)
  • SACAS DAMA FES by KENDAMA USA(2016年7月31日、東京・赤坂サカス サカスステージ)
  • a-nation island『IDOL NATION ~CASE OF YOYOGI“16”~』(2016年8月3日、東京・国立代々木競技場第二体育館)
  • テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION LIVE(2016年8月5日、六本木ヒルズアリーナ)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2016(2016年8月6日、東京・お台場 青海周辺エリア)
  • a-nation stadium fes. powered by dTV(2016年8月27日、東京・味の素スタジアム)- オープニングアクト
  • 「CATCH&FLOW2016」スペシャルサポーター(2016年9月10日、東京・shibuya duo MUSIC EXCHANGE)
  • テレビ大阪「YATAIフェス!2016」(2016年9月24日、大阪・大阪城公園 太陽の広場)
  • 京都・宮津警察署 交通事故防止啓発活動(2016年9月25日、京都・加悦谷ショッピングプラザウイル及び周辺)
  • 「フジソニック2016」たこやきレインボー meets DJ KOO(2016年10月1日、静岡・清水マリンパーク内イベント広場)
  • Happy Jam 4 .Dec(2016年12月11日、大阪・カンテレホール なんでもアリーナ)
  • OSAKA BAYAREA FESTIVAL in Hong Kong (2016年12月24日、25日、香港・西九龍中心)

2017年

  • 俺のネクストガール2017~もちろん藤井~<やっぱりステラボール>(2017年1月8日-9日、東京・ステラボール)
  • それ、テレビ大阪やろ。EXPO(2017年3月4日、大阪・万博記念公園)
  • 2017 m.c.A・T 祭『俺フェス』(2017年3月11日、千葉・舞浜アンフィシアター)
  • ABC万博たこやきマラソン(2017年3月12日、大阪・万博記念競技場)
  • 関西コレクション2017S/S(2017年3月19日、大阪・京セラドーム)
  • プロ野球 阪神vs巨人戦 始球式(2017年4月9日、兵庫・阪神甲子園球場)
  • GIRLS FACTORY NEXT 17 DAY1(2017年7月14日、東京・Zepp Tokyo)
  • コカ・コーラ SUMMER STAION 音楽LIVE(2017年8月2日、六本木ヒルズアリーナ)
  • MBS「ちちんぷいぷい」たこやきレインボースペシャルライブ(2017年8月4日、大阪・茶屋町MBS1階ちゃぷらステージ)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2017(2017年8月5日、東京・お台場 青海周辺エリア)
  • しがこうげんアイドルフェスティバル(SIF)(2017年8月5日-6日、東京・味の素スタジアム場外会場)
  • SUMMER SONIC 2017(2017年8月19日、東京・BEACH STAGE)- with なにわンダーたこ虹バンド
  • 2017明治安田生命J1リーグ/セレッソ大阪 鹿島戦「かしまし大阪おばちゃんで~」(2017年8月26日、大阪・ヤンマースタジアム長居)
  • テレビ大阪 YATAIフェス!2017 supported by The PREMIUM MALT'S(2017年9月16日、大阪・大阪城公園 太陽の広場)
  • 2017明治安田生命J1リーグ/セレッソ大阪 大宮戦(2017年10月29日、大阪・キンチョウスタジアム)- アンセム斉唱
  • 阪神タイガース ファン感謝デー2017(2017年11月25日、兵庫・阪神甲子園球場)
  • (有)申し訳AFTERNOON 20周年TOUR FINAL@代官山UNIT(2017年12月10日、東京・代官山UNIT)
  • AKB48紅白対抗歌合戦(2017年12月10日、TOKYO DOME CITY HALL、NMB48と共演)
  • 干支の引き継ぎ式(2017年12月27日、大阪・通天閣)

2018年

  • OSAKA BAY AREA FESTIVAL2018(2018年1月21日-22日、タイ・Central Plaza Grand Rama 9)
  • (有)申し訳AFTERNOON@札幌mole(2018年2月4日、北海道・札幌sound Lab MOLE)
  • 2018明治安田生命J1リーグ/セレッソ大阪 札幌戦(2018年3月2日、大阪・キンチョウスタジアム)- アンセム斉唱
  • それ、テレビ大阪やろ。EXPO(2018年3月3日、大阪・万博記念公園 東の広場)
  • EXPOCITY presents ABC万博たこやきマラソン2018(2018年3月11日、大阪・万博記念競技場)
  • HOT WAVE 推し事祭 2018 ~みなさん、お久しぶりの推し事ですよ!春~(2018年3月24日、埼玉・ウェスタ川越 大ホール)
  • MBS「+music LIVE」(2018年3月31日、大阪・毎日放送 1階 ちゃプラステージ)
  • 横山だいすけFamilyLive2018 in 大阪城ホール(2018年4月14日-15日、大阪・大阪城ホール)
  • デオナチュレ・男デオナチュレpresents 2018セレッソ大阪ファン感謝デー「セレッソ学園 SAKURA祭」(2018年6月17日、大阪・キンチョウスタジアム内特設ステージ)
  • presented by ミオヤマザキ「ミオフェス2018~東京編その3~」(2018年6月22日、東京・渋谷TSUTAYA O-EAST)
  • めざましライブ~日本お元気キャラバンin那覇(2018年7月15日、沖縄・桜坂セントラル)
  • 夏S 2018 ももクロトリビュート~みんなで10周年をお祝いしちゃうぞ!~(2018年7月28日、埼玉・メットライフドーム)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(2018年8月3日-4日、東京・お台場 青海周辺エリア)
  • FUMIHIKO PICNIC(2018年8月5日、千葉・ZOZOマリンスタジアム 外周エリア)
  • SUMMER SONIC 2018「サマソニ×TIF@幕張 IDOL SONIC」(2018年8月18日、千葉・幕張メッセ)
  • 東京女子流×たこやきレインボー ツーマンライブ(2018年9月8日、東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)
  • 「2018明治安田生命J1リーグ 第26節 vs.ジュビロ磐田」ミニライブ(2018年9月14日、大阪・キンチョウスタジアム)
  • テレビ大阪「YATAIフェス!」(2018年9月15日、大阪・大阪城公園 太陽の広場)
  • 2018明治安田生命J1リーグ vs.名古屋グランパス セレキュンデー(レディースデー)(2018年9月30日、大阪・ヤンマースタジアム長居)
  • ASIA IDOL FESTIVAL 2018(2018年10月27日、中国・杭州市蕭山区銭江世紀公園(浙江省))
  • BRUSH UP KANSAI2018(2018年10月31日、大阪・BIG CAT)
  • 「2018明治安田生命J1リーグ 第33節 vs.柏レイソル」ミニライブ(2018年11月24日、大阪・キンチョウスタジアム)
  • 「自転車にはツーロック!特殊詐欺をブロック!」犯罪被害防止キャンペーン(2018年12月12日、大阪・あべのキューズモール)
  • 「ももいろクリスマス2018」サテライトパーク“堀アキラ”(2018年12月24日-25日、埼玉・コミュニティアリーナ(さいたまスーパーアリーナ))
  • ももいろクローバーZ「ゆく桃くる桃~第2回ももいろ歌合戦~」(2018年12月31日、神奈川・パシフィコ横浜(国立大ホール))

2019年

  • TOKYO IDOL PROJECT × @JAM ニューイヤープレミアムパーティー2019(2019年1月3日、東京・お台場・青海周辺エリア)
  • 初S 2019(2019年1月14日、東京・Zepp Divercity)
  • ABC万博たこやきマラソン2019(2019年3月10日、大阪・万博記念競技場)
  • JR学研都市線「寝屋川公園駅」駅名改称式(2019年3月16日、寝屋川公園駅)
  • IDOL RAVE FACTORY~LIVE 2019 in Spring~(2019年3月21日-22日、東京・Mt.RAINIER HALL SHIBUYA PLEASURE PLEASURE)
  • ももクロ春の一大事2019 in 黒部市 外周パーク『ウォー太郎パーク』(2019年4月20日、富山・黒部市宮野運動公園)
  • 「コナモンの日」前日記念イベント(2019年5月5日、大阪・なんばグランド花月前広場)
  • 「2019明治安田生命J1リーグ 第13節 vs.FC東京」ミニライブ(2019年5月25日、大阪・ヤンマースタジアム長居)
  • 北ガスグループ 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム 2019(2019年7月6日、北海道・札幌ドーム)
  • セレフェス2019(2019年7月13日、大阪・ヤンマースタジアム長居)
  • 六本木アイドルフェスティバル2019(2019年7月26日、東京・六本木ヒルズアリーナ)
  • セレッソ大阪ファン感謝デー「セレッソ笑店街 SAKURA祭 ~笑いと涙の25年~」(2019年7月28日、大阪・ヤンマースタジアム長居)
  • スタプラローカリズム vol.1 ~狼煙をあげろ in 台湾~(2019年8月4日、台湾・CLAPPER STUDIO)
  • 第31回 なにわ淀川花火大会(2019年8月10日、大阪・十三会場内ステージ)
  • ドルタナ SUMMER FESTIVAL(2019年8月31日、大阪・BIGCAT)
  • 出張!六本木アイドルフェスティバルin激辛グルメ祭り(2019年9月7日、東京・新宿BLAZE)
  • テレビ大阪 YATAIフェス!2019 supported by The PREMIUM MALT'S(2019年9月16日、大阪・大阪城公園 太陽の広場)
  • イナズマロックフェス 2019(2019年9月21日、滋賀・草津市 烏丸半島芝生広場)
  • LIVE PRO FESTIVAL 2019(2019年9月29日、北海道・ZeppSapporo)
  • 大阪パフェ(2019年11月9日、万博記念公園)
  • SPINNS×たこ虹 コラボイベント(2019年11月)
  • としまえん 2019 ウインターファンタジア クリスマスライブ(2019年12月24日、東京・としまえん それいゆ広場 それいゆステージ)
  • 「ももいろクリスマス2019」サテライトパーク「堀アキラ パート2」(2019年12月24日-25日、埼玉・さいたまスーパーアリーナ・コミュニティアリーナ)
  • 第3回 ももいろ歌合戦(2019年12月31日、神奈川・横浜アリーナ)

2020年

  • 「「ミューコミプラス」 presents スタプラアイドルフェスティバル〜今宵、シンデレラが決まる〜(2020年1月19日、神奈川・横浜アリーナ)
  • Jリーグ セレッソ大阪 vs 大分トリニータ戦(2020年2月22日、ヤンマースタジアム長居)
  • エイベのアイドル夏祭り〜哲、この部屋。無観客ライブ配信〜(2020年7月4日配信、OPENREC.tv)
  • コネコレロック 2020(2020年8月15日配信、コメント出演)
  • TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020(2020年10月4日配信)
  • 第4回 ももいろ歌合戦(2020年12月31日)

2021年

  • Jリーグ シャープ サポーティングマッチ セレッソ大阪 vs 鹿島アントラーズ(2021年9月26日、ヨドコウ桜スタジアム)
  • 「ミューコミVR」 presents スタプラアイドルフェスティバル〜今宵、2人目のシンデレラが決まる〜(2021年10月30日、神奈川・横浜アリーナ)

その他

  • たこやきレインボーメンバー全員インタビュー(2013年)
  • カラオケレインボー「たこやきレインボー×カラオケレインボーコラボキャンペーン」(2014年4月6日)
  • 京都丸紅「七五三着物・ドレス、ジュニア着物『Lako Kura with たこやきレインボー』」(2015年)
  • 第一興商「DAMチャンネル」 - 5月度PUSH!アーティスト(D-PUSH!)(2015年5月)
  • 江崎グリコ「セブンティーンアイス サイバーベンダー」PRイベント(2017年7月17日)- エアポートウォーク名古屋
  • たこ虹×ジャンカラ コラボキャンペーン(2017年7月28日-9月30日)
  • 自転車ツーロック運動(2018年10月、大阪府自転車盗難等防止対策協議会・大阪府警察)
  • 輝け!たこ虹CMソング大賞(2019年1月)- 3rdアルバムのプロモーションで、新曲5曲をBGMに挿入した30秒のCM風ミュージックビデオを制作した
    • 江崎グリコ(クリームコロン)、和なか(たこ焼道楽わなか)、ダイドードリンコ(ぷるっシュ!!ゼリー×スパークリング)、ロート製薬(アクネス)、東愛産業(ジャンボカラオケ広場)の5社が協力
    • tvk「関内デビル」ともコラボレーション
  • ラウンドワン「ラウンドワンLIVE」(2019年9月17日)
  • ラグビー応援Twitterキャンペーン 応援アンバサダー(2019年9月)- チーム大阪の一員としてラグビーワールドカップ2019を応援
  • PICK UP IDOL たこやきレインボー HUSTLE PRESS(2019年10月25日)
  • くーさきpresents「たこやきレインボーとパウダースノーのキロロリゾートで雪遊び☆北海道1泊2日のファンツアー」(2020年1月11日-12日)
  • アイドルプラネット もっともっともっと話そうよ(2019年10月)
  • アイドルプラネット「恋のダンジョンUME」インタビュー(2020年7月)
  • MusicVoice「恋のダンジョンUME」インタビュー(2020年7月)
  • ザテレビジョンweb「恋のダンジョンUME」インタビュー(2020年7月)
  • エンタメNEXT おうち時間インタビュー(2020年7月)
  • マグカン「シュッとした噺」(2020年8月)
  • SERGIO TACCHINIとコラボレーションアイテム販売(2020年9月)
  • セレッソ大阪メガネデーPR(2017年9月)
  • シャープ「おうちでセレッソキャンペーン」第3弾(2020年8月)、第5弾(2020年11月)、21'桜どき(2021年3月)、薫風どき(2021年5月)、木枯しどき(2021年12月) - 第3弾の製品PR選手権で清井咲希がドライヤーを紹介した動画が第2位となる。
  • シャープ「私たちも使っています!」
  • シャープ「2021 セレッソ熱烈応援!!キャンペーン」
    • 2021年8月1日 - 熱烈おすすめ商品Liveイベントに堀くるみ、清井咲希が出演
    • 2021年11月5日 - 熱烈おすすめ商品Live'21冬に清井咲希と彩木咲良が出演
  • セレッソ大阪公認セレ女(2018年 - 、2017年はサポーター見習い)

たこ虹の家にいるTV

新型コロナウィルスによる自粛期間中に、YouTubeたこやきレインボー公式チャンネルにて「たこ虹の家にいるTV」をほぼ毎日配信していた。2020年4月9日 - 5月31日の月曜日から土曜日、午後7:28(なにわ)頃 - 9:00頃、メンバーが共同生活をしている「たこ虹ハウス」から配信(全45回)。

2020年6月からは「たこ虹の家にいるTVリターンズ」を不定期配信していた。

エンディングは、たこ虹ハウスオリジナルソング「一緒に帰ろう」(作詞・作曲:彩木咲良)を、彩木によるギター演奏にのせてメンバー全員で歌唱する。

タイアップ

脚注

注釈

出典

関連項目

  • STARDUST PLANET - 所属部門で、姉妹グループはももいろクローバーZ・私立恵比寿中学・超ときめき♡宣伝部など
  • ローカルアイドル

外部リンク

  • たこやきレインボー公式サイト - 公式HP
  • たこやきレインボーオフィシャルブログ「まいど!おおきに!たこ虹ぶろぐ」 - Amebaブログ(2013年05月27日〜)
  • たこやきレインボー公式アカウント (@taco_staff) - Twitter (2013年3月〜)
  • たこやきレインボー公式 (@tacoyakirainbow0917) - Instagram(2017年06月21日〜)
  • 堀くるみ 公式 (@horikurumi_official) - Instagram
  • 彩木咲良 公式 (@ayakisakura_official) - Instagram
  • 根岸可蓮 公式 (@negishikaren_official) - Instagram
  • 春名真依 公式 (@harunamai_official) - Instagram
  • 清井咲希 公式 (@kiyoisaki_official) - Instagram
  • 彩木咲良(たこやきレインボー) (@taco_sakura) - TikTok
  • 根岸可蓮🍧ねぎし かれん (@negishikaren_anime) - TikTok
  • たこやきレインボー無料会員登録「たこ虹セブン(仮)」 - 無料ファンクラブ〜最新情報メール送信&チケット先行予約
  • たこやきレインボーofficial - YouTube 公式チャンネル(2018年10月31日〜)
  • たこやきレインボー Playlist - YouTube avex 公式チャンネル(2016年01月12日〜)
  • スターダストチャンネル たこやきレインボー - アプリゲーム特設ページ
  • たこやきレインボー - 音楽ナタリー - 音楽情報サイト「ナタリー」による紹介ページ
  • たこやきレインボー - Spotify
  • たこやきレインボー - Apple Music
  • たこやきレインボー - LINE MUSIC

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: たこやきレインボー by Wikipedia (Historical)


山車


山車


山車(だし、さんしゃ)は、日本で祭礼の際に引いたり担いだりする出し物の総称。花や人形などで豪華な装飾が施されていることが多い。地方によって呼称や形式が異なり、曳山(ひきやま)・祭屋台(まつりやたい、単に屋台とも)などとも称される。神幸祭などの行事では、この山車が町の中をねり歩き行列となることもある。

厳密に言うと、山の形状を模したり、上に木を立てて山の象徴としたものを「山」、それらがない屋根の付いた曳き物が「屋台」と分類される。 ただし、実際は祭礼ごとに形状に関係なく、名称がどちらかに統一されている場合が多い。

山車の別名

山車(だし)の語源は、神殿や境内の外に出す出し物であるからとする説と依り代である髯籠(ひげこ)を出していたからだとする説などがある。山車は「出し物」全般を指すが、車の字がついていることから曳き山を指すことが多い。

地方によって様々な呼ばれ方をする。

山のつくもの

  • やま(山、山車、軕)、ひきやま(曳山、曳き山)、かきやま(舁き山、担ぎ山)。
  • やまほこ(山鉾)。台の上に山の形の造り物をのせ、鉾や長刀 などを立てたもの。厄神は鉾のようなキラキラしたものに集まるという言い伝えから。
  • やまかさ(山笠)(北部九州地方)
  • やたい(山車)(山形県新庄市、最上地方)

車のつくもの(上記を除く)

  • さいしゃ(祭車)(三重県桑名市地方)
  • おくるま(御車)(知多地方、尾張地方)

笠のつくもの(上記を除く)

  • かさぼこ笠鉾)(秩父地方など)
  • おかさ (お笠)(和歌山県田辺市)

台のつくもの

  • やたい(屋台)(主に長野県、静岡県遠州、岐阜県飛騨など中部地方、神奈川県小田原市および兵庫県播磨地方、岩手県内陸部、沿岸内陸部。)
  • たいこだい(太鼓台)(主に瀬戸内地方で愛媛県新居浜市、西条市、大阪府八尾市、堺市など)
  • だいがく (台楽、台額)(戦前まで大阪市南部一帯にあったが、2015年現在は生根神社の2基のみ)

だんじり

  • だんじりもしくはだんぢりとして、おもに山車を指す西日本特有の呼称。

(地車、台尻、壇尻、車楽、段尻)

主に近畿地方・中国地方・四国地方などの祭礼で登場し、「曳きだんじり」と「担ぎだんじり」の2種類に大別される。地方によっては、太鼓台やふとん太鼓などをこう呼ぶ場合もある。

山(山車の原型)

(やま)は自然の山岳を模して造られた依り代で、祭礼などで用いられる。山車の原型。

古来の民間信仰では、神は山岳や山頂の岩や木を依り代として天から降臨するという考えがあり、山上や山麓に斎場を設け祭祀が行われていた。これらは山岳信仰として、或いは山岳を神体とする神社として残っている。代表的な例では大神神社(三輪山)などがあり、小さな神社でも山麓にあるものは山頂に磐座や神木を持つことが多い。

村落が発達すると平野部においても祭祀が行われるようになり、臨時の斎場が設けられた。このときにも降臨を仰ぐために依り代を立てており、これが恒久化して現在の神社のような施設ができる。この依り代の1つに、山岳を模して造られた(やま、造り山・飾り山)がある。恒久的である神殿内部の依り代と並行して、この山は神の降臨を表現する、或いは、再確認する臨時の依り代として祭礼などで用いられるようになる。元来は実際に盛り土(築山)をし、祈願していたが、後に祭壇を築山と見做すようになる。

記録に残っている最初の山は『古事記』の垂仁天皇の条にある「青葉山」で、出雲国造の祖である岐比佐都美が葦原色男(大国主)を祀る庭として青葉で飾った山を造ったとある。

本来の意味の残る希有な例として、栃木県那須烏山市の「烏山の山あげ行事」(通称「山あげ祭」、国の重要無形民俗文化財)がある。この祭では元来、実際に土を盛った築山を街に作り奉納していたが、経済の隆盛とともに地元特産の和紙(程村紙)を使って木材と竹で作った枠に貼付け「山をあげる」ようになった。その大きさは最大で幅は道幅一杯の7m、高さは10m以上に及ぶ。現在は奥行き100mに渡って複数の「山」と舞台装置を組み合わせ、余興(所作狂言、神楽など)が奉納されている。また、これらの「山」は他所の曳山などと同様、町中を巡行する。全て手作りの幅7m、高さ10m以上、奥行き100mの山と舞台装置一式を毎回組み立てて、余興を催し、解体、移動を一日最大6回程度、3日間の祭礼で最大18回程度に渡ってくり返し、移動総延長は20kmにも及ぶ。6町年番制で町ごとに山を含む舞台装置は全て異なるが、全ての「山」には滝が描かれ、全ての町にあまねく山の恵みが行き渡るように、との願いが込められている。昭和初期までは祭りのたびに山を焼き、灰を縁起物として配っていた。

体形的な祭礼の物で記録に残っている最初の山では、『続日本後紀』天長10年(833年)11月戊申条、仁明天皇の大嘗会に曳きたてられた「標山(しるしのやま・ひょうのやま・しめやま)」がある。標山には移動神座のような役割があり、山車の原型であるといわれている。大嘗会には中断された時期があり、このときに標山は廃止されたようである。

民間の祭礼にも同じようなものが登場し、形態は山との関連と運行形態から一時的に祭壇のような築山を設ける「置き山」、引く形式の「曳き山」、担ぐ形式の「舁き山」などと呼ばれ、また「だし」とも呼ばれるが、その漢字には山車が使われた。現在の祭礼では、巡行されない置き山は数が少なく、巡行される山車がほとんどである。

富山県 射水市の放生津八幡宮と高岡市の二上射水神社では古代信仰の形態である築山行事が現在も行われている。放生津八幡宮祭礼曳山ならびに御車山は、この築山行事の形態を移動できるように発展させたものと考えられており、起源はよくわかっていないが、放生津八幡宮の築山神事は江戸時代初期より行われていたことが、1721年(享保6年)の「東八幡宮記録」や「築山古老伝記」に記録されている。

放生津八幡宮では大きな松の木、二上射水神社では大きな3本の杉の木の前に臨時の築山(祭壇)を設置し神様を迎え入れる。どちらの築山も祭壇が2段になっており、下段には共にそれぞれ面をつけた仏門守護の四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)を配し、上段中央には共に唐破風屋根の神殿(祠)の上に、放生津八幡宮は鬼女(狂女)の面に白髪を振り乱し、金襴の打掛をはおり、御幣を取付けた長い竹竿を持った姥神(オンババともいわれる)を、二上射水神社は斧を振り上げた天狗の主神を祀り神事を執り行う。なおいずれの築山行事も神事が終わるとそれぞれの神が暴れるとされる言い伝えにより、築山は大急ぎで解体される。

この行事は能登にある石動山(せきどうざん又はいするぎやま)の伊須流岐比古(いするぎひこ)神社でも行われていたが明治期に廃絶、富山県内でも放生津八幡宮と、明治期に休止となり1956年(昭和31年)より復活した二上射水神社で行われているだけであり、いずれも1982年(昭和57年)1月18日に富山県の無形民俗文化財に指定され、放生津八幡宮の築山は「放生津八幡宮祭の曳山・築山行事」として、2021年(令和3年)3月11日に国の重要無形民俗文化財に指定されている全国的にも稀有な行事である。なお3ケ所の主神の見た目から、放生津の「足なし」、二上山の「手なし」、石動山の「口なし」と云われてきた。

山車

山車には、曳き山、舁き山などが含まれ、読みの意味から考えると山(置き山)なども含まれる。最も一般的なものは車輪の付いた曳き山で、その他にはかき棒のついた舁き山などがある。呼称は冒頭であげたようなものがあるが、同じものでも地域によって呼称が異なっていたり、異なったものに同じ呼称が用いられていることもあり、非常に複雑である。

山車は風流として練りだされたものが増え、全国各地で様々なものが存在する。依り代としての役割が薄れたものが多いが、稚児や人形が乗っていたり、依り代として用いられるものが装飾に施されているなどの名残がある。

構造

台車の形状は地域や地区によって、車輪が台車の内についているものや外についているもの、車輪が木製のものや金属製のもの、車輪の大きさ、台車本体の木材の組み方などの違いがあり、数多くの種類がある。

車輪

車輪の数としては四輪が一般的であり、外車(大八車)様式の輻車(やぐるま〔スポーク式〕)や板車と、内車様式のものがある。外車様式のものには、車輪に漆や彫金などが施されているものがあり、補助の車輪がついているものもある。滋賀県大津市の大津祭での曳山や三重県北部の石取祭に使われる山車が三輪であり、静岡県森町から磐田市にかけての遠州中東部で引き回される二輪屋台、浜崎祇園山笠のように六輪あるもの、富山県魚津市のたてもん祭りのように車輪はなくそり状になっているものもある。また、それに伴って運行方法、運行形態も異なるものになっている。小城祇園においては、旧来は車輪がついていない山の下に丸太を次々に敷き挽いて運行するという珍しいものだったが、現在は普通に車輪のついた曳き山となっている。

動力・移動手段

多くの場合、山車は人力で運行される。まれにトラックなどで曳かれたり山車そのものに動力を積む地方があるがこれは特殊な例である。

曳き山(ひきやま)

曳き山の山車の中には非常に凝ったからくりを持つものもあり、また大きさも普通の神輿サイズからその10倍以上の大きさ(重量で数トン程度)のものまで様々である。中でも、石川県七尾市の青柏祭の曳山(でか山)は重量約20トンであり、日本最大とされる。大きな物が生まれた理由として、引くという形式から巨大なものが運行可能であるということ、依り代としてより目立つ背の高いものが用いられた名残、氏子同士の風流としての競い合いの結果などがあげられる。

二輪屋台

曳き山の中でも2つの車輪で引かれる屋台を指す。有名な祭りとしては村上祭り、遠州横須賀三熊野神社大祭、掛川祭りなどがある。

花車

紙花など花飾りを施された曳き物全般を指す。 また、大船渡市の式年大祭では、お花と呼ばれる紙を張り、金〇〇万両 〇〇〇〇殿、金〇〇万両 〇〇汽船殿などで、飾り付ける。これらは全て、神社の再建時の資金、公民館の資金に使われる。

舁き山

全国では珍しい形式であり、重量も数100kgから重くて1、2t前後のものが主流である。神輿と混同されがちだが、あくまで氏子のお供としての性格上、分類上は山車である。代表的な物としては博多祇園山笠などが有名である。

重要有形民俗文化財に指定された山車

現在も日本全国で行われている祭礼(行事)のうち、以下の5件の祭礼にて曳き出されている山車計66基が重要有形民俗文化財に指定されている。

これらを曳き出す祭礼はいずれも重要無形民俗文化財の指定並びに、ユネスコの無形文化遺産に登録されている(同指定を受けている祭礼については後節も参照)。なお、以下には山車と呼称しないものも含む。

  • 日立風流物 山車1基 - 1959年(昭和34年)5月6日指定(茨城県)
  • 高山祭 屋台23基 - 1960年(昭和35年)6月9日指定(岐阜県)
  • 高岡御車山祭 山車7基 - 1960年(昭和35年)6月9日指定(富山県)
  • 祇園祭 山鉾29基 - 1962年(昭和37年)5月23日指定(京都府)
  • 秩父夜祭 屋台6基 - 1962年(昭和37年)5月23日指定(埼玉県)

山車祭り

山車が使用される主な祭行事一覧

太字は日本三大曳山祭(後節も参照)、なお以下には山車と呼称しない祭も含む。

北海道

  • 北海道神宮例大祭 - 石狩振興局
  • 姥神大神宮渡御祭 - 檜山振興局
  • 根崎神社例大祭 - 渡島総合振興局
  • 真駒内神社例大祭 - 檜山振興局
  • 上ノ國八幡宮渡御祭 - 檜山振興局
  • 乙部八幡神社例大祭 - 檜山振興局
  • 八雲山車行列 - 渡島総合振興局
  • 斜里しれとこねぶた - オホーツク総合振興局
  • 沼田町夜高あんどん祭り - 空知総合振興局

東北地方

  • 青森ねぶた - 青森県
  • 弘前ねぷた - 青森県
  • 五所川原立佞武多 - 青森県
  • 黒石ねぷた - 青森県
  • 田名部まつり - 青森県
  • 川内八幡宮例大祭 - 青森県
  • 佐井の山車行事 - 青森県
  • 脇野沢八幡宮例大祭 - 青森県
  • 大畑祭 - 青森県
  • 風間浦の山車行事 - 青森県
  • 鰺ヶ沢白八幡宮大祭 - 青森県
  • 奥戸の山車行事 - 青森県
  • 大間の山車行事 - 青森県
  • 八戸三社大祭 - 青森県
  • 三戸まつり - 青森県
  • 角館のお祭り - 秋田県
  • 土崎神明社祭の曳山行事 - 秋田県
  • 花輪ばやし - 秋田県
  • 盛岡秋まつり - 岩手県
  • 花巻まつり - 岩手県
  • 一戸まつり - 岩手県
  • 二戸まつり - 岩手県
  • 日高火防祭 - 岩手県
  • 盛町五年祭 - 岩手県
  • くりこま山車まつり - 宮城県
  • 新庄まつり - 山形県
  • 福島稲荷神社例大祭 - 福島県
  • 二本松提灯祭り - 福島県
  • 会津田島祇園祭 - 福島県

関東地方

  • 常陸國總社宮大祭 - 茨城県
  • 潮来祇園祭礼 - 茨城県
  • 日立風流物 - 茨城県
  • 常陸大津の御船祭 - 茨城県
  • 鹿沼秋まつり - 栃木県
  • とちぎ秋まつり - 栃木県
  • 山あげ祭 - 栃木県
  • 渋川山車まつり - 群馬県
  • 鬼石夏祭り - 群馬県
  • 藤岡まつり -群馬県
  • 川越まつり - 埼玉県
  • 秩父夜祭 - 埼玉県
  • 熊谷うちわ祭 - 埼玉県
  • 久喜の提灯祭り・天王様 - 埼玉県
  • 佐原の大祭 - 千葉県
  • 成田祇園祭 - 千葉県
  • 赤坂氷川祭 - 東京都
  • くらやみ祭 - 東京都
  • 八王子まつり - 東京都
  • 青梅大祭 - 東京都
  • 皇大神宮例大祭 - 神奈川県
  • 天王祭 - 神奈川県
  • 松原神社例大祭 - 神奈川県
  • 宗我神社例大祭 - 神奈川県

中部地方

  • 上越まつり(直江津祇園祭) - 新潟県
  • 村上大祭 - 新潟県
  • 瀬波大祭 - 新潟県
  • 岩船大祭 - 新潟県
  • 中条祭り - 新潟県
  • 城下町新発田ふるさとまつり(新発田台輪) - 新潟県
  • にいつ夏まつり - 新潟県
  • 高岡御車山祭 - 富山県
  • 城端曳山祭 - 富山県
  • たてもん祭り - 富山県
  • 福野夜高祭 - 富山県
  • 津沢夜高あんどん祭 - 富山県
  • 砺波夜高祭り - 富山県
  • 庄川観光祭(庄川夜高行燈) - 富山県
  • 越中八尾曳山祭 - 富山県
  • 出町子供歌舞伎曳山祭 - 富山県
  • 放生津(新湊)曳山祭 - 富山県
  • 高砂山願念坊祭り - 富山県
  • 海老江曳山祭 - 富山県
  • 大門曳山まつり - 富山県
  • 伏木曳山祭 - 富山県
  • 石動曳山祭 - 富山県
  • 岩瀬曳山車祭 - 富山県
  • 氷見祇園祭 - 富山県
  • 四方子供曳山祭り - 富山県
  • 宇佐八幡宮春季祭礼 - 富山県
  • よいやさ祭り - 富山県
  • 青柏祭 - 石川県
  • お旅まつり - 石川県
  • あばれ祭り - 石川県
  • 飯田町燈籠山祭り - 石川県
  • おかえり祭り - 石川県
  • ほうらい祭り - 石川県
  • 黒島天領祭 - 石川県
  • 鵜島の曳山祭り - 石川県
  • 珠洲デカ曳山まつり - 石川県
  • 前波曳山祭り - 石川県
  • 住吉大祭 - 石川県
  • 三国祭 - 福井県
  • 敦賀まつり - 福井県
  • 小浜放生祭 - 福井県
  • 高浜七年祭 - 福井県
  • ながの祇園祭 - 長野県
  • 穂高神社御船祭 - 長野県
  • 阿禮神社例大祭 - 長野県
  • 若一王子神社例大祭 - 長野県
  • 高山祭 - 岐阜県
  • 古川祭 - 岐阜県
  • 大垣祭 - 岐阜県
  • 竹鼻祭り - 岐阜県
  • 美濃まつり - 岐阜県
  • 揖斐祭 - 岐阜県
  • 垂井曳山祭 - 岐阜県
  • 岐阜まつり(伊奈波神社例祭) - 岐阜県
  • 関まつり - 岐阜県
  • 綾野まつり - 岐阜県
  • 高田祭り - 岐阜県
  • 室原祭 - 岐阜県
  • 御嵩薬師祭礼 - 岐阜県
  • 久田見まつり - 岐阜県
  • 八百津まつり - 岐阜県
  • 富士宮秋まつり - 静岡県
  • 藤枝大祭 - 静岡県
  • 金谷茶まつり - 静岡県
  • 事任八幡宮例大祭 - 静岡県
  • 掛川祭 - 静岡県
  • 遠州横須賀三熊野神社大祭 - 静岡県
  • 八坂神社祇園祭 - 静岡県
  • 山梨祇園祭り - 静岡県
  • 飯田山名神社天王祭 - 静岡県
  • 袋井祭 - 静岡県
  • 森の祭り - 静岡県
  • 府八幡宮例大祭 - 静岡県
  • 掛塚貴船神社祭礼 - 静岡県
  • 浜松まつり - 静岡県
  • 尾張津島天王祭(川祭り) - 愛知県
  • 亀崎潮干祭 - 愛知県
  • 足助八幡宮例大祭 - 愛知県
  • 西枇杷島まつり - 愛知県
  • 小牧秋葉祭 - 愛知県
  • 犬山祭 - 愛知県
  • 石刀祭り - 愛知県
  • 名古屋まつり - 愛知県
  • 鳴海祭 - 愛知県
  • 筒井町出来町天王祭 - 愛知県
  • 大森天王祭 - 愛知県
  • 常滑地区祭礼 - 愛知県
  • 大野地区祭礼 - 愛知県
  • 西ノ口地区祭礼-愛知県
  • 小倉地区祭礼 - 愛知県
  • 矢田地区祭礼 - 愛知県
  • 多屋地区祭礼 - 愛知県
  • 古場地区祭礼 - 愛知県
  • 樽水地区祭礼(2020年〜)- 愛知県
  • 大谷地区祭礼 - 愛知県
  • 坂井地区祭礼 - 愛知県
  • はんだ山車まつり - 愛知県
  • 乙川祭禮 - 愛知県
  • 岩滑地区祭礼 - 愛知県
  • 岩滑新田地区祭礼 - 愛知県
  • 成岩地区祭礼 - 愛知県
  • 協和地区祭礼 - 愛知県
  • 上半田地区祭礼 - 愛知県
  • 下半田地区祭礼 - 愛知県
  • 板山地区祭礼 - 愛知県
  • 西成岩地区祭礼 - 愛知県
  • 亀崎コミュニティ山車祭り - 愛知県
  • 瑞宝区夏祭り - 愛知県
  • 北区夏祭り - 愛知県
  • 乙川祇園夏祭り - 愛知県
  • 知立まつり - 愛知県
  • 能見神明宮大祭 - 愛知県
  • 矢作神社秋の大祭 - 愛知県
  • 須賀神社大祭 - 愛知県
  • 三谷祭 - 愛知県
  • 挙母祭り - 愛知県
  • 須成祭 - 愛知県
  • 尾張横須賀まつり - 愛知県
  • 大田まつり - 愛知県
  • 尾張津島秋まつり - 愛知県
  • 田原まつり - 愛知県
  • 本地祭り - 愛知県

近畿地方

  • 津まつり - 三重県
  • 石取祭 - 三重県
  • 四日市祭 - 三重県
  • 上野天神祭 - 三重県
  • 鳥出神社の鯨船行事 - 三重県
  • 長浜曳山祭 - 滋賀県
  • 大津祭 - 滋賀県
  • 水口曳山祭 - 滋賀県
  • 日野祭 - 滋賀県
  • 大溝祭 - 滋賀県
  • 米原曳山祭 - 滋賀県
  • 茶わん祭 - 滋賀県
  • 五箇まつり - 滋賀県
  • 堅井の曳山祭 - 滋賀県
  • 浅小井の祇園祭 - 滋賀県
  • 祇園祭 - 京都府
  • 亀岡祭 - 京都府
  • 加悦谷祭 - 京都府
  • 三河内曳山祭 - 京都府
  • 額田のダシ行事 - 京都府
  • 杭全神社平野郷夏祭り - 大阪府
  • 岸和田だんじり祭 - 大阪府
  • 田辺祭 - 和歌山県
  • 灘のけんか祭り - 兵庫県

中国・四国地方

  • 津山まつり - 岡山県
  • 勝山まつり - 岡山県
  • 久世祭り - 岡山県
  • 鴻八幡宮例大祭 - 岡山県
  • 牛窓秋祭り - 岡山県
  • 豊浜ちょうさ祭り - 香川県
  • 新居浜太鼓祭り - 愛媛県
  • 西条祭り - 愛媛県

九州地方

  • 博多祇園山笠 - 福岡県
  • 大蛇山まつり - 福岡県
  • 博多おくんち - 福岡県
  • 長崎くんち - 長崎県
  • 唐津くんち - 佐賀県
  • 八代妙見祭 - 熊本県
  • 日田祇園祭 - 大分県
  • 中津祇園 - 大分県
  • 臼杵祇園まつり - 大分県
  • 府内戦紙 - 大分県

重要無形民俗文化財指定及び無形文化遺産登録された山車祭り

現在も日本全国で行われている祭礼のうち、国の重要無形民俗文化財に指定されている山車祭り(ここでは山車をメインに据えた祭を指す、なお山車と呼称しないものも含む)は以下の40件ある。また、祇園祭と日立風流物の2件は、ユネスコの無形文化遺産に2009年(平成21年)に登録されているが、文化庁は上記2件を含む重要無形民俗文化財に指定されている32件の山車祭りを一括して「山・鉾・屋台行事」として2015年(平成27年)の登録を目指し提案することを2014年(平成26年)3月13日に発表し、同年3月27日に正式に登録申請を決定、登録の可否は最短で2015年(平成27年)秋頃の予定だったが、6月4日に登録申請を行ったところ、各国より61件もの登録申請が寄せられたため、登録審査は2016年の秋頃になるとユネスコより連絡を受けた。その後「大垣祭の軕行事(大垣祭)」が、2015年(平成27年)3月2日に重要無形民俗文化財指定され、ユネスコの無形文化遺産にも追加登録され33件となった。

2016年(平成28年)10月31日には、ユネスコ補助機関より18府県33件一括での登録勧告が出され、同年12月1日に登録された。

※印は、ユネスコ無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」に登録された祭礼(33件)

ギャラリー

Collection James Bond 007

世界の山車

インド

インドでは、リグヴェーダの時代から神様の乗り物をラタ(Ratha)という。また、英語では、テンプル・カーと呼ぶ。ラタ(Ratha)をモチーフにした建築物もある。インドのヒンドゥー教寺院の祭で、神様をのせ華麗に装飾された山車を、たくさんの人たちが引いて歩く。大きさや高さは様々だが、最大の物は高さ29メートルと、重さが300トン超えの山車もある。ただし、インドにおける山車を引く習慣は仏教起源であると推測されている。ヒンドゥー教の4大巡礼地の一つに数えられるプリーでは、年に一度、ラタ・ヤトラという大きな祭りが催される。

脚註

参考文献

  • 『新湊の曳山』(新湊市教育委員会)1981年(昭和56年)10月発行
  • 『高岡御車山』(高岡市教育委員会)2000年(平成12年)3月31日発行

関連項目

  • 江戸型山車
  • 鞍馬車
  • フロート車
  • 花電車
  • 山車会館
  • 山車の一種
    • だんじり
      • 地車
    • 太鼓台(ちょうさ)
    • 山笠
    • 二輪屋台
    • 夜高行燈
    • 切籠(キリコ)・奉燈(ほうとう)
  • その他
    • 関宿
  • 重要有形民俗文化財
  • 重要無形民俗文化財
  • 無形文化遺産
  • 山・鉾・屋台行事

外部リンク

  • Yama, Hoko, Yatai, float festivals in Japan - ユネスコ世界無形文化遺産「山・鉾・屋台行事」解説・動画(英語)

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: 山車 by Wikipedia (Historical)


Girl's Day


Girl's Day


Girl's Day(朝: 걸스데이、ガールズデイ)は、2010年から2019年まで活動していた韓国の女性アイドルグループ。所属事務所はDreamTエンターテインメント。

韓国での活動

2010年

  • ソジン、ジヘ、ジソン、ジイン、ミナの5人でグループ結成。デビュー前からソウルの繁華街でストリートパフォーマンスを行っていた。
  • 7月9日、1stミニアルバム『Girls Day Party #1』(タイトル曲:갸우뚱)をリリースし、正式デビューを果たす。
  • 7月22日、1stデジタルシングル『나 어때』リリース。
  • 9月14日、ジソン、ジインが脱退。
  • 10月29日、2ndデジタルシングル『Girl's Day Party #2』(タイトル曲:잘해줘봐야)リリース。
  • 11月5日、ユラ、ヘリが加入。

2011年

  • 3月18日、3rdデジタルシングル『Girl's Day Party #3』リリース。タイトル曲の『반짝반짝』はロングヒットし、ガオンチャートにおいて2011年上半期デジタル総合6位を記録した。
  • 7月7日、2ndミニアルバム『Everyday』(タイトル曲:한번만 안아줘)をリリース。
  • 9月2日、4thデジタルシングル『Girl's Day Party #4』(タイトル曲:너 한눈팔지마)リリース。
  • 12月31日、『MBC歌謡大祭典』に出演。

2012年

  • 2月22日、『第1回ガオンチャートK-POPアワード』に出演。
  • 4月18日、3rdミニアルバム『EverydayII』(タイトル曲:Oh! My God)をリリース。ソジンが作詞・作曲した「テレパシー」を収録。
  • 10月17日、ジヘの脱退を発表。
  • 10月26日、5thデジタルシングル『Girl's Day Party #5』(タイトル曲:나를 잊지마요)リリース。
  • 12月31日、『MBC歌謡大祭典』に出演。

2013年

  • 2月21日、6thデジタルシングル『White Day』リリース。
  • 3月14日、1stフルアルバム『Expectation』をリリース。セクシーなコンセプトに初めて挑戦したタイトル曲「기대해」は、主要音源サイトで初の1位を獲得、音楽番組でも上位にランクインするなど大きな反響を呼んだ。ソジンの自作曲「Girl's Day World」とメンバーが作詞した「I Don't Mind」を収録。
  • 4月3日、明洞にてアルバムのヒットとデビュー1000日を記念したフリーハグイベントを開催。
  • 6月24日、リパッケージアルバム『Female President』を発売。
  • 6月26日、デビュー3周年を記念してソウル・明洞でゲリラコンサートを開催。29日には釜山、7月3日には仁川でもコンサートを開催。
  • 7月7日、SBS人気歌謡(アシアナ航空機着陸失敗事故の臨時ニュースにより放送中止)にてデビュー以来初めての音楽番組週間総合1位獲得を果たす。翌週7月14日放送回で改めてトロフィー授与。
  • 7月30日、7thデジタルシングル『Girl's Day Party #6』(タイトル曲:말해줘요)リリース。
  • 10月15日、8thデジタルシングル『Let's Go』リリース。ソジンが作詞・作曲に参加し、サムスングループと大学生のコミュニケーションプログラム「熱情楽書」のキャペーンソングとして制作され、音源配信の収益は学生支援の為に全額寄付する予定と伝えられた。
  • 12月27日、『KBS歌謡祭』に出演。
  • 12月29日、『SBS歌謡大祭典』に出演。
  • 12月31日、『MBC歌謡大祭典』に出演。

2014年

  • 1月3日、4thミニアルバム『EverydayIII』(タイトル曲:Something)をリリース。1月8日「MBC SHOW CHAMPION」を皮切りに、1月11日「MBC SHOW!音楽中心」、1月12日「SBS人気歌謡」と立て続けに1位を獲得すると、2月2日「SBS人気歌謡」では5週目にして返り咲きの1位、さらに2月6日「Mnet M Countdown」でも6週目にして同番組初の1位となった。1ヶ月以上に渡ってTOP争いを繰り広げるロングセールスは、5つの主要音源チャート「allehミュージック」「モンキー3」「NAVERミュージック」「Daumミュージック」「genie」で2014年1月の月間1位を記録し、そしてガオンチャートでもデジタル部門月間総合1位という快挙につながった。
  • 2月12日、『第3回ガオンチャートK-POPアワード』に出演。
  • 7月13日、UNIQLO-AXにて初の単独コンサート『GIRL'SDAY SUMMER PARTY』開催。収益金の全額が国際児童後援団体Plan Koreaに寄付された。
  • 7月14日、5thミニアルバム『EverydayIV』(タイトル曲:Darling)をリリース。発売直後から8つの主要音源販売サイトで1位を記録した。
  • 10月15日、9thデジタルシングル『보고싶어 (I MISS YOU)』をリリース。このタイトル曲と既存の4曲をバラードコレクションとして、世界で初めて製作されるカード型スマートアルバム「キノ」で発売された。
  • 11月13日、『第6回 Melon Music Awards』に出演。
  • 12月1日、ソジンとラッパー Dok2のコラボレーション曲、デジタルシングル『FINALE(フィナーレ)』をリリース。
  • 12月3日、『2014 Mnet Asian Music Awards』に出演。
  • 12月21日、『SBS歌謡大祭典』に出演。
  • 12月26日、『KBS歌謡大祝祭』に出演。
  • 12月27日、『KBS芸能大賞』にヘリがプレゼンターとして出演。
  • 12月29日、『MBC芸能大賞』にヘリがプレゼンターとして出演。ユラが「私たち結婚しました」で、ヘリが「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」で女性新人賞を受賞。
  • 12月30日、『MBC演技大賞』にヘリがプレゼンターとして出演。
  • 12月31日、『MBC歌謡大祭典』に出演。ヘリはMCを務めた。

2015年

  • 1月14日、『第29回Golden Disk Awards』に出演。
  • 1月22日、『第24回Seoul Music Awards』に出演。
  • 1月28日、『第4回ガオンチャートK-POPアワード』に出演。ヘリはMCを務めた。
  • 3月16日、ミナが1stソロアルバム『나도 여자예요 (I Am A Woman Too)』をリリース。ソウル明洞芸術劇場前の交差点で路上ショーケースを行った。スマートアルバムとしても制作。
  • 5月12日、ヘアケアブランドMiseenscene(ミジャンセン)の広告曲「Hello Bubble」をリリース。
  • 7月6日、2ndフルアルバム『LOVE』をリリース。ソウル江西(カンソ)区禾谷洞(ファゴクドン)KBSスポーツワールドでショーケースを開催。デビュー5周年を迎えアルバムをメンバー別とグループの全5種で制作。

2016年

  • 10月2日、『2016 APAN STAR AWARDS』でヘリがドラマ「応答せよ1988」で女性新人賞を受賞。
  • 10月10日、『第1回 tvN10 Awards』でヘリがドラマ「応答せよ1988」で人気俳優賞を受賞。
  • 11月19日、『第8回 Melon Music Awards』でヘリがMCで出演。
  • 12月24日、『2016 KBS芸能大賞』でヘリがMCで出演。
  • 12月31日、『2016 SBS演技大賞』でミナがMCで出演。

2017年

  • 3月27日、5thミニアルバム『Everyday V』(タイトル曲:I'll Be Yours)をリリース。ソウル江南(カンナム)区・ILCHIアートホールでショーケースを開催。
  • 11月3日、ミナがソロデジタルシングル『Other way』をリリース。収録曲「11˚」はミナが作詞し、作曲家Woogieと共同作曲した。

2018年

  • 2月8日、『2018 平昌冬季五輪』の聖火リレーに参加。
  • 12月29日、『2018 MBC芸能大賞』でヘリがMCで出演。

2019年

  • 1月11日、契約満了を発表。
  • 2月6日、『2019旧正月特集アイドルスター陸上&ボウリング&アーチェリー&新体操&PK戦選手権大会』のボウリング競技でユラがMCで出演。
  • 3月19日、ソジンがNOON CAMPANYと専属契約を発表。
  • 3月20日、ユラがAwesome Entertainmentと専属契約を発表。
  • 3月29日、ミナがYOOBORN COMPANYと専属契約を発表。
  • 5月1日、ヘリがCreative group INGと専属契約を発表。

日本での活動

【2011年】
  • 2月4日、初来日。『Mnet視聴者大感謝祭』に出演。
  • 10月2日、『日韓交流おまつり2011 in Tokyo』のK-POPコンサートに出演。(六本木ヒルズアリーナ)
  • 12月9日、インストア・イベント開催。(タワーレコード渋谷店)
  • 12月10日、『Girl's Day ファーストプレミアムライブ』を開催。(Shibuya O-EAST)
  • 12月15日、『東日本大震災 復興祈願 K-POPコンサートin Sendai』に出演。
【2012年】
  • 5月1日、Girl's Day Party in Zepp 前夜祭(ミニライブ&サイン会)を開催。(大阪あべのキューズモール3階スカイコート)
  • 5月2日、『Girl's Day Party in Zepp』開催。(Zepp Namba)
  • 5月3日、ミニライブ&サイン会を開催。(松坂屋名古屋店 南館8階マツザカヤホール)
  • 5月4日、Girl's Day Party in Zepp 前々夜祭(ミニライブ&サイン会)を開催。(東京ドームシティ ラクーアガーデンステージ)
  • 5月5日、Girl's Day Party in Zepp 前夜祭(ミニライブ&サイン会)を開催。(Diver City Tokyo フェスティバル広場)
  • 5月6日、『Girl's Day Party in Zepp』昼・夜二部開催。(Zepp Diver City)
【2013年】
  • 6月2日、『K-POP FESTIVAL 2013 in KUMAMOTO』に出演。
  • 12月24日、1st Fan Meeting 『Christmas Kiss』昼・夜二部開催。(川崎クラブチッタ)
【2014年】
  • 4月2日、『M COUNTDOWN No.1 Artist of Spring 2014』Meet&Greetに出演。(横浜アリーナ)
  • 4月5日、Girl's Day 2014 SPRING FAN MEETING『something!』昼・夜二部開催。(AiiA Theater Tokyo)
  • 9月28日、『M-time公開収録 ツーリズムEXPOジャパン2014』(東京ビッグサイト イベント会場内 Aステージ)と、『日韓交流おまつり2014 in Tokyo』K-POPコンサート(日比谷公園 大噴水広場 第2花壇)に出演。
  • 11月26日、日本限定ベストアルバム『Girl’s Day Best Album (JAPAN LIMITED ver.)』をリリース。
  • 11月27日、『TOWER RECORDS SHIBUYA presents “K-POP LOVERS!”SPECIAL SHOWCASE』に出演。(品川プリンスホテルステラボール)
  • 11月29日、『Girl’s Day 2014 Winter Party』昼・夜二部開催。(東京ドームシティホール)
  • 11月27日・28日・29日、ベストアルバム『Girl’s Day Best Album (JAPAN LIMITED ver.)』購入者対象にミニライブ + お楽しみ抽選会 + サイン会を開催。(品川プリンスステラボール、お台場ヴィーナスフォート、東京ドームシティホール)
【2015年】
  • 4月13日・14日・15日・16日、ミナが1stミニアルバム『I am a woman too』の発売記念イベント(ミニトーク&特典会)を開催。(13日:大阪タワーレコード茶屋町店、あべのキューズモール3Fスカイコート、14日:名古屋ナディアパークアトリウム、15日:東京タワーレコード渋谷店、16日:東京池袋サンシャインシティ)
  • 8月21日・22日・23日、韓国2ndフルアルバム『LOVE』の発売記念イベントを開催。(21日:大阪あべのHoop 1Fオープンエアプラザ、22日:東京タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」、23日:埼玉イオンモール北戸田 1Fセントラルコート、ダイバーシティ東京プラザ)
  • 9月10日〜13日、19日〜24日、26日、28日〜30日までの14日間、日本デビューシングル『Darling (JPN ver.)』の発売記念ミニライブ&特典会を開催。
  • 9月20日、『テレビ大阪YATAIフェス!2015』に出演。(大阪城公園 太陽の広場)
  • 9月25日・27日、『Girl's Day 2015 Autumn Party』を開催。(25日:NHK大阪ホール、27日:豊洲PIT(昼・夜二部))
  • 9月28日、韓国2ndフルアルバム『LOVE』購入者限定サイン会を開催。(渋谷ロフト1F)
  • 9月30日、『Darling (JPN ver.)』で日本デビュー。これは、タワーレコード渋谷店の「LIVE LIVEFUL! COLLECTION」第27弾としてタワーレコード限定発売となる。
【2016年】
  • 2月5日、ミニライブ&特典会を開催。(ヴィーナスフォート)
  • 2月6日、Girl's Day ファンミーティング『You are my Valentine!!』を開催。(山野ホール)
  • 2月7日、ミニライブ&特典会を開催。(タワーレコード渋谷店 B1F「CUTUP STUDIO」)

メンバー

元メンバー
  • ジソン(지선、Jiseon)- 活動期間:2010年7月〜9月
  • ジイン(지인、Jiin)- 活動期間:2010年7月〜9月(2014年2月14日、ガールズバンド「Bebop」としてデビュー)
  • ジヘ(지해、Jihae)- サブボーカル、リードラッパー、リードダンサー、活動期間:2010年7月〜2012年10月

ディスコグラフィ

Girl's Day Party

Everyday

フルアルバム

スマートアルバム

デジタルシングル

  • 나 어때(私 どう ?)(2010年7月22日)
  • White Day(2013年2月21日)
  • Hello Bubble(2015年5月12日)

ソロ

その他

OST

  • 2010年:ゲーム「아르고 (ARGO)」-「꿈속에서」(ジイン)/ 「갈라진 달」(ミナ)
  • 2011年:KBS 2TV「정글피쉬 2(ジャングルフィッシュ 2)」-「단 한번만(たった一度だけ)」(ミナ)
  • 2011年:MBC「욕망의 불꽃(欲望の花火)」-「우리 사랑 이대로(私たちの愛よこのまま)」(ソジン)
  • 2011年:SBS「시티헌터 (シティーハンター in Seoul)」-「큐피트(キューピット)」(Girl's Day)
  • 2011年:MBC「반짝반짝 빛나는(キラキラ輝く)」-「너의 마음을 내게 준다면(あなたの心を私にくれたら)」(Girl's Day)
  • 2011年:KBS 「우리집 여자들(我が家の女たち)」-「Honey Honey」(Girl's Day)
  • 2012年:KBS 2TV「넝쿨째 굴러온 당신(棚ぼたのあなた)」-「넝쿨송(ノンクルソング)」(Girl's Day)
  • 2013年:SBS「열애(熱愛)」-「나 돌리고 싶어(元に戻したい)」(ソジン)
  • 2014年:SBS「닥터 이방인(ドクター異邦人)」-「니가내가(あなたが私が)」(ミナ)
  • 2014年:映画「아빠를 빌려드립니다(パパをお貸しします)」-「들려줘요」「세상만사 (Electronic Rock Ver.)」「세상만사 (Acustic Ver.)」(ミナ)
  • 2014年:KBS「왕의 얼굴(王の顔)」-「한 사람(ひとりの人)」(ミナ)
  • 2015年:SBS「떴다! 패밀리(やってきた!ファミリー)」-「아찔아찔」(ソジン)
  • 2015年:SBS「가면(仮面)」-「아프다(痛い)」(ソジン、Block Bジコ)
  • 2015年:MBC「달콤살벌 패밀리(甘い殺伐ファミリー)」-「아니(いいえ)」(ミナ、BTOB ミニョク)
  • 2015年:tvN「응답하라 1988(恋のスケッチ〜応答せよ1988〜)」-「매일 그대와(毎日あなたと)」(ソジン)
  • 2016年:SBS「미녀 공심이(野獣の美女コンシム)」-「My First Kiss」(ミナ)
  • 2018年:JTBC「라이프(ライフ)」-「Close Your Eyes」(ソジン)

フィーチャリング / コラボレーション

  • 2011年:Defconn 5集「The Rage Theater」#7「래퍼들이 헤어지는 방법 Part.2」-(with. ミナ)
  • 2012年:JEVICE「이젠 사랑할래 (もう恋する)」 - Feat.ユラ
  • 2013年:VIXX 1stミニアルバム「hyde」#3 「그만 버티고 (もう耐えないで)」 - Feat. Minah Of Girl's Day
  • 2014年:ヒップポップミュージシャンCrucial Starの「너에게 주고 싶은 세 가지 (君にあげたい3つのもの)」 - Feat.ソジン
  • 2014年:MCモン 6集「MISS ME OR DISS ME」#11 「Whatever」 - (Feat. Minah Of Girl's Day)
  • 2014年:다미아노(Damiano)1stデジタルミニアルバム「Skyfall」タイトル曲「Skyfall」 - Feat.ミナ
  • 2014年:ソジン & Dok2 「FINALE (フィナーレ)」
  • 2015年:Party Street(キム・テボム) with ソジン 「비가 오는 날에는 (雨が降る日には)」
  • 2016年:CHAMPAGNE 「느낌적인 느낌」 - Feat.ミナ

その他

  • 2011年:「Bum Bum Bum」- 作曲家クァク・テフンのプロジェクトアルバム 3rd(Girl's Day & ソン・ホボム)
  • 2012年:「Blue Rain 2012」- 作曲家シン・インスの20周年記念アルバム「THE S Part 2」参加曲(原曲:Fin.K.L「Blue Rain」)(Girl's Day)
  • 2013年:「여름안에서(夏の中で)」- DUEXの20周年記念プロジェクトアルバム参加曲(ソジン)
  • 2013年:「Let's Go」- サムスングループと大学生のコミュニケーションプログラム「熱情楽書」のキャペーンソング(Girl's Day)
  • 2014年:「손만 잡을게(Just Hold Hands)」- 作曲家イ・ヒョンドのプロジェクトアルバム「4U」のタイトル曲(DinDin & ミナ)
  • 2014年:「승리를 위하여 2014(勝利のために2014)」- 2014ブラジルW杯 赤い悪魔公式応援歌アルバム「We are the reds」収録曲(TransFixion & Girl's Day ミナ)
  • 2015年:「Hello Bubble」- ヘアケアブランドMiseenscene(ミジャンセン)のヘアカラーリング剤「Hello Bubble」をテーマにした楽曲

MV

日本

シングル

出演

ドラマ

  • KBS 2TV「童顔美女」(2011年)- ミナ(ヘミ役)
  • MBN「ヴァンパイア☆アイドル」(2011年〜2012年)- ミナ(ミナ役)
  • 中国SOHU.comデジタル放送ドラマ「シークレット・エンジェル」(2012年)- ユラ(ユビン役)
  • SBS「おいしい人生」(2012年)- ヘリ(チャン・ミヒョン役)
  • SBS「花ざかりの君たちへ / 美しい君へ(原題)」(2012年)- ユラ(イ・ウンヨン役)
  • MBC every1「がむしゃらファミリー3」(2013年〜2014年)- ユラ(パク・ユラ役)
  • KBS 2TV「夫婦クリニック-愛と戦争2」(2013年)- ユラ
  • SBS「主君の太陽」(2013年)- ミナ(ガヨン役)
  • MBC every1「ザ・ドラマティック」(2013年8月23日・30日)- 全員
  • MBC every1「がむしゃらファミリー3」(2013年10月15日)- ミナ(コ・ウンチャン役)
  • TV朝鮮「最高の結婚」(2014年)- ソジン(イ・ユリ役)
  • ウェブ「最高の未来」(2014年)- ミナ(ミレ役)
  • SBS Plus「堂々とせよ」(2014年)- ユラ(ホン・ハラ役)
  • JTBC「ソナム女子高探偵団」(2014年 - 2015年)- ヘリ(イ・イェヒ役)
  • SBS「やってきた!ファミリー」(2015年)- ソジン(チェ・ドンジュ役)
  • SBS「ハイド・ジキル、私」(2015年)- ヘリ(ミン・ウジョン役)
  • KBSウェブ「恋愛探偵シャーロックK」(2015年)- ユラ(ナナ役)
  • tvN「応答せよ1988」(2015年)- ヘリ(ソン・ドクソン役)
  • MBC「甘い殺伐ファミリー」(2015年)- ミナ(ペク・ヒョンジ役)
  • SBS「タンタラ」(2016年)- ヘリ(チョン・グリン役)
  • SBS「美女コン・シム」(2016年)- ミナ(コン・シム役)
  • JTBCウェブ「ヒップホップ先生」(2017年)- ユラ(キム・ユビン役)
  • ウェブ「弘益(ホンイク)スーパー」(2017年)- ソジン(ヨニ役)
  • MBC「トゥー・カップス」(2017年)- ヘリ(ソン・ジアン役)
  • On Styleウェブ「オー! 半地下の女神たちよ」(2017年)- ソジン(ミョンハ役)
  • KBS 2TV「ラジオロマンス」(2018年)- ユラ(チン・テリ役)
  • JTBC「幸せのジンス」(2018年)- ソジン(ジョンス役)
  • 「絶対彼氏」(2018年)- ミナ(ダダ役)

映画

  • 2012年:「非情な都市」- ジヘ(キム・ソンファ役)
  • 2013年:「ホリー」- ミナ(ワニ役)
  • 2014年:「パパをお貸しします」- ミナ
  • 2018年:「物の怪(もののけ)」- ヘリ(ミョン役)

ミュージックビデオ

  • 2010年:HIT-5「怕了你」- ミナ
  • 2012年:JEVICE「이젠 사랑할래」- ソジン、ユラ
  • 2013年:C-CLOWN「흔들리고 있어」- ヘリ
  • 2013年:Wonder Boyz「Tarzan」- ヘリ
  • 2013年:NC.A「My student teacher」- ヘリ
  • 2014年:WHEESUNG(휘성 / フィソン)「Night and Day」- ユラ
  • 2015年:Party Street「비가 오는 날에는」- ユラ
  • 2015年:ソジン「매일 그대와(毎日あなたと)」- ソジン

その他

  • MBC every1「週刊アイドル」(2011年11月19日)- Girl's Day
  • MBC every1「週刊アイドル」(2012年12月19日)- Girl's Day
  • ARIRANG「After School Club EP.14」(2013年7月17日)- Girl's Day
  • MBC every1「週刊アイドル」(2013年7月24日)- Girl's Day
  • MBC every1「週刊アイドル」(2014年2月12日)- Girl's Day
  • MBC「私たち結婚しました シーズン4」(2014年6月7日〜2015年3月7日)- ユラ(俳優ホン・ジョンヒョンと仮想結婚)
  • SBS MTV「THE SHOW:ALL ABOUT K-POP」MC(2014年6月〜2015年1月)- ヘリ
  • ARIRANG「After School Club EP.85-86」(2014年7月22日-23日)- Girl's Day(ソジン ビデオ通話出演)
  • SBS「K-POP STAR 4」MC(2015年3月15日〜4月12日)- ユラ
  • ARIRANG「After School Club EP.168」(2015年7月14日)- Girl's Day
  • MBC MUSIC「スーパーアイドル」MC(2015年7月14日〜)- ユラ(韓中合作グローバルオーディション番組)
  • MBC MUSIC「Girl's Dayのある素敵な日」(2015年)
  • MBC every1「週刊アイドル」(2015年8月5日)- Girl's Day(ヘリ未出演)
  • SBS「ジャングルの法則 in ニカラグア編」(2015年)- ミナ
  • O'live TV「2016 Tasty Road」MC(2016年)- ユラ
Collection James Bond 007

受賞歴

脚注

外部リンク

  • 公式ウェブサイト (韓国公式)
  • 公式ウェブサイト (日本公式)
  • Girl's Day Japan Official BLOG (アメーバブログ)
  • Girl's Day韓国公式チャンネル (YouTube)
  • Girl's Day日本公式チャンネル (YouTube)
  • Girl's Day (twitter)
  • Girl's Day (日本公式 twitter)
  • Girl's Day (facebook)
  • Girl's Day V LIVE
  • ソジン twitter / ソジン instagram
  • ユラ twitter / ユラ instagram
  • ミナ twitter / ミナ instagram
  • ヘリ twitter / ヘリ instagram

Text submitted to CC-BY-SA license. Source: Girl's Day by Wikipedia (Historical)


Powered by Shutterstock